忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

花咲くいとしいひとのため、世界を壊そうとしたひと


見直しやってますイエー。
でも終わっちゃいましたイエー。……はよ次を書けと。


指はうごうごしてるのですよ。書きたくって。動きたくって。
でも資料が読みきれてませんうおおお。
たかだか三冊くらいですのに。しかもうち二冊レシピ本。
普段ならさくっと読めてしまうはずなのですけれど。
このところ謎の忙しさで、くたくたになりがちで。
ああ、あと適切な時間にごはんを食べられないつらさがつらい。
いっそ逆に考えて一日二食にすべきなのかとか。
もしくは食べられないのが普通で食べられるほうがレアと思うべきとか。
あれやこれや対策を試したりもしたのですよ。
お昼の量を減らして夜は普通に食べたり。
お昼の量を減らして夜も量を減らしたり。
現在とっている作戦は、下のほうなのですけれど。
一日のうち、おなかいっぱい食べられる時がない、というのが。
こんなのにもつらく、虚しく、気力を奪うものかと思います。
お陰で本の読めないこと読めないこと。
本や、お話のためにも、どうか吐息のようにそっとごはんをください。
ごはん…わたし、ごはんがたべたいの……。


友人から、音楽をごっそり借りました。
これでしばらくは音楽に不自由しませんわーい。
貸してくれたものの中に、カプセルさんがたっぷりありまして。
久し振りにフルーツクリッパー聴きましたらぐわあああ。
聴いた頃の記憶が音と共にわたしの底から引っ張り出されて。
唐突にケビシオで意識が塗りこめられそうになりました。

エピ3での終わらせ方、終わり方につきましては。
以前の日記でかなりがっつり書きましたので割愛します。
なので今回はただ、ケビシオのこと。
大好きなのですよあのお二人…ええ、ほんと大好きで……。
どうしようもない、素晴らしい、度し難い、われ鍋にとじ蓋。
破滅に向かうしかない。壊れてゆく、壊してゆく世界のふたり。
けれど彼はただ彼女だけをみていました。
彼女のためだけをおもったからこそ世界を壊そうとしました。
救いがたく欠けた一人と一人は、一緒にいてやっと埋められて。
満たすことができるのは、お互いだけでした。
ばからしいほどの似た者同士。
だからこその、幸福なわれ鍋にとじ蓋。

エピ1の頃からずっと好きでした。
KOS-MOS起動前の回想場面がそれはそれはだいすきで。
そのまま設定資料集読んだら、あ、となりましたし。
トドメがKokoroの歌詞ですよ。
びっくりするほどラブソングですもんね。
当時から「監督、これ書くの相当はずかしかったのでは……」
と勝手に勘繰っておりました。
まあ後に更に上回るラブソングが現われるわけですが。ねえシュルク。
拙宅のシオンさんは、基本的にKokoroの歌詞を重んじるようにしています。
あの歌詞こそが中心。根幹。
最もシンプルに分かりやすく的確にシオンさんを描写したもの。
色んな媒体が出たり、続編が出たり、あれやこれやがあっても。
髄は、あそこにあると考えています。
何度も言うてる気がしますが、シオンさんはとても難しい。
理解するのも、表現するのも。
適当に触れようとしたら、途端に浅薄になりかねません。
そんな時こそ歌詞を思い出します。あれこそが基礎なのだと。
すると、どうしても。
シオンさんの中におけるケビン先輩の大きさが際立つのです。
それを意識した上で先輩側の視点で考えたりしようものなら。
どちらもどちらも、それぞれ求めているのだと気づいて。
たまらない気持ちになったりするのです。

最後の選択はああでしたし、結末もああでしたけれど。
いまだにわたしの中でケビシオの地位は揺らぎません。
独善だとか、我侭だとか、そんな意見もあるのでしょう。
むしろそちらのほうが多数だろうとは知っています。
それでもわたしはあのお二人が好きです。だいすきです。
ふたりで滅ぶことができた世界も、見てみたかったとさえ思うほど。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
734 |  733 |  732 |  731 |  730 |  729 |  728 |  727 |  726 |  725 |  724 | 

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
06 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]