忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

魔法のような、奇跡のような、そのおたまじゃくし



朝から『機の律動』聴いて出かけたら一日テンション高くて大変でした。
何かもう負ける気がしません。ええ、色んなものに……。


友人とのフロロン相談が決裂しました。
うーん、彼女が描いてくれるまでは凍結でしょうか。
まあ、他にも書きたいものはあるので、良いのですけれど。
それよりも問題は別にあります。
近所の本屋さんで攻略本がないと嘆いておりましたら。
それ買って行ってたの、とうの友人でしたこのやろう。
犯人が身近すぎるにもほどがあります。
わーん、攻略本が欲しいですー。

まあそんなこんなでもにょもにょして感想は書けていません。
これ、本気で時間がかかりそうです……。
のんびりお待ち頂けると助かります。ほんと申し訳ありません。
それじゃあ別の感想でもいってみましょうか。
や。モナドプレイ中、色々と書きたいことはあったのですけれど。
プレイ感想で必死すぎて、そこまで手を伸ばせなかったことがあります。
そんなことを、ぽろぽろと。


ACE+さんの音楽が素晴らしい、というのはもう説明不要でしょう。
きちんとしたサントラが届く前、特典サントラの時点で感心しきりでした。
勿論、熱すぎる盛り上がりすぎる負ける気がしない戦闘曲は大変素敵です。
けれど、わたしは機神界フィールドの曲に、それはもう感服したのです。
曲を聴いている頃、実際にそのマップへ到達してもいませんでしたのに。
ですから知らないマップは、そこの情景は、想像するだけ。
実に想像力を刺激してくれました。
聴いていて…想像して、うっかりうきうきしてしまいました。
音が、曲線なのです。
題名から分かるように、その曲が流れているのはきっと機械のマップ。
硬くって、どこか冷たそうで、がちごちで、ごつごつで、揺るがない場所。
無機質さを表現しているはずなのに、音楽は、曲線の音に聴こえます。
とりつくしまもない、問答無用の直線がそびえるのではなくて。
硬質でありながらぐにゃりと曲がって、伸びて、増殖するような。
機械の細胞みたいだと思いました。
しかも、どこか温もりがあるのですよ。
びっくりです。

迷いこませるような、滑らかな曲線を描く音。
この感じは、ガウル平原からも伝わってきますね。
あちらも向こうへ、遠くへ、緩やかに迷いこませる風です。
これからもどんな活躍されるか実に楽しみなのですけれど。
ACE+さんは…ある意味臨時ユニット。普段はお二人ですもんね。
ああいっそのこと、これからはずっと三人でされると良いですのに!


わたしはどうも、勝手に音の印象であれこれ考えすぎるようです。
もっと的確に言えば妄想しすぎなのでしょう。
エンディングだってそうです。
あの曲…『空を昇る』音がしませんか?
クリア後のお楽しみ!と考えて、最初は歌詞も見ないでいました。
聞き取り能力もないので、それこそタイトルしか情報はありません。
なのにどういうわけか、初めて聴いた時から、そんな音をおもいました。
空を昇る音。高く。遠く。見えない雲の螺旋階段をのぼってゆくような。
そして、ああ光田さんだものね、と一人で納得しておりました。
光田さんだから、音だけで、全ての情景を見せてくれるのだと。
ソーマの時も、ぞわあ、としたものです。
皆大好きラルゴブリッジ。あの曲も、『火の粉の舞う』音がします。
ぱちぱち、とかって爆ぜるような直接表現の音がするのではないのです。
音で。音楽として、『火の粉が舞っている』と感じさせてしまう。
凄いなあ。どうしてそんなことができるのでしょう。
―…いいなあ。そんな表現が、できたら。な。


あわわすみません、何やら意味もなくしんみりと。
そして唐突ですが、続きにちょっとネタバレなことを隠しておきます。
これはもう本気でクリアされた方しか御覧になってはいけませんよ!
ネタバレもネタバレで大概な代物です。
クリア感想が滞っている原因の一つでもあります。
どうにも腑に落ちないことについて、あれこれ考えておりましたら。
その過程でふうっと、こんなことを思っただけなのです。
しつこいようですが、全力でクリア後推奨な内容です。
続きから進まれる方は、警戒を怠りませんように!


…………よろしいですか?
念のため、もうちょい行間あけておきますよ!(どこまでもネタバレ警戒)







アルヴィースとザンザって。
頭文字だけ見ると、AとZなのですよね。
はじまりとおわり。
ゼノっぽく言えば、アルパとオメガ。
……考えすぎ?
でも、メイナスのMも、アルファベットの丁度真ん中らへんですし…うーん……。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
353 |  352 |  351 |  350 |  349 |  348 |  347 |  346 |  345 |  344 |  343 | 

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
07 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]