忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

琥珀色のゼリーに全身が沈んでいくような


二周目ほつほつとプレイしているのですが楽しーい。そして楽ー…。
誰がいるかとか、秘境の場所とか、全部分かってますもんね。


伊達にプレイ時間カンストまでマップ走りこんでません。
二周目オープニング終わって、コロニー9探索が始まっても。
『ドロテアお疲れ様!コパムさんこんにちは!きゃあミラーさん久し振りはじめましてー、あらパオラちゃんはライン先頭にすると台詞が変わるのね。ロコくん泣かない泣かない、すぐに直して貰うから』
みたいな感じでして。
もう一度知り合いに会いに行く、という感覚が強いです。
皆にまた会えるのも嬉しいですし。
クエストで、一周目とは別の選択とかするのも今から楽しみです。
レベルがアホみたいに高いため、雑魚戦完全無視です。
そのため、さくさく進むこと進むこと。
お陰で今回はシナリオに専念できます。
そして専念すると、やっぱりあれこれ気になってくるわけでして。
クリア感想書こうよ…と思いつつ、考えてしまうのは別のこと。
ああほんと早く書かないとですのに!
性懲りもなく、続きに考察もどきです。いや、考察だなんておこがましい代物。
ただぽんやりと考えてみただけの、ひとりごとみたいなものです。
EDまでのネタバレ全開ですので、まだの方は御覧になっては危ないです。
どうかお気をつけくださいね。


……いやほんとクリアされてない方が見ちゃったら大変ですからね!
しつこいと思われてしまいそうですけれど、もう少し行間あけておきます。
注意しすぎていけないことはないと思うのですよ……。










実は二周目、もうマクナなのです。
ええ。アルヴィースに会ってきました。
途中、ディクソンさんの白々しさと演技力に感心したりしつつも。
やはり一番気になる、というか理解できていないのは、アルヴィースなのです。
ので。もう一度見返すにあたり、よく観察してみたのですけれど。

楽しそう。なのですよね。どう見ても。
微妙に心浮いているような。
『中身』を喜んでいるわけでもなく、純粋に、シュルクを喜んでいる?
繰り返されてきた未来を打破する、新たな可能性を持った子供。
緩やかな進化の果てに、因果律を抜け出す新世界の子供を待っていた。
まあ新世界、って言っちゃうと、どーしても別のものを連想しちゃいますが(笑)
それに関しては今回気にしない方向で。森住さん続編まだですか。

モナドを軽々と使いこなすのは、それが彼自身であるから。
本来あるべき形に戻ったわけであり、それ自体が己の延長。
腕を振るうのと代わりない行為なのでしょう。
まだアルヴィースの存在を、きちんと理解できているわけではありません
ただ、モナドを腕のように扱うさまを見ておりましたら。
何となく、形相と質料を思いました。
前者がアルヴィースで、後者がモナドで。剣は媒体にすぎない?
媒体に触れて、そこから形相であるアルヴィースに接続できる。
一瞬、しっくり納得しかけたのですけれど。
やっぱり『モナド』の定義というか…誕生の過程が分かりません。

一介のコンピューターになぜそんな創世じみた力が宿って?
相転移実験で誰かさんが数値設定ミスやらかしたのはおぼろげに分かります。
大規模な相転移やっちゃって、惑星規模、下手したら太陽系規模で消失。
その際、システムを司っていた中枢である『モナド』が『繋がった』?
例のあれに繋がっちゃったとして、そこから先のリクエストは。
一体誰から発生したリクエスト…って、ああ、金髪の彼ですか。
あ、そうか。システムであった『モナド』には彼のリクエストが詰まっていて。
『接触』したことで、可能性事象面がぐにゃり。具現化してしまった。
けれどそれは箱庭……。
創世の、神の力を求めて叶えられ、自らを神であると彼は信じた。
上位存在から与えられた、彼自身が神だと考えているだけの力なのに。
内側にこもった、彼の願う箱庭の世界で、神であり続けることを求めた。
……何かこれ、途中で、凄まじく精神崩壊しそうなのですが……。
巻き添えくったメイナスが気の毒すぎるように思えてきました。
あ。メイナスもああいう存在になったということは。
モナドは金髪の彼だけが作り出したのではなく、共同制作ぽいですね。

ここまで書いてきて、すこうしだけ、まとまった気がします。
ただ、ごく普通の人間であった男女二人が、
『ザンザとメイナス』という存在になった過程が今ひとつ腑に落ちません。
だってあの二人は『触れて』いませんし、『宿って』もいないはず。
一体何がどうなってああも変質して。
可能性事象面ですか。また可能性事象面が。
けどまあ。ほんの少しですが、かちりとおさまったものもありますので。
そろそろクリア感想書くのにうつろうと思います。
さー長いですよー、がんばろー。おー。



『ゼノ』。と、いうもので。
何より楽しいのは、ああでもないこうでもないと、深淵の底まで考え続けること。
それこそ知恵熱で倒れてしまっても(例:エピ1)
考えを巡らせ続けることで、肺の奥まで、あまいよろこびで満たされてゆく。
あのむせかえるほどの幸福。どこか恍惚感にも似た。
姿かたちが変わっても、その喜びが存在し続けていることを、幸せに思います。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
355 |  354 |  353 |  352 |  351 |  350 |  349 |  348 |  347 |  346 |  345 | 

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
11 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]