忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

音もないその慟哭を


ぷくーんでぷくぷくしていた側からまた別の話題ですけれど。
LALのサントラが届いて、ぃやっはあ! です。


でもテンションは上がったり下がったり落ち着きないです。
いえあれは…テンションというよりも、何でしょう。
単純に感情の起伏が激しくなっているだけぽいです。
ある曲が流れて悲鳴を上げ、別の曲にはにっこりし。
またまた違う曲には頭を抱えて突っ伏す始末です。
音楽を聴くだけで、こうなってしまうのですから。
LALの力たるや、恐るべしです。

ああ。なんて欲しかったサントラでしょう。
わたしLALプレイしたのはほんと近年なのです。
ですので、発売当初の方々とは比べたら大変な新参。
当然、当時のグッズ関係なんて持っていません。
しかしLAL、とにもかくにも音楽が素晴らしい。
サントラだけでも欲しいと願い続けていたのです。
すくえにさんも今回は良い仕事してくれました半分くらい。
……言い出すとまた恨み言になるので多くは語りませんが。
ギリギリした気持ちは胸の底。今は素直にお礼を。
再販してくださって、ありがとうございました。

で。サントラの内容ですが。
各時代の曲が流れるだけでにっこりです。
あら、おぼろくん! 次はまさるくん、下村さん本領発揮やねえ。
ポゴに続いて……ぃやあああぁぁキューブトラウマBGMやめてええぇぇ。
更に老師、サンダウン、アキラくん!
そして……。
もう。
わたし。もう。
彼の、最初の曲が流れるだけで、息を呑みました。
かなしくて、かなしくて。
魔王。どこに魔王がいたのか。
どんな魔王を求めて彼は剣をふるったのか。
わたし、中世編で初めてフィールドに出た衝撃は忘れません。
フィールドBGMが、かなしいのですよ。
驚きました。それはもう、驚いて。
綺麗な曲です。物静かで、森が滴るようで、柔らかい。
なのに、かなしくて仕方がない。
プレイ当時、何も知らないのに、うっかり泣きたくなったほどです。
クリアしてようやっと、意味を知りましたけれどね。
そしてまたなきました。題名を知って更になきました。
けれどその曲のリミックスがボーナストラックでやはりなきました。
その上リミックス版の題名を見てトドメのようになきました。
あなたにはなかされっぱなしですよ、オルステッド。
ただ……。
嗚咽を押し殺しながら、気づいたように思います。
リミックス版で、彼は、救われた気がしました。
曲調で、題名で、どこまで彼は救われないのかと思って。
でも最後の最後で、やっと一筋、光が射したような。
そんな風に。聴こえました。

ともあれ。
わたしは一度、真剣に、彼を書かなければと思います。
彼のあの絶望を、少しでもすくいとりたいのです。
あれのどこが憎しみなのか。
わたしには哀しみとしか思えませんでした。
どうしても書きたいお話が一つ。
できれば書きたいお話が一つ。
前者はまじりけなしの絶望。後者は幸福の足音?
基本的にわたしが『書こう』という行為に出る動機は、一つ。
『しあわせになりますように』です。
ゼノだってそう、しあわせになってほしいからです。
しあわせになってほしくてならないから、書くのです。
ですから、オルステッドにもしあわせになってほしい。
しあわせにならなければ、救われなければならない。
ただ、彼の場合、そうするには、少し特殊な書き方になります。
そこに少しのためらいが残ります。
ですので、せめて、絶望をすくいとり、寄り添ってみたい。
読後の感想に絶望しかなくとも、それは、彼の持ち物の破片です。
わたしの腕で、彼をしあわせにできるかは、分かりません。
でも。いつか、きっと、書いてみせます。
いつになるかは分かりませんけれど、必ずや。
待っていてくださいな、オルステッド。
今回のサントラで、色々とあなたについても考えました。
そして少し、まとまった気もします。
世間様からは石を投げられるやもな、内容ですが。
深く、底までもぐって、理解して。
ばからしいほどシンプルで、おそろしいほど複雑な、あなたを。
書き上げてみせます。



そしてこんな流れの後で申し訳ありませんが、続きに拍手のお返事を!


>14日

・母の日の~の方

お返事が遅くなりまして、申し訳ありません!
うう、でもお言葉を頂けて、書く意欲がわきました。
すっかり母の日が過ぎているのが多少アレですが…。
頑張って、完走してしまいたいと思います!
ふふ、イドは、イドにしかできないことを行使する予定です。
それ以外にも少し隠し事もあったりです。
のんびり楽しんで頂ければと思います!
喫茶の諸々は本当に想像のみで書いているのですけれど。
書き入れ時のキッチンが凄い状況なのはうっすら理解できます。
そんな認識で書いておりましたが、いかがでしょう?
わわ、長々とすみません。嬉しいお言葉を、ありがとうございました。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
561 |  560 |  559 |  558 |  557 |  556 |  555 |  554 |  553 |  552 |  551 | 

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
06 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]