忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

星を連ねて三つ四つ


考えていたよりもずっと長く日記書いていなくて驚きました。
自分でしといて何を、という話ですけれど。


普段、日記を書いてた時間もお話に回していたので。
すっかり気づくのが遅くなってしまいました。
しかもその上、お話はまだ仕上がっていないという。
日記の時間までつぎこんでおいてもえぎさんあなた。
今書いているお話、おしまいまでは辿り着いています。
見直し一周目も終了、後は細かく詰めていくだけです。
三回かそこら周回すれば、どうにかなるはず。

苦戦、したのだと思います。しかも珍しいタイプの苦戦。
ちっとも前に進めず書けない書けないとスランプに喚くのではなく。
指は動くし、書けているし、進んではいて。
けれどあまりにも初めてのことが多すぎて、不慣れすぎて勝手が分からず。
進む速度はじりじりと、異様に遅いタイプの、苦戦。
ほんまなんなのこの画面のごつくろしさは……。
書いてて画面が狭い! ごつい! と感じるなんて初めての経験です。
そもそも前にも言うてましたが、おとこのひとばっかですよちくしょう。
おんなのこが書きたいですわあん。なので最後にぶちこみました。
そうでもしなければ、耐えきれなかったのですよ……。

おとこのひとばっか書くなんて、片手で足りるくらいしかしてませんし。
体格の良い人にきちんと腹を括って向き合う初めてですし。
(前回の紳士はさらっと流して書いたのでカウント除外)
しかも一人どころか二人もいますし。
スタンド含めりゃ四人になりますし。
むしろよりきちんと書いてたのはスタンドのほうですし。
それぞれの体格の違いも出さなくちゃですし。
承太郎さん難しいし。
口調が特徴あるけれど法則を把握しきれていませんし。
促音便と撥音便の使い方を理解しきれていませんし。
書いてる最中に四部原作大人買いでわたしの喜びが有頂天ですし。
承太郎さんめんどくさいし。
初四部のお話なので調子に乗りすぎて詰めこみすぎて長くなりますし。
さっきカウントしてみたら見直し一周目終了時点で九千字オーバーですし。
アホなの!? アホだよ!! と内心で叫びつつ書いてましたし。
とにもかくにも手探りでむがあああ。

……すみません。お見苦しいものを。
ま、まあ慣れない題材なので時間がかかりました。
前に書いた一部のお話は、割とさくさくでしたけれどね。
その、一部は、わたしお伽噺だと思っているので。
紳士の口調なんかも少し時代がかって書けば大丈夫でした。
一部はゴシックホラーなお伽噺で。
二部もまだお伽噺に繋がっていて。
三部はお伽噺と地続きな現代のお話で。
四部は。お伽噺から解き放たれたのだ、と読んでる時は思いました。
なので、がらりと変えなければいけない。
そこの加減や、力を入れる場所なんかが、何せ難しくて。
舞台も難しいのに人物も難しい。そもそも初めて尽くしなのに。
そして何よりおんなのこがいない(最重要)
ジョジョって書くの大変なのだなあ……と、しみじみしました。
しかも筋肉とかに関しては、文章でさえこれだけ苦労するのですから。
絵描きさんがたの困難さは想像するにあまりあります……。

これだけむずかしかけない、やいやい言うておりますが。
これを書き上げたら、少しは苦手が減るのかな……などと思っています。
もっと男の人が、あと筋肉とかが書けるかな、と。
ただもう少し人体構造の勉強はすべきかと思います。精進。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
728 |  727 |  726 |  725 |  724 |  723 |  722 |  721 |  720 |  719 |  718 | 

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
05 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]