忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実はそのうんうん唸る時期もそれなりに楽しいのはひみつ


先日のお話は、久し振りに満足のゆく題名がつけられました。
ただ問題があるとしたら、『計算していない』ということ。


上手に繋げられた、というより、繋がった、なのです。
例によって例のごとく、なっかなか題名が思いつかなくて。
うんうん唸っても、ばらばらになるばかりで。
なのに床について、眠りに落ちかけた矢先に脳裏に浮かんだのです。
『やぶれごせんふ』とだけ。
思わず「これだー!」と目を見開いてしまいました。
でも枕元のノートに記すことなく眠ってしまって。
そのまま忘れてしまっても、おかしくありませんのに。
なぜか翌日起きても、くっきり焼きついたままでした。
脳をぎりぎり絞るよりも、一瞬の閃きのが強いのですね……。
これだ、と思ったくせ、実は一度没にしかけました。
あまり五線譜が絡んでいないと判断したためです。
けれど、あれこれ検討を重ねた結果、かちりとおさまって。
その上に後日談の徐倫さんにも繋がってくれました。
つくづく徐倫さんの持つ『糸』という属性に感謝しました。
ともあれ。
長々と申しましたが、近年書いたお話の中ですと。
題名のみに限っていえば、一番のお気に入りとなりました。
偶然の産物ですけれど。
いつか、きちんと。
全て計算の上で、はじきだせるようになりたいものです。

書いてて思いましたが、ジョジョの方々は表現のアプローチが面白いです。
なんでしょう。それぞれに属性みたいなものをお持ちですから。
それらを意識しながら、表現に絡めると、楽しいですね。
紳士なら水。
承太郎さんも実は水。厳密に言えば海。あとお相撲。
徐倫さんは糸。
仗助くんはあまりくっきりしたものはないですが……敢えて言えば原石。
そして全員に共通するのが星。
星の表現は、紐育の時にそこそこ勉強させて貰っていましたので。
少しは成長できているかしら、と思いつつ書いてました。
あ、それと、承太郎さん書いてて気づいたのですが。
あまり表情を動かさない方なので、感情の仮託先を考えますね。
ただあまり帽子で語ることができなかったので、反省です。
何だか、紐育のすばるさんの扇を思い出しました。
すばるさんの扇は本当に饒舌で、いっぱい語ってくれました!
書いてて感心したものです。扇って何て便利なのかしらと。
帽子は扇ほど柔軟ではありませんから、仕方ないとはいえ。
もうちょっと語れたのではと。


このところ、続けざまにお話三つ書いたので。
自分の中で、良い流れといいますか、リズムができたような。
そう思ったところで、ちょっとくすりとしてしまいました。
わたし昔は書くこと自体を呼吸だと考えていました。
あたりまえのことだからと。今は違う風に考えていますけれど。
そんな昔の、呼吸を思い出して。
そして今自分が呼吸を意識して書こうとしていて。
何だか最初に戻ったような気がして、おかしな気分です。
けれども少し、楽しい気分です。
そうでした。書くことは、自らの意志で書くことは、楽しいのでした。
何を忘れていたのでしょうね。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
730 |  729 |  728 |  727 |  726 |  725 |  724 |  723 |  722 |  721 |  720 | 

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
06 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]