忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※某チョコボ頭兵士がお好きな方は、本日は大変ごめんなさい


うがーあ、エアリスさん可愛いようエアリスさん素敵やよう。
思わずサントラ引っ張り出してしまいました。聴くのも何年ぶりやら。


FF7、きらいですよ。だいすきですよ。だから、きらいですよ。
……何がなにやらですね。
いやもう、あの苦しみの日々につきましては、語りますまい。
ただしみじみと、エアリスさんのことを思い出すばかり。
そうして思い出すと、なにやら今に通じることが、ぽろぽろ浮かんで……。

正直、わたしクラエアに固執するわけではないのです。
あ、いえ違うんですよ北の大地の姉上さまごめんなさいメテオはほんと。
わたしは、エアリスさんがしあわせならば良いのです。
願うのはただそれだけなのです。
なので、お相手は必ずあのひとをしあわせにしてくれる方が一番なのです。
つまりツォンさん辺りが妥当だと思われるのです。
が。
エアリスさんご自身が、あんのド甲斐性なしチョコボ頭を望まれるから……。
そう、お望みならば、それが叶うように、と思ってしまうのです。
ああこの感覚はFF6のセリスによく似ています。
友人とよく語ったものです。


もえぎ「セリスは絶対セッツァーのほうが幸せになれると思うの」
友人「うん、それは思う」
もえぎ「二股も三股もかけんし、安易にきみをまもるとか言い回らんし、
意外に熱いし、絶対にセリス一人を幸せにしてくれると思うんよ!」
友人「ああ、そうやね!」
もえぎ「でもなあ…セリス本人が、ロックがいいって言うから……」
友人「そうなんよなあ…セリス本人が、あっちって言うから……」


うん。思いっきりこれ。
ああエアリスさん。ほんとツォンさんのが確実ですよきっと。
そして昔から、わたしはあのひとのしあわせばかりを考えていて。
ありとあらゆる可能性を考慮しているうちに。
『もう相手は若社長でいいんじゃない?』とか言い出す始末でした。
マイナーとかそういうレベルの問題じゃありませんね。
でも恐ろしいのは一時期本気で書きかけたということです。若気の至りこわい。
そしてこの『ただしあわせに』と願ってしまうのは。
サーガにおける、シオンさんの扱いにも通じています。
わたしサーガは基本、シオンさんがしあわせならば良いので。
あ、勿論、暁色の彼女と積み木の彼はまた別格です。

何でしょう。わたし、どうしてここまで、あのズルズルチョコボ頭に辛辣なのか。
まもれなかったから、ではなくて。
それで責めようなんて思ってはいません。
『やりたくないことをやらされた』から?
いやでもそれは彼の咎ではない―…はず。
――そう。ティファさんの言うとおり。ズルズル、ズルズル。
長く長く引きずって。引きずり続けるばかりで。
あんなに美しいものをみていながら何年もなにをしていたのとおもったから。
刻の大地でイールが言ってました……。
『素晴らしく美しいモノをあなたは目の当たりにしていた
なのにあなたは何をぼんやりとしているのですか?』
まさにこれ。そのもの。

まもれなかった彼と、いってしまった彼女。
そこでおしまい。
ニサン戦役で終わってしまった、接触者対存在の可能性……?
FF7とゼノは、望むと望まざると、比較、対比を、されてきた存在。
フェイは彼だったかもしれない。彼はフェイだったかもしれない。
その違いは。隔てるものは。ごく、僅かだったのやも、しれません。


まとめ:取り敢えずイカはかえれ。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
387 |  386 |  385 |  384 |  383 |  382 |  381 |  380 |  379 |  378 |  377 | 

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
11 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]