忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

空の彼方も大地の底も


たまに、拍手などで、言われることがあります。
『まだあったんですね!?』みたいなことを。


そのたびに、ええまだやってるんです…と微苦笑ながらお返しします。
ほんと自分でも、どうしてまだサイトやってるのだろうと思います。
何度か閉めたくなったことも、ありましたけれど。
結局だらだらと引き続いて、現在に到ります。
どれだけやる気のない流れかと申しますと。
やってる本人でさえ、このサイト何年目か分からないのです。
すみません数字おぼえるの苦手なものでして。
取り敢えずサーガ前からはありましたので、サーガよりは長いはず。
ええそんな大まかなことしか分からないのです。
まあ基本、荒野の辺境でしめやかにひそやかにしておりますので。
謙虚に息をひそめつつ、生息しております。

サイトにあるものも、決して多くの方が楽しんで頂けるものではなく。
ひたすら自分が好きな方々をうおおおとばかりに書いているだけ。
けれど、ふらりと迷いこまれた方がいらしたら。
そんな方の無聊をお慰めすることができれば、幸いです。
それこそ、一時の止まり木となり。束の間の羽休めとなれることこそ。
ささやかな、ほんのささやかすぎるものですが。
まだ、あるのです。


・親愛なる…

お久し振りです。実は、とってもとっても、びっくりしました。
だって、ご活躍は、聞き及んでいますもの。
本屋さんや、あそこのランキングや、色んな場所できみを見ます。
見るたびに、とても嬉しくて。空を見上げるような気持ちになります。
本当は、お祝いや、色んなことを伝えたくもあったのだけれども。
きみはいまや、眩しいくらいに輝く大輪のお花です。
一方わたしは情けない、低きを這う地衣類みたいなもの。
だからひっそり、遠くから、にこにこ見ていただけなのです。
なのに。
こんなに不甲斐ないわたしを、まだ姉と呼んでくれるのですね。
信じられなくて。それはひどくびっくりして。
けれど、やっぱり、途方もなく嬉しかったのです。
今をときめくきみを、こう呼ぶのは、きっとおこがましいことでしょう。
でも、どうしても、やはりきみは、わたしのいもうとです。
大切な、自慢の、可愛い、世界一のいもうとぎみ。
来てくれて、ありがとう。でもどうか、体には気をつけてね?
申し訳ないくらいへなちょこな姉との、約束です。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
384 |  383 |  382 |  381 |  380 |  379 |  378 |  377 |  376 |  375 |  374 | 

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
05 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]