忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

えいえんのよろこびはいま


FF9のプレイを諦めました……。ご、ごめんなさい。どうしても無理でした。
今更何を言っても言い訳ですが、挫折した落伍者の言い分を。


難易度、高くないですか?
わたしそもそもヘタレプレイヤーなのですよ。
FF6なんて、ばくれつけんが出せなくて何度全滅したことか。
本気で片手では数え切れないほど死にましたからねコルツ山。
9は。その。
エンカウント率の高さ。雑魚敵が最初から全部強い。
弱点つこうにもこちらの手数が少なすぎる。
装備買い揃えようとしても、メンバー全員が一度に集まってくれない。
操作キャラがあちこち飛びすぎて、酔ってしまいそうになる。
などなど。な、要素が、わたしには無理でした……。
十時間ほどがんばってみましたが、とうとう白旗です。
多分、精神的にトドメを刺されたのは、以下のコンボです。

お買い物したいけど…次のイベントで、誰が参加不参加か分からないなあ

無駄遣いはしたくない。おおざっぱなお買い物。じゃあ、ジタンくんだけでも

合成どうしよう。攻撃力は上がるけど。メンバー誰が集まるか分からないし

よし、合成は後で誰かメンバー合流してから

イベント直前で別データ置いときゃ、やり直せるしね

お城でセーブ。それからイベント。あれ今回操作はジタンくんだけ?

合成しときゃ良かった……別データ置いといて良かった

一旦リセット。さあ、イベント開始前に街へ戻って武器合成……―

『お城でセーブしちゃうと、もう街へは戻れません』(イベント一方通行)

ホギャー

甘かったのです…わたしの見通しが甘かったのです……。
けれど、思いのほかこれがクリティカルヒットでした。
何せ安心感がありました。『別データ置いてるから大丈夫!』という。
それが全力で引っくり返され、正直夢に出そうなくらいの衝撃でした。
しかも、よりにもよって、そのイベントは速度が重要なイベントで。
素早く数多くの敵を倒さなければなりませんのに。
手持ちの武器は、攻撃力の低いもの。
倒すのに手間がかかり、無駄に時間を要し。
合成さえしていれば、もっと良いものだったのに……!
悔やまれてなりませんでしたが、七時間やり直す気力はありませんでした。
FF9好きの方、申し訳ありませんでした。
観念してプレイ動画見てきます。
あああ。『クリアしてない作品のプレイ動画見るのはずるいよな!』
という理由で、これだけは避けようとしたのですが。
だからこそ友人からソフト借りて、自力クリアを目指したのですが。
ごめんなさい。降参です。

映像による画面酔いでなく、視点による意識酔いは、始めてしました。
イベント同時進行を、プレイヤーの手で進める手法にも戸惑ってしまって。
別の場所で同時に起こる出来事って、ああいう見せ方ありなのですね。
そういうものは、演出として場を繋いで見せるものだとばかり。
ある場面で、夜を照らす月にカメラが移って、画面が寄って、また引いて。
そしたら同時刻の別の出来事を映し出す。
なんですっけ。『映画的手法』って言うのでしたっけ。
こうでなければ、全てが『点』になってしまうと思うのですけれど。
意識がぶんぶか、あっちへこっちへ引っ張りまわされて。
すっかり疲労困憊してしまいました。だめですね。

発売日を明日に控えて、のっけから泣き言でほんとすみません。
後はプレイ動画で補完しておきます……。
ディスク2で挫折というのがまた中途半端ですねこれ。
十時間ちょっととなりましたが、デデデでジタンくんに会えるのが楽しみです。
でも…十時間やっても、ジタンくんのキメ台詞見られてなかったりですが……。
取り敢えずジタンくんが適度にセクハラなのは分かりました(誤解を招く発言)
バッツと仲良くしてくださいね!


ウィキペディアさんで、ついついデデデ情報を確認しておりましたら。
私的に衝撃の事実が発覚しました。
長年の謎がついにとけたのです。
まあ、何処まで信じるべきか…ということもありますけれど。
ずっと抱き続けてきた疑問に、一つの答えが提示されました。
『ポーションの形状及び使用方法』です。
や。まさかウィキペディアさんにポーションで単独の項目があるとは。
そこに載っていたのです。
わたしが昔から、ずうぅーーーーーーーーーーっと、不思議に思っていた。
『昔の』ポーションの使い方!

最近のFFはよく知らないのですけれど。
FFTとかだと、ポーションは瓶に入ったお薬でした。
これもよくよく考えれば、不思議な形状ですよね。
だってアイテム士は『なげる』が使えるのですよ。
ポーションだって勿論全力投球です。
絶対砕けた瓶の、硝子の欠片で怪我すると思うのですけれど。
回復量と硝子の破片の攻撃力でプラスマイナスゼロのような気が。
――や。もしかすると、瓶の材質が特殊なものとか?
人に刺さっても害はない、すぐとけて吸収されるような……。
は。話しを戻します。
ともあれ。
5とか6の頃だと…ポーションのイラストは、とても不思議なものでした。
真ん丸で。真ん中に黒い何かが入っていて。
ハイポーションとかになると、宇宙が入ってたりするので侮れません。
とにかく丸い物体です。
けれど、イラストで姿は理解できても、使い方が一切分かりませんでした。
むしろ大きさ比較なんかもないため、どういうサイズなのかも。
いえいえ、使い方もサイズも、そもそも材質も謎でした。
なので、友人を含めて昔から論争を繰り広げておりました。

友人案→ちっちゃな飴玉タイプ。むしろどんぐりあめぽい?口に含んで回復。
もえぎ案→てのひら大のちょっとぶよぶよした、ゼリー状っぽいタイプ。傷口にぶしゃあ!と貼り付けることで中から液体的なものがずるぬちゃあ、と出てきて、それで回復。

どちらの案も、持ち運びの利便性(99個持ち歩いても平気)を考えてのことです。
そして、決着がつかないまま、長い年月が流れ……。
ウィキペディアさんでこういう感じの表記を発見。
『硝子状の球体に入っていて、中から出てくる気体で回復』



!?



驚愕しました。
そして、一つの答えとして受け止めました。
正直、ちょっと感動さえしました(笑)
これが真実かどうかは分かりません。
でもわたしには、この答えがとても新鮮に映りました。
何処か公式で発表されたものなのでしょうか……気になります。
そして『硝子状なら持ち運ぶの危ないんじゃあ、途中で割れたら…いや結構丈夫とか?』などなど。また余計なことを考え始めています。
さあ。明日。
目覚ましの曲は、ボーカルコレクションで。


では最後に、デデデ発売前に買っちゃったものどもなど。


発売前からこの散財










ファミコン本体…何処にしまったかなあ……。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
49 |  48 |  47 |  46 |  45 |  44 |  43 |  42 |  41 |  40 |  39 | 

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
07 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]