忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

 

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

わたしはあなたがだいすきなだけ


日に日にひえひえしてくる毎日、いかがお過ごしでしょう。
わたしは連日連夜ぷくーんでぷくぷくしています。


何がなんだかですね。書いたひとがいうのもあれですが。
まあともあれ、プレイしております。
そしてああこれクリアまで遠いなあという思いがひしひしと。
この感覚はムゲフロEXの時も味わいましたね……。
わたしあれ確か一周目80時間くらいかかったかと。
それに今回は更に、シミュレーションです。
輪をかけて時間かかりますね、ええ。
長考するから…長考するから……!

楽しみながらもふと影がよぎります。
楽しんでいる方が大半、とは分かっているのですけれど。
その熱の最中へ一緒に身を投げることができないでいます。
いや初日あれだけ没頭した人が何を言うか、ですが。
どこか一歩引いて、淡々と、見ている気がします。
もやもやしていたら、うっかりかなしくなりそうで。
ほんのりしょんぼりしながら、続きに続きを隠しておきます。
基本的にサーガへ対しては辛いです。
ので、そういった言葉がお嫌な方は回れ右をお願いします。
あとまだKOS-MOSがパーティ入ってなくて、事典見てない方。
思いっきりそこらへんネタバレなので、お気をつけください。
……読み返したらひどかったので、ついでに反転もしておきます。
いけませんね。楽しむムードに水は差したくないのですけれど。
書いてたら、ついうっかり、視界が潤んでしまいました。
いつまで、いつまで、こんな。
PR

『ドレスルームに輪郭ひとつ』


題名すんなり決まっちゃいましたよ。
ほんと何なのでしょう最近のわたし。


そういうわけで、モナドなお話できました。
メリアとシュルクのお話です。
メリアには、随分長いこと待ってもらってしまいました。
書き始めたのは、そんな遅くもなかったのですが。
なかなか上手くいかなくって、放置していたぶんです。
まあ短いものですから、筆が進めばすぐ終わる、ということでしょうか。
あ、今回は食べ物のお話じゃないですよ!
しかも内容にも全然絡みません。わあい快挙です。
そもそもわたしの書くモナド話は食べ物が出すぎるのです。
たまには、いやしんぼ封印で。
けれど、どう転んでもコレクションアイテムは出ます。
世界観を彩る小物類は、お話を書くのに大変助かる存在です。

プレイ当初に思ったこと、やっと形にできました。
他愛のないことですのに。どれだけ時間がかかったやら。
続きに格納しておりますので、よろしければどうぞ。
因みに墓所詣で終わった後、くらいのお話です。
あと仮タイトルが皇都ボーイズコレクションだったのはひみつ。
我ながらひどすぎます。

『轍も螺旋もうわばみの…(3)』


くーはー遅れ倒した母の日続きです。
これでやっと、起承転結の、転に届きました。


そしてラストの結がやたら長いという。
もえぎさんいつになったら構成のバランスおぼえるの。
すみません、わたしはいつまでも成長しません。
残る結も完成までもうひとこえ。
やはりイドは勝手に動いてくれて、とても楽しい嬉しい。
何だか随分ココア組三人が仲良く喧嘩してます。
喧嘩してるの実質二人ですけれど。
ともあれ、今月中に全部アップできますように!
因みにこのお話の裏テーマは、『忘れられた設定の復活と再利用』
だったりです。もちろん表テーマは、母の日です。

前置きうやうや長くても仕方がありません。
ちゃきちゃき続きに、参りましょう!
ラストに至る、ちょっと緩やかな転。
その代わり、これで喫茶組全員出てきました。
おしまいまでは、あと、わんもあー!

ぷくぷくぽーん


本日は、がっつりぷくーんのことですよ。
それよりお話書けよって話ですけれどね。ええ十分承知しております。


それでも、書かないわけにはいかないじゃないですか。
もうわたしにどないせよというのですあのひとたち主に森住さん。
ほんとわたしそろそろ真剣に体育館裏の準備を。
今日は皆様に引かれるくらいどっちゃり書きますからねこれ!

ねえ塚中さん。最初のインタビューでおっしゃいましたよね。
ぷくーんは、新世界と関係ないのだと。
その一言で、わたし地味にどれだけしゅんみりしたことか。
お陰で素直に情報公開にも喜べなかったのですよ。
けれど。
最初から、あちこちに潜んでいた、不思議。
T-elosの台詞。おきあゆさんのコメント。公式サイトの雰囲気。
音楽の感じ。戦闘画面の既視感。カットインのタッチ。
何もかもが。おおっぴらでないくせ、可能性を囁きました。
ねえ似ているでしょうあの世界を思い出すでしょうねえねえと。
なのに新世界は無関係と言います。
スタッフさんも、開発元さんも、不明なまま。
ですがゆるゆると明らかにされてゆく情報をみるにつけ。
もうこれはモノリスさんの森住さんの仕業としか思えなくなって。
そっわそっわして、いい加減はちきれそうな時に。
今回の発表です。

無限の開拓地から、チャラ男が嫁と一緒に参戦確定。
そのすぐ側にはポージング決めた森住さんのドヤ顔。
しゃあしゃあと当然のように始まるインタビュー。

わたし。わたしもう。
……これ以降の、本能の叫びにも似た感想は文にしづらいですね。
動揺とも惑乱とも凪ともつかない、あの心境。
仕方がないので、いっそまとめて箇条書きです。
ああ最初からこうしておけば良かった!
続きから先に隠しておりますー。もう言いたい放題です。


そして、こんなところで申し訳ないのですけれど。
拍手のお返事が送れておまして、すみません。
もう少しこの動揺が落ち着いてから、させて頂きますね。
できるだけ早くに!
3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |  10 |  11 |  12 |  13 | 

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
02 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]