忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ノーガーリィノーライフ


ぽちょぽちょと、モナドなお話、書いていたのですけれど。
そして一応書き上がったのですけれど。でも、これ……。


くらい。
うわ何これほんと暗いどんよりしてます。
うう、あんまり重たい暗いお話は書きたくないのですが。
どーいうわけか、今回はえらく重たげになってしまいました。不本意です。
もう少し軽くなるよう調整したほうが良いのでしょうか。
もしくは、お口直し用にもう一つ軽いのを書いておくか。
うーん、難しいです。
でも書いていて何がつらいっておんなのこがいないからですよ。
幼少シュルクとディクソンさんのお話ですので。
わたしこんなおんなのこ要素のないお話書くの一体どれだけぶり。
すぐに思い出せないくらいです。
それほど、わたしが書くお話には常におんなのこが出ていました。
だって書いてて楽しいですもんね!華やかで、表現もたくさん使えますし!
……ええ、男の人を書くのが苦手だというだけです。

文章で男の人は、とても難しいと思うのですが、いかがでしょう。
男の人らしさをどう表現するのか。頑張ってもわたし手くらいです。
手、指先。その程度。筋肉なんてどないせよと。
拙宅のサーガ話でジギーの出番が少ない理由がお分かり頂けると思います。
書いてて楽しい男の人って誰がいるでしょう。
ああ、バサラの慶次さんとかけんしんさまとか。
でも慶次さんはガーリィですしけんしんさまはビューティーですし。
拙宅で出番が多い男の人といえば、だんとつでフェイなのでしょうけれど。
彼もどちらかといえば、ちょっと中性的に書いちゃってるきらいがあります。
どうしても『子供』や『永遠の少年』のイメージが抜け切らない所為でしょうかね。
ごつごつ…むきゃむきゃ……難しいです。
取り敢えず書いていて台詞の大半がおっさんなのは大変につらいです。
ぅおおおおおぅおんなのこをだせええええぇぇぇぇ。

いやほんとおんなのこが書けなくてつらいです。
今回どうにか頑張れたのは、シュルクが小さいのが救いだったからです。
もえぎさんの三大ときめき要素は『子供・機械・女の子』ですので。
じゃあ全部に当てはまれば完璧なのかというと、そういうわけでも。
愛しいくろがねのナイトなんかは、要素は『機械』しかありませんが最愛ですし。
嫁に行きたいとまで思わせる車を、わたしはあのナイト以外に知りません。
ああまた話がそれてますね。
ともあれ!次回こそは次回こそは、おんなのこ!!
メリアの口調をもう少し勉強してメリアを書くのです!
そしていつかガールズトークなお話でひゃっほうとかなりたいです。
おんなのこすばらしい。ノーモアおっさん。ギブミーおんなのこ。

くらいお話、今週末…明日にでも上げられましたら。
その前に、暗い内容に少しでも耐性がつくよう、ちょっと小細工を。
以前、クエスト中に初めて見た遣り取りを、続きに隠しておきます。
前後にわたしの大変個人的な感想も入ってます。邪魔ですねすみません。
けれど、驚くと共に大変ときめいた会話ですので、テンションが上がるのでは。
そしてハイテンション維持のまま、くらいお話突入ならば、ダメージ減るのでは。
ええ、実に小ざかしい考えです。ごめんなさい。
よろしければ、今度のくらいお話の読後にお口直しでどうぞ。
あ、でも自分で見るから嫌!な方はどうかお戻りください。
皇都のクエスト。自分の気持ちが分からない誰かさんの。意外な。
せせこましい予防線。


クエスト受注時に、特定のキャラがパーティにいると、会話が発生しますね。
攻略ウィキさんには大変お世話になっています。
二周目ともなると、もう見たい放題です。
で、クエストの割り込み会話を前もって調べておいて、楽しんでいたのですが。
アカモート。自分の気持ちが分からない、彼がいますね?
ええセガール。彼のクエスト受注時、ラインで会話が発生するのです。
最初知った時は、意外な人選だと思いました。
けれど前に、コロニー9のディーンさんのクエストで。
カルナが結構きっつい会話してたので、ああいう路線かなーと思ったのです。
煮え切らないセガールに喝を入れるような内容かなと。
そんなことを思いつつ進めて、発生した会話がこれです。
(※読みやすいよう句読点を勝手に入れています。あしからず)


ライン「俺も同じ男として、あんたの気持ちが分からないでもないな。仲が良くなりすぎると、そういう気持ちになっちまうもんな」

セガール「お前も俺と同じことがあったのか? だがお前は俺と違って、自分で決められそうだな――本当にうらやましいよ」

ライン「まあ、実直に生きてるからな。だけどよ、自分じゃどうにもならないことってあるだろ? だからよ、俺達に頼ってくれよな? 出来るだけのことはさせてもらうぜ!」


愕然としました。初見。
そしてえらく動揺すると共にテンションが上がりじたばたしてました。
まさかラインからこんな発言が出るだなんて。
予想外すぎました。
えええちょっとなんなのこれどういうことなの実に経験者な物言いになっちゃってってことは同じ立場でそうなると他の二人なんて考えるまでもなく浮かんじゃいますがなになんなのまさかのライフィオなのライフィオだったのに何も言わずああそうかフィオルンは乙女パゥワーでシュルクを見ているしシュルクといられると幸せだし事実ふたりは仲良いしフィオルンの幸せを考えるとそこは身を引いてっていうことでうごぐはぁ!!
な、状態になってました。錯乱ですかね。
いえ、ほんとびっくりしたのです。
セガールに対して情けないだのなんだの言うとばかり思ってましたから。
それとは百八十度違う内容に、これ以上ないくらいびっくりしたのです。
ちょっとラインを見る目が変わりそうなほど、個人的に衝撃的な会話でした。

クエスト受注時の会話、地味に良いのまざったりしてますね。
アカモートだと、ガーダさんとシュルクのも大好きです。
最初見た時、思わず息を呑んでしまったくらいです。
でもシュルクので泣きそうになった会話は、サイハテ村のキララのでした。
キララが良い子すぎてなきそうです。
それに対するシュルクの反応も良すぎてなきそうです。
いちいち調べるのはめんどくさいですが、それでも見たいと思ってしまいます。
価値ある素敵な、小さな言葉の断片たちです。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
380 |  379 |  378 |  377 |  376 |  375 |  374 |  373 |  372 |  371 |  370 | 

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
07 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]