忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

未知なる大地にただいまを、新しき世界におかえりを


うおおおぉぉぉスティングレイどこじゃああああぁぁぁ。
マイティガードをよこせえええええぇぇぇ。


狭い海域を二十分以上飛び回っても、いやしません。
生息数が少なすぎますなんなの絶滅危惧種なのレッドデータなの。
おのれスティングレイ。早く狩らせてください。
ああ、こういうこと考えるからエンカウント率が……。

のっけからこんなノリで申し訳ありませんが、ええ第三世界です。
前の日記でアトモスわあわあ言うてましたのにね。
ちゃっちゃと第二世界終わらせてしまいました。
その後も、石版探しにばはむー戦、フォークタワーも済ませて……。
プレイしてる本人が動揺するくらい、さくさく進んでいます。
そう、特にフォークタワー。
アトモスほどではないにしろ、かつてあそこも難航しました。
何度挑んだのか、回数が分からないくらい返り討ちにあいました。
ですのに。このたびは、一発クリア。
幼いわたしは何を苦労したのか……と茫然としそうでした。
あの頃と今回と、何がそんなに違うというのやら。
ちゃんと昔だって、色々考えて計算してましたのに!
……所詮、子供の考えということですか。そうですか。
や。多分、違いは、『違う』こと。
あれ何か無駄にややこしい言い回しになりました。
まあ早い話、怖がりが緩和された、だと思うのです。
今もそりゃ怖がりですが、昔の怖がりっぷりときたらもう。
少しはこわがらなくなった。
こわいけれど、過剰に怯えることがなくなった。
だから、戦闘で以前よりは多少冷静に操作することができた。
違いといえば、これくらいのものです。
知識量だって今も昔も大差はなさそうですし。
小さな自分と一緒に出かける冒険の旅は、まだ続きます。
おしまいは、近づいていますけれど……。

異説再現がしたくて、魔法剣二刀流みだれうちをめざしています。
バッツ、あとは忍者、忍者! もうひといきー。
わたし二刀流って、あんまり使わなかったのですが。
さっき申しましたように、以前は極端な怖がりでしたので。
攻撃と防御。重視するのは防御。何が何でも防御。
『攻撃は最大の防御』なんて言葉は信用しません。
『肉も切らせず骨を断つ』が目標。……これは今も割とあります。
ともあれ、盾を、防御を捨てることになる二刀流は出番がなく。
同様にりょうてもちもしませんでした。
が。
再プレイしていますと、火力も大事だと、思い知ります。
長期戦がつらい相手だと特に、一気呵成にかからないと。
あと単純に、大火力だと表示されるダメージに安堵感があります。
勿論、爽快感も。
いやー試しに忍者+魔法剣士マスターファリスでやったらびっくりしました。
そりゃ誰もがこの形に落ち着くというものです。


大海溝でレクイエムリサイタルを開催したり。
召喚士レナに歌わせてダメージにびびったり。
魔力依存の強さをレクイエムのお陰で思い知ったり。
そういやゴブリンパンチは攻撃力依存だったんじゃあと思い出したり。
後で試しに忍者レナに使わせたらやっぱりダメージにびびったり。
フェニックスの塔であまりの状態異常猛攻に涙目になったり。
じゃあ踊り子にリボンつければ大丈夫だ! と意気揚々と挑んだり。
リボン装備でも割と状態異常くらって動揺したり。
でもリボンもあかいくつもレインボードレスも盗めてほくほくだったり。
意外に踊り子が運用次第で強くて便利なことを知ったり。
ばはむーに一回全滅くらったり。
これまで快適に進みすぎたので全滅なのにほっとしたり。
イストリーでトンベリさんに怯えたり。
直後、最愛のリヴァイアサンできゅんきゅんしたり。
その最愛のリヴァイアサンを雷攻めにより二・三ターンで終了させたり。
サンダガ剣二刀流ありがとうとしみじみ思ったり。
どくろイーターへ仕返しに行ったり。
ガルキマセラには仕返しに行けないことを密かに悔しがったり。
そんな感情はどっかの樹木を利休箸に加工することで晴らそうと誓ったり。
オーディンのおっちゃんをブレイク剣で30秒エンドさせたり。
いちいち蜃気楼の町へ入るたびにびくびくしたり。
ピアノマスター! ☆☆☆
ボコと黒チョコボと飛空艇を一か所に集める旅に出たり(バル城にしました)
勿論ボコで世界一周してミラージュベスト貰ったり。
やっぱりクルルとミドの会話でほんわかしたり。
改めてハーレムパーティで恋愛要素微塵もないバッツにしみじみしたり。
クーザーに封印解除行くたびアビリティにけむりだまつけたり。
いざエンカウントするたび半泣きになって必死に逃げたり。
ばーかばーかお城の中で出てくるなあああ! と叫びながらデス食らったり。
今も昔もクーザーの理不尽さは変わらなかったり。
今も昔も次元のはざま突入時の演出がこわすぎたり。
しかもテレポかけるたびあの音がするのでこわすぎたり。
もう何と言いますか次元のはざまは全部こわかったり。
カロフィステリでアサシンダガーの即死効果をリフレクで弾かれたり。
ここで初めてリフレクであの即死効果は魔法のデスそのものだと知ったり。
いやそもそも跳ね返せるのあれと愕然としていたり。
……していたらパーティが瓦解寸前で慌てて立て直したり。
オメガが視界に入るだけで「ひっ」て、なったり。
びびりすぎて避けよう避けようとするあまり逆に当たったり。
細い悲鳴をあげながら即座にリセットかけたり。
次元城の入り口まできといてやっぱり怖くて引き返したり。


そして現在のスティングレイ狩りへと至ります。
……こわいですよ、やはりあそこはこわいですよ……。
や、ちゃんと行きますよ! スティングレイ狩ってから!
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
673 |  672 |  671 |  670 |  669 |  668 |  667 |  666 |  665 |  664 |  663 | 

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
06 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]