忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ぷくぷくぽーん


本日は、がっつりぷくーんのことですよ。
それよりお話書けよって話ですけれどね。ええ十分承知しております。


それでも、書かないわけにはいかないじゃないですか。
もうわたしにどないせよというのですあのひとたち主に森住さん。
ほんとわたしそろそろ真剣に体育館裏の準備を。
今日は皆様に引かれるくらいどっちゃり書きますからねこれ!

ねえ塚中さん。最初のインタビューでおっしゃいましたよね。
ぷくーんは、新世界と関係ないのだと。
その一言で、わたし地味にどれだけしゅんみりしたことか。
お陰で素直に情報公開にも喜べなかったのですよ。
けれど。
最初から、あちこちに潜んでいた、不思議。
T-elosの台詞。おきあゆさんのコメント。公式サイトの雰囲気。
音楽の感じ。戦闘画面の既視感。カットインのタッチ。
何もかもが。おおっぴらでないくせ、可能性を囁きました。
ねえ似ているでしょうあの世界を思い出すでしょうねえねえと。
なのに新世界は無関係と言います。
スタッフさんも、開発元さんも、不明なまま。
ですがゆるゆると明らかにされてゆく情報をみるにつけ。
もうこれはモノリスさんの森住さんの仕業としか思えなくなって。
そっわそっわして、いい加減はちきれそうな時に。
今回の発表です。

無限の開拓地から、チャラ男が嫁と一緒に参戦確定。
そのすぐ側にはポージング決めた森住さんのドヤ顔。
しゃあしゃあと当然のように始まるインタビュー。

わたし。わたしもう。
……これ以降の、本能の叫びにも似た感想は文にしづらいですね。
動揺とも惑乱とも凪ともつかない、あの心境。
仕方がないので、いっそまとめて箇条書きです。
ああ最初からこうしておけば良かった!
続きから先に隠しておりますー。もう言いたい放題です。


そして、こんなところで申し訳ないのですけれど。
拍手のお返事が送れておまして、すみません。
もう少しこの動揺が落ち着いてから、させて頂きますね。
できるだけ早くに!


・チャラ男と嫁きおったああああぁぁぁ!!
・貴重なモノリスさん枠があああぁぁぁ!?
・これでシオンさん不参加ならほんとチャラ男すりつぶす
・でも嫁に免じてやらんこともなかったりしなくもないような
・……とでも言うと思ったか! 神夜さんは許すがチャラ男は許さん
・ふーんだふーんだ…神夜さんはいらっしゃいませです
・わああ、これで夢の悪を断つ剣が二振りです
・協力攻撃とか特殊台詞やら専用イベントありますよね? ね?
・神夜さんと悪を断つ剣が二人で「「チェストオオォォォ!!」」って
・ふふ、ムゲフロ組二人に会った悪を断つ剣の反応が楽しみです
・いやでも悪を断つ剣は悪を断つ剣なので多分動じないですね
・チャラ男。げっしー連れてくるなら、ちょっと許します
・げっしーは可愛い、げっしーはほんと、いい子……
・あ。もしくは、登場人物全員に複数あだ名つけられたら見直します
・ふふふ。どうやら60人は出るらしいですけれどね!
・やれるものなら、やってごらんなさいカウボーイ
・ああ戦闘画面見る限り、神夜さんがへそプリに直伝されています
・ああ神夜さんの服装を突っこまれる様子が目に浮かんで目に浮かんで
・それにしても戦闘画面に違和感がゼロです
・そうですね、ある意味、あなたらホームグラウンドみたいなもの…
・しかしこれでサーガ組ともども、すぐ馴染めそうですね。顔見知り!
・でも。その。ねえ。
・神夜さんがいるでしょう、そしたら、牛がくるでしょう
・牛がくるでしょう、そしたら、沙夜さんがくるでしょう
・なら……
・もうこれはほぼ確定と思っていいですよね?
・これだけお膳立てされて、こないわけがない
・そう。ムゲフロEXの時だって、そうだったじゃありませんか
・「前作組はこないかあ、きっとゲスト組はだめだろうなあ……」
・そう思って半分諦めていたところへ、『全員続投』の発表
・歓喜もいいところでした
・あの時の反応を、よもやお忘れではないでしょう
・それに森住さんは、どちらかといえば、王道を上手く使われる方
・前々からずっと同じようなこと、わたし言ってますものね
・森住さんは、予想外の方向から狙い撃ちにして度肝を抜くより
・期待されているものを裏切らず打ち返して喝采を浴びるほう
・……いや、新世界のSHOPとかは予想外ですが、あれは例外です
・ですから。さあ、いつでもいらしてください、お二方
・これだけのカオス。まとめきれるツッコミ役なんて、ただ一人
・エージェントとパロディ頼り。零児さんと駄狐
・早く、なるたけ早く、おいでください

・はあ。これだけの感想にえらく時間がかかってしまいました
・愛憎うずまくと大変ですね。だいたい森住さんの所為です
・けれど、モノリスさん関係を除いても、今回の情報公開は凄まじい
・ワルキューレ! 乙女の騎士! レゲー枠!!
・わあいしかもお声は新世界続投ですね、秘書稼業の後ですか?
・そういやブレイブカンパニー、駄狐と一緒に出張でしたね
・伏線ですか。あれすらも伏線なのですか
・取り敢えずまさか貴女がビッグの術とは思いませんでした
・しかも会話相手のデミトリがどうも顔見知りっぽい……
・ねえやっぱ新世界でしょうこれ関係あるでしょうこれ
・よくよく見たら会話してる場所見覚えありすぎてうわああああ
・ねえやっぱ新世界でしょうこれ白状しなさいな正直にこれ
・ピラミッドだー! おっきいドラゴンとかSHOPとか出るとこだー!
・あと立ち絵のポーズとか雰囲気に親しみがありすぎて
・ねえやっぱ新世(以下略)
・ちゅんりいいいいぃぃぃぃ! モリガアアアァァァァァン!!
・ああモリガン美しい。ああ夜の女王すばらしく美しい
・……え? お声、違……
・(沸騰しそうな勢いで上がったテンションが同じ速度で下がる)
・……あの、ですね。わたし、モリガンのお声、とても好きで
・マブカプ3で変わったと知った時も、それはショックで
・プレイしないくせに、おかしな話ですけれど
・新世界の時は、なんて艶な、素晴らしい声かと思って
・わたしが書いてきたお話に出るモリガンの台詞は、あの声で
・あの声で発されることを前提に、書いていたのです
・今回のお声、シルフィーさんやん…SHOP店員やん……
・わあん
・そんな風に嘆いてましたら、友人は「ありやな」な反応で
・ええー…と不満げに言いましたら、「美鶴先輩と思えば」と返され
・成る程! と思ってしまいました。ちょっとばかり
・P3の先輩も同じお声ですが、随分雰囲気違いましたもんねえ……
・ああでも。モリガンがショックすぎます
・本来ならば参戦確定で、しかも春麗とペアで
・更にまたしても見覚えのある立ち絵でその上面識あるぽい
・つまりは新世界の残滓が感じ取れるのです
・もう狂喜乱舞しても良いレベルなのですけれども
・お声変更がぐっさり深くダメージをもたらしているのです
・うう、慣れかああ…慣れでしょうか……
・でも、やっぱり、あのお声が大好きだったのです
・目眩がするほどあだっぽい、艶然たる夜の女王のお声……
・ショックといえばサクラさん組もショックですよ
・わたし未プレイのくせ、どうもサクラVが好きで
・先日、とうとう購入してしまいました。これからします!
・新次郎さんが来てくれるのを祈り続けていたのです
・で、今回。確かにVからいらっしゃいました
・が。嫁だけじゃないですか…ジェミニさんだけ……
・新次郎さん参戦させてさしあげてくださいな
・でもこれでサクラさん枠は四つも埋まっちゃいました
・更に追加は難しそうで……ああ新次郎さん。ああああ
・ダイナマイト刑事は友人と「冬瓜枠か」という話になりました
・あと参考にとCM動画見に行ってだいたい分かった気がしました
・つまりはセガさんってことですね。いつものセガさん。

・戦闘前後会話の種類はアホほどあるようですね
・ムゲフロからこっち、何が求められているかよくご存知です
・じゃあムゲフロ組は延々バカップル会話ですか
・チャラ男セクハラし放題ですか
・……悪を断つ剣、隙あらば一刀両断お願いします
・ああでもわたし今えらいこと考えてしまいました
・あの。もしかして。チャラ男にブリスかけたら、エクセレンさん?
・その場合、かける側もかけられる側も声が同じという
・もうわけ分かりませんが最初からそうでした
・今回の商人枠はどうなるだろうと友人と話していて
・わたしが「SHOPばりのインパクトは欲しい」と言いましたら
・「SHOP店員おるやん!」「しまったあぁぁ普通にお声がいたわ!?」
・と。なりました。
・どうしましょうまさかのシルフィーさん続投とかなりましたら
・確かに、SHOPを上回る商人枠はなかなかありません
・戦場に入り乱れる敵味方! 緊迫する状況! 更なる転移反応!
・限界まではりつめた空気の中現れる『SHOP』
・あのインパクトに勝てるものなど。なかなか
・友人の意見では、「いっそスペチャン組に任せては」でした
・うららさんがブロディアしたらえらいことですけれど
・どこからともなくUFOでやってくるお店もありやもです

まだ。購入最終確定は出しませんよ。出しませんったら。
友人からは「もういいやろう」みたいに言われますが。
何でしょう……まだ、まだ、ぎりぎりまで、願い続けます。
かぷこんさんから、慈母を。天照る神を。
ばんなむさんから、シオンさんを。
セガさんから、新次郎さんを。
どうか。どうか……!

……森住さん、もう一度、シオンさんを描いて頂けませんか。
新世界におけるシオンさんの描写は、本当に素晴らしかった。
特にピラミッドのイベントなんて目が潤むほどでした。
あんなにきちんと、シオンさんを描いてくださった。
エピ3以降、酷い言葉がたくさん浴びせられます。
全ては拭い去れずとも、新たに書き重ねることは可能なはず。
どうか。もう一度だけ。彼女を。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
560 |  559 |  558 |  557 |  556 |  555 |  554 |  553 |  552 |  551 |  550 | 

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
07 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]