忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

硝煙と国防とラブコメと


モナドわあわあ言うのも多少は落ち着きましたね。
まあ、それはついったで言うてるからやもですが…たまには本のことでも。


ありかわせんせの、フリーターのやつ(未読)、ドラマ化なのですね。
阪急電車も映画化ですし…映像化が続きます。
でもわたしはこれらより、軍事系のが実写で見たいです。
えぬえちけでよく、期間の短い連続ドラマ枠があるじゃないですか。
あそこでやって欲しいです。クジラの彼かラブコメを。
特に前者!みたーい。
軍事+ラブコメなんてニッチだかなんなんだかですが可愛いのでいいです。
自衛隊の広報さんが、がむしゃらに四苦八苦されるよりも。
ありかわせんせのをドラマ化したほうが、よっぽど効果は高いと思います。
わたしもお陰で、図書館行くと軍事関係の本が気になりだしました。
男前な彼女たちで鉄と油にまみれてたまにぞくりとしながらも可愛い。
きっと、素敵だと思いますのに。

ただ、最初に読んだのが図書館シリーズでしたので。
実現する可能性は低いと思いつつも、これも実写で見たいです。
そんなことを知り合いの司書さんに話しておりましたら。
『うーん、館内で銃撃戦は困るなあ……』って仰ってました。ですよね。
撮影協力物凄く大変そうです。でも、日野さんならやってくれるのでは。
実現したら、絶対に楽しいと思うのですけれどね。
あと、スタッフロールの協力欄みたいなところに。
『自衛隊』と『図書館』が並ぶのはさぞかし斬新だろうと夢想しますし。
普通なかなか繋げて考えられない二つの名前が協力関係なんて。

映画の阪急電車は、観に行くかどうかはまだ未定です。
評判次第でしょうか。原作のよさをどこまで引き出して、いえ残してくれるのか。
わたしホルモーの原作は大好きですけれど、映画は行きませんでしたし。
最初は行く気まんまんだったのですが……鬼が。
鬼のデザインの、あまりの可愛くなさに、がっくりしてしまいまして。
そういやマキメさん、今度はトヨトミのほうが映画化ですっけ。
でもあれも、設定がかなり変えられているようですし。
主要メンバー二人の性別が逆転してるってどういうこと。
旭さんは女性だから良いのでしょうに!
むしろ性別逆ならなりたたないような場面が幾つも出てきちゃいますよ。
それにそもそも、あの作品の中で『旭』という名前の『女性』だからこそ。
最後まで『ええじゃあこれどうなの』とうきうきはらはらするといいますのに。
マキメさんは、映像化に恵まれないのでしょうか……?
あ、そうそう。阪急電車に関して、未読の方に一つだけ感想を言うとしましたら。
『一番笑ったのは、あとがきです』とだけ、お伝えしておきます。
そして最初、阪急電車が出た直後。
タイトルがタイトルで、書いてる方が書いてる方なので。
『……阪神と阪急の抗争は遂に最終局面を迎え……?』
みたいに電車会社同士の戦いを想像していたのは秘密です。

……なんだかこれ、映像化の話ばっかで、本じゃないですね。
カテゴリ分類間違っているような。でもごり押します。わあタチの悪い。
今度こそ、きちんと本の話!自分でまとめておくためにも!
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
377 |  376 |  375 |  374 |  373 |  372 |  371 |  370 |  369 |  368 |  367 | 

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
07 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]