忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんだか音ゲー曲ばっかぽこぽこ張ってすみません


攻略本(電撃)手に入りましたよひゃっはー!
うっきうきしながら熟読中です。ああ、監督のお言葉が、嬉しい……!


全体にすっごく文字小さくて読みづらいですけれどね。
でもまあ、情報詰めこもうとしたら、どうしてもああなるのでしょう。
素材とコレクションアイテムの説明文全部入れたのはおおいに評価します。
こういうタイプの作品をまとめるのは、電撃さんお得意そうな印象です。
ええ、FF11であれだけ頑張ってらっしゃるのですから……。
ともあれ、これで一安心です。
あれこれ地味に情報明かされていますし、お話書くのに助かります。
取り敢えず兄さんの説明でほろりときそうになったのは秘密です。
兄さん…愛妹のために、そこまで無理をして……。
それにしてもこの攻略本、全力でクリア後推奨ですね。
ちょっとしたところに大規模なネタバレ転がってるので危険危険。
これから買われる方はお気をつけてー。


先日、『フィオルンに似合う曲が思いつかない』と言っておりました。
それはいまだに継続中です。
ああでもないこうでもない、と寝る前にもやもや考える日々が続いております。
キャラに曲当てはめて遊ぶの、好きなほうなのですが。
こうも苦戦するのは珍しい気がします。
それだけ、まだきちんとモナドメンバーの性格を掴んでいないからでしょう。
エリィとかシオンさんとかは、考える前にぽこぽこ浮かびますからね!
特に恐ろしいのはエリィです。彼女、何でも似合います。
ギタポ、フレンチ、フューチャーポップ。
ユーロにワルツにエレクトロニカだって多分いけちゃいます。
どんな曲調であろうと、彼女らしさを保ちながら似合うのです。
流石ですエレハイム。だいすき。
なのに、モナド組は一曲思い浮かべるのでさえ苦心惨憺中です。
まあ、付き合ってきた年月の差、もあるのでしょうけれど。
これからじっくり、知ってゆくことができればなあ、と思います。

で。冒頭に話題が戻りましてフィオルンですよ。
夜、床について、電気の消えた部屋でうんうん唸るうち。
ふうっ、と。
『ニデラ曲が似合うんじゃない?』
と、思いつきました。
あと、元気大爆発な彼女には、無理に影を求めるよりも。
いっそ思いっきり可愛い恋する乙女を当てはめてはと。
これらの点が合わさりまして、現在、しぐしぐ案が出ています。
(これを含め、以下全てのリンク先は別窓と音にご注意です)
結論にするかどうかはまだ判断できないので、保留しぐしぐ。
可愛くて、元気で、それに。
……ジャンル名が、『マキナ』ですしね。
このことを友人に言いましたら『ごめん咄嗟にすむーちかと』
と、言われました。いや確かに同じこーすけさん曲ですし可愛いですが。
でも、フィオルンの各種装備三つですむーちしたら絶対可愛いです。
あと、これは微妙にニデラとは外れてしまうのですけれど。
フィオルン、ポプリ・ド・マーマレードも良さそうに思えます。
ギタドラのメドレー。お料理の曲も入ってますし。スペサルクッキン!
そして可愛いだけでなく、最後の曲ではどこか影も入ります。
ただ問題なのは、最後の曲は以前シオンさんに似合う曲認定していた点。
狂気のオレンジ。好きなのですけれどね、ハードシャンソン…。

なんだか音ゲーな話題が続くので、ついでに書いておきましょう。
今回、モナドのお陰でわたしは弦を見直しました。
好きな楽器や楽曲は断然鍵盤派、だったのです。ぶっちぎりです。
けれど今回、ACE+さんや下村さんのお力で、色々してやられました。
特に後者。もう、ディスク2の、四曲目が素晴らしすぎて……。
恥ずかしながら、弦でああも叙情的な音が鳴るとは存じませんでした。
琴線を掻き鳴らされるようでした。
細く、遠く、弓から引き出される音が、あそこまで透明で声のようで綺麗だとは。
おみそれしました。完敗ですごめんなさい。
モナドはほんと音楽であれこれ衝撃をくれました。
下村さん参戦、と聞いてメガロマニアを期待しておりましたら。
斜め方向(ACE+さん)から、殺陣!が飛んできたようなもので。
弦の力を見直さなければ、と考えていると、ある曲を思い出しました。
前置きが長くてすみません。ニデラ曲のこれなのです。
初見のときも、確かに素晴らしい曲だと思いました。
けれど当時は友人に。
『どうしよう!ふりーじんぐあともすふぃあなのに、ふりーじんぐにわたし聴こえないよ!むしろどこかクロノクロスを思い出す所為か、南国風に聴こえちゃうよ!』
みたいに言うておりました。当然友人(弦大好き)からは。
『歌詞つき版で、あれだけこーるどぶりざーど言うてるのに…』
と、呆れられてしまいました。うんほんとごめん。
で。先日思い立ち、聴き直しに行きましたら。
――鳥肌がえらいことになりました。
弦、弦って、凄い……。



あ、それと以上の流れとは全然関係ないのですけれど。
唐突に魂の慟哭が聴きたくなったので久し振りに聴いてみました。
痛ましさと同時にこみあげる笑いがどうしようもありません。
実話…全て実話……ぐっくる……。
しおさんPVがノリノリすぎます。何故ジョジョ立ち。
しかもあの立ちポーズがしばらくチームで流行ったってどういうことギタドラ組。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
356 |  355 |  354 |  353 |  352 |  351 |  350 |  349 |  348 |  347 |  346 | 

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
08 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]