忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

彩られるのを待つ彼と彼女


PW復刊決定おめでとうございます!
いやいやめでたい。かえすがえすもひたすらめでたい。


ほんと、めでたいの一言に尽きます。
何べん言っても繰り返したくなります。めでたくてめでたくてもう。
二月のお誕生日を前に、良いお知らせですね。
流石に復刊なので、お値段は少し上がっちゃってますけれど……。
既に一冊持っているにも拘らず、保存用にもひとつ欲しくなるPWの魔法。
や。でもここは、我慢すべきなのやもですね。
一冊でも多く、これまで渇望していた方に届くよう。

よくよく考えるまで忘れておりましたが。
わたし書いてるお話は完全にPW既読前提で書いてますもんね。
注意書きすらしてない辺り、未読の場合を全く想定していません。
そもそも、『PW』が何の略称なのかさえ言っていません。
『パーフェクトワークス』。ゼノを書く上で必要不可欠な存在。
新しくファンになった方に不親切だったなあ……と反省です。
サーガやモナドのお陰で、新規の方も少しはいはるでしょうに。
いやまあでも…拙宅の取扱い内容は限られまくってますし……。うーん。
ともあれ。
細々と、しめやかにひそやかに、今年も拙宅は接触者対存在を愛します。

このPW復刊祝いの余波で、お話も書きたくなってきたり。
来月に向けて、ほんと、良い引き金をひいてくださいました。
それにしても自分でも笑ってしまうのですけれど。
よーしフェイエリィ書くかー! と思って。
どんなのにしようかと少し考えて。
「そういや雪のシチュエーションでふたりって書いたことない?」
と気づき、じゃあ雪だー! と決めたら内容が即座に浮かびました。
我ながらどういうことなの。
ふたりを書くことに慣れすぎて、ネタに悩むことすらないとは……。
いくら書いても、書き飽きない。書き足りない。
一万年を埋めるには、十五年ぽっちなど瞬き一つにも満ちません。
そして何より。書いていて、楽しい。嬉しい。
これほど書きごたえのある素晴らしいふたりがそういましょうか。


PWの内容は、読みすぎて。頭にしみこみすぎていて。
たまにPWの記述であることさえ忘れてしまいそうになります。
例えば。
わたしネピリム(曲のほう)を元ネタにお話を書いた時。
軽く歌詞をつけるようにしてしまったのですけれど。
その文の中に、『モノクローム』という一言は外せませんでした。
曲を聴いた時、すう、と思い浮かんだから、というのもあります。
けれどあそこは、モノクロームだと思いました。迷いも、疑いもせず。
でも、どうしてモノクロームなのだろうと自分で考え直してみると。
PWにあったからなのですね。
本編未収録脚本。ニサン時代。
あそこでソフィアさまはモノクロームの少女でした。
モノクロームといえば彼女でした。
歌詞の内容自体はアベルをさしています。
でも、曲は『ネピリム』。『暁色の紅に染まった娘』に酷似した。
そこにあるべき一言だったのです。
無意識に選びすぎていましたね。血となり、肉となりすぎです。


ゾハルよ、ゾハル。
ゼノを愛し求める多くの人へ、隅々までPWがいきわたりますように。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
718 |  717 |  716 |  715 |  714 |  713 |  712 |  711 |  710 |  709 |  708 | 

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
04 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]