忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何事も物量でおしてくるお国柄なのでしょうか……


ニューヨークなスコーンについてのご報告です。
いやその…スコーンに限らないのでしょうけれど……。


星組さんの影響で紐育紐育しているものですから。
ついつい、図書館でニューヨークスタイルなレシピ本借りたのです。
で、ああならスコーン作ってみるかなあと思いまして。
深く考えずに、レシピ本見い見い、試してみたのですが。

まず。小麦粉の時点で「……あれ?」となりました。
粉類ですから、当然最初にふるいます。
わたしめんどくさがりなので、計る時のセッティングが以下の通り。
はかりの上に紙を敷き、その上にこなふるいを置いた状態で、粉投入。
と、いう形で行うのです。計り終わってからすぐ、ふるえます。
いつも同じです。これで困ったことはありません。
……が。
今回、計っていて。粉が、載りきらなかったのです。一度で。
もっときちんとレシピを読みこむべきでしたね。
流れのまま疑問も抱かず、レシピに淡々と従いすぎるあまり。
気づくのが、実際に作業へ取り掛かってからだとは。
慌てて、よくよくレシピを考え直してみました。

『チョコレートスコーン材料8個分 薄力粉 270g』

…………
にひゃくななじゅうぐらむ……?
待って。待ってください。
ごめんわたし最初スコーンの数しか見てませんでした。
「ふむふむ8個作れるのね」としか思ってませんでした。
でもねえスコーン8個に対して270グラムはおかしいでしょう。
わたしの持ってる他のレシピ引き合いに出しますが。
例えば、チョコレートブラウニー。
スクエア型一個まるまる埋め尽くすこれで、使用小麦粉は100グラムです。
更に、わたし以前に別のレシピでスコーン作ったことがありますが。
そちらも数は今回と同じ8個。
まあ、オートミールが入ってるので、小麦粉のみと比べるのもあれですが。
でも使用オートミールはせいぜい70グラム。小麦粉は125グラムです。
これできっかり、8個作れました。しかも結構、食いでがあるの。
だとしたら今回のこれは。

予測不可能で、おそるおそる作り続けて。
焼成前に生地を、いざ、8つに分けようとしたのですが。
どうかんがえてもやっつにはおおきすぎます。
最初は素直に、8個に区切ったのですよ!
でもやっぱり「これ焼いて更に膨らむよねえ!? おっきなるよねえ!?」
と、なったので。食べやすい大きさへ、もっと分けました。
結果。15個になりました。
1つ、食べてみましたが、このサイズでも結構おなかにたまりました。
……アメリカさん、あの、これ……。

しかも今回、最初ということで、本とは少し変えたところもあります。
チョコレートなスコーン。粉に、ココアをまぜたもの。
本来はここへ、チョコチップが50グラムと、チョコアイシングが……。
なかなか、おなかにたまるここへ、追撃のダブルチョコレート。
その上、実際の大きさはこれの約二倍。
成人男性の拳か、あかちゃんの頭くらいの大きさなのでは。
マフィンもそうですが、スコーンにも色々なものを入れはります。
なので、おやつよりも、ごはん寄りなのかなあ、とも思うのですが。
ちょっとこの分量は。何と申しますか。その。


思わず、別のニューヨークスタイルレシピ本を借りてきました。
ええ懲りもせずにやっぱりニューヨークですよ。だいすきだからー!
いや別にお話書く時の参考にしようだなんて思ってませんよええ。
新しく借りたのは、あまぞんさんのレビューを参考に、でした。
ニューヨークそのものでなく、日本人向けアレンジ入ってるそうなので。
それを探していましたあ! と、ばかりに飛びついたのです。
何事もローカライズは大切ですね。
そして、そわそわしながら、少し目を通してみたのですが。
全体に分量がわたしにとって良心的で安堵しました。
でも前提として、ドロップクッキーの直径が10センチ以上って何……。
ドロップクッキーて、普通、スプーンに載せて、ぽて、て落として。
……やめましょう。いちいち突っこんでいては間に合いません。
ブルーベリーとオートミールのマフィンいいなあー。
同じ材料で以前作ったスコーンは、とってもおいしかったのです。
アップサイドダウンケーキもいまだ作れてないので、いつかは。
ぱいなぽーだけでなく、オレンジなのもおいしそうですね。

所々に入っている、著者さんのレシピ説明文がちょっとおもしろい。
アメリカのカフェで注文すると出てくる巨大なケーキについて。
15センチ四方+ホイップクリーム&チョコレートソース(どっさり!)て。
そもそもケーキの大きさを表すのに『四方』て言葉おかしい。
そしてブラウニーの説明文がおかしい。
ニューヨーク中のブラウニーを制覇して、辿り着いた一等賞。
『砂糖をかじるように甘かったのですが、味のバランスが絶妙』
て、おかしいですよね。おかしいですよね?
読みながら「!?」となるわたしへ、更なる一撃。
『お砂糖を倍量くらいに増やせば、だいぶアメリカの味わいに近付くと思います。勇気のある方は試してみてはいかが?』
……見なかったことにしよう、と、思いました。

ベリーを入れてビタミンC補給だの毒素排出だの全粒粉で健康志向だの野菜はたっぷり入れてだの言いながら片手にダイエットコーク(LL)なのはおかしいとアメリカさんたちはいつ気づくの。
根本を、もっと根本的なところを見てください。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
602 |  601 |  600 |  599 |  598 |  597 |  596 |  595 |  594 |  593 |  592 | 

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
04 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]