忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ピアノのおけいこあと一息

アトモスたおせました。
なぜ。そんな、どうして。


何度挑んでも返り討ちで次第にあらゆる攻略法に思考を巡らし頭を抱えながら再戦を繰り返すうちに心が折れて数ヶ月放置する事態に陥った幼いわたしのトラウマがなぜこんなあっさり。
トラウマがほどけてゆく。雲散霧消してゆく。ほろほろと。
何故。

幼いわたしが悩み抜いた果て、選んだ戦法はぜになげ攻めでした。
何をどうやっても無理だったアトモスを、これで倒せました。
これ以降、困ったボスにはだいたいぜになげで対応しました。
お金の力は偉大でした。これがM&Aですか。
ともあれ……再プレイのわたしが選んだのも、ぜになげでした。
ぜになげ+ジャンプ戦法。
一回戦で撃破。
…………
わたし…わたし、あんなにすんなり、ゼザのイベント見たの初めて……。
うわああん。ゼザのおっちゃん、ゼザのおっちゃん……!

改めてプレイしてみると、バッツが意外にドライだと思えました。
や、ドライというより……寡黙? うーん、これもやや違いますか。
ちゃんと人付き合いもするし、子供っぽいところもあるし、熱くもある。
けれど肝心なところで、彼は言わない。語らない。
リックスなんて特にそう。何も、言わないから……。
余計にその沈黙へ、思いを馳せそうになります。
オルゴールへの反応で、おや、となったのです。
ついじわり、と書きたくなるほどに。
もう少しバッツについてきちんと考えてから、書こうと思います。
オルゴールのお話は、きっと。
かきたい。




そして現在、ムーアの大森林を終えました。
途中まで、すっかり忘れていました。
……忘れていました。
ボス戦に入る直前、場所を見た瞬間「あ。」となりました。
ありありと思い出してしまいました。
ここはいやだ、ここは。と。

あのじゅもくおぼえとれよいつかかならずりきゅうばしにしてくれる。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
672 |  671 |  670 |  669 |  668 |  667 |  666 |  665 |  664 |  663 |  662 | 

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
04 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]