忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

懲りもせず飽きもせず


いそいそと二周目を始めましたモナド。オープニングからばくしょうでした。
あれはつっこまないとしんでしまう。総ツッコミ。兄さんもシュルクもそれ違う。


唐突ですが。もし、『兄上の好きなところは?』と問われましたら。
即座に『お襟のレース』と答える準備があります。
最初気づかなかったのですが、ムービーでアップになって、はっとしました。
とても上品なのですよね。しかも似合っていて。
殿方でレースが似合って、しかも嫌味でもなんでもない方は珍しい気が。
もし兄上がメンバー加入とかあっても、装備はどれも豪奢そう。
まあ、勿論たまにネタ装備もまじっているでしょうけれど。
それすら華麗に着こなしそうな気がするのが、兄上だと思います。
でもマクナシリーズの兄上とかは、ちょっと想像がつきません(笑)
そうそう。
わたしクリアして、ネタバレ見まくってやっと、眼帯装備の存在を知りました。
全然気づきませんでした……またつけてみましょう。
見た目が楽しい装備の一覧表とかありませんかね。
絶対にまだまだ、見逃しているもの多数だと思うのです。
戦闘にもそれで行くかどうかは別として、見てみたいです。
なにせわたし駄目なプレイヤーなので、見た目で装備を選びすぎでして。
勝手な自分基準で、装備を選んでいます。
ある程度、装備の効果は度外視しつつ。
やむをえず折れるときもありますけれど。だいたい、こんな感じで。

・シュルクはおなか出しちゃだめ
・たまにフィオルンの装備に動揺
・ラインは短パン不可
・お願いだからカルナもう少し上に何か羽織って
・兄さんは脱ぐな。
・メリアはワイルドになりすぎる前に阻止
・リキはまあやりたいように。でも、もふもふしてるほうが嬉しい

全体的に、どうにかして露出度を抑えようと必死です。
しかしそんなわたしの抵抗を嘲笑うかのような女性陣の装備グラフィック。
特にカルナ。
ああ良かったこれなら安心と胸を撫で下ろした次の瞬間、後姿に驚愕とか。
油断も隙もありません。
そしてモナド最終局面感想が難航しております。
なので、お茶を濁すようで申し訳ありませんが、また別件で。
先日あった、だいめいのないおんがくかい感想です。
『もえぎさん、もう水曜日ですよ?』とのツッコミは喉の奥にそっとお願いします。
いちいちやることなすこと遅いのです。
また前置きが長くなっておりますね。悪い癖です。
これはもうネタバレもへったくれもありませんので、格納しません。
以下につらつら、書かせて頂きます。



8/29

・ひゃっはー!待ちに待ったゲーム音楽特集ですよー!
・うふふふ、どんな選曲でしょうねえ。ビッグブリッヂきませんかね
・でもファミ通で桜井さん書いてらしたように、今回は完全アウェイ
・お客さんはこの日、何が特集されるかご存知ではない
・なので、選曲は自然と、よく知られているものが優先されるでしょう
・地上波のテレビですものね。仕方ありません
・知名度の高い、ゲームしない人でも知っているようなものでないと
・あ。因みに、わたしはリアルタイムで全てを見られていません
・前半途中で、家を出なくてはならなかったので……
・そのため後半は、うっきうっきしながら録画で見ました
・えらくつぎはぎな鑑賞による感想ですけれど、ご容赦ください
・では。はじまりはじまりー

・わーいさどさんださどさんだ。喋ったらただの関西のおっちゃんだ
・始まって嬉しくとも、時間の迫っているわたしは常時チキンレース状態
・トークも聞きたいのですが、出る前にせめて曲が聞きたい
・さらりと前置きの後、突入したのは……やはりマリオ!
・アホほど聴いた曲ですのに、こうやって聴くとなぜか鳥肌が立ちます
・聴きなれるにもほどがある曲ですのにね
・嬉しいのか。興奮しているのか。感動しているのか。謎です
・プレイ画面が結構上手なのがどこか悔しい
・まあわたしが名うてのルイージ大量殺戮者なのが悪いのですが
・オーケストラアレンジ、ちょっと控えめですね
・もう少しはっちゃけた感じにしても良いのではと思ってしまいます
・終わり方がゲームオーバーのあれとか(笑)
・まあ、こんな風に考えてしまうのは、ポップンの所為でしょう
・以前ポップンに収録されていたマリオメドレーが珠玉すぎるのです
・あ、因みにこれです。音と別窓に注意です。村井さん渾身のメドレー!
・演奏後、さどさんとお姉さんの会話にちょっとくすり
・ゲスト?植松さんかと思いきや、おや意外な
・にしきおりさんゲーマーでいらっしゃいましたか
・え。じゃあ今日歌つきあるのですか?
・まさか…マリアとドラクゥじゃあ……
・いやでもあれメインはマリアですし。そもそも長いですし。違いますね
・取り敢えずにしきおりさんはしっぽ切ったほうが似合うと思います
・くわ。この流れでFFいきますか
・さりげなくさどさんの持ってるハードが気になります
・ジャガーとかならどうしましょう。わたしも名前しか知りませんが

・FF!
・ガーランド地上波出演おめでとう
・バッツもおめでとう…と言いたいところですが、出番短っ!
・むしろメインはボコだった気がします。圧倒的にボコの出番が長い
・こちらは流石に、オーケストラで聴いても新鮮だとは思いません
・とか言いながら、全身鳥肌がえらいこっちゃでしたが
・おかしいですね。なぜでしょう
・そして、うっかり歌詞が脳裏をよぎります
・とおくしずかなほしぞらから……
・に゛ゃー、植松さんだー。どんなときでもスタイル変わりませんねえ
・ぎにゃー、あかいつばさああああ
・セシルも地上波出演おめでとう
・スコールもリノアさんと一緒で良かったねえ
・ここでさっちゃん(注:サイファー)とのムービーだったら凹むでしょうに
・まーた部屋のベッドでごろんごろんしちゃいそうです。ああもう困った子
・植松さん、このたびは、ACE+さんを紹介してくださってありがとうございます
・モナドプレイヤーは、わんこ耳レコーズさんに足向けて寝られそうにないです
・でもサントラのデザインはもう少し頑張って欲しかったです
・さてさて。ちゃあんと、音楽のお話。まあ、当然なのですが
・ええ…ロックですよね、ごりごりの、黒魔法使いの……
・何がくるのかし…って、おおおおザナルカンドきたああああぁぁぁ
・ティーダくん地上波出演おめでとう。こっちも彼女ともどもですね
・ディシディアやってて良かったです。ザナルカンドが一応分かりますもの
・でも『最も人気のある』って枕詞は、あちこちで白熱した議論を呼びそうです…
・――そして、ここでわたしは、泣く泣く家を後にしました

・休憩時間についったを覗いて、後半状況確認したりもしました
・だいたい絶叫が満ちてました
・しかもやたら『3があああぁぁ』とか『3きたああぁぁぁぁ』なので
・『3?何の3かしら…はっ、まさか四魔貴族!?』
・とか考えてもやもやしてました
・しかし四魔貴族は2までです
・あとそれ以前の問題として、あれはイトケンさんの曲です
・冷静に考え直し、ああドラクエか、とは思いましたが
・ともあれ。家に帰るのが大変楽しみでした

・帰宅するや、準備を整えたから、録画したのを巻き戻し
・ええ…ビデオなのです。このご時世に…しかも、やたら古い……
・途中から見るつもりが、うっかり頭から見直してしまいました
・ザナルカンドを聴きながら
・『もし選曲がビッグブリッヂなら、ピアノさんの指がえらいことに…』
・とか考えてました。どれだけビッグブリッヂが聴きたいのか
・そしてザナルカンドが終わって
・余韻をぶち壊すマリオのジャンプ音
・編集もうちょっとどうにかならなかったのですか
・まあ、今回は植松さんの笑顔に免じて許しましょう
・あら桜井さんここで出はるのね
・お名前は存じておりましたけれど、あらあら男前さん
・元HAL研の方ですっけ。うろおぼえ
・てきぱき、きびきび、分かりやすく説明されますね
・これなら会場の方にも理解しやすそう
・でもファミコンの三和音から一気に飛びすぎじゃありませんか
・三音→生オーケストラて
・スマブラ900万本!何だか、もっと売れてる気がしてました
・ああ、この流れでにしきおりさんなのですか!
・確かに、何か壮大な曲ついてるのは、おぼろげに知ってましたが
・まさか歌い手がこちらの方とは存じませんでした
・発売前、PVとか作曲者さん情報が楽しすぎて、ちょくちょくサイト覗いてました
・当時、ういぃ買うつもりも何もありませんでしたのにね
・それが今やこんな状況です。どうなるか分からないものです
・桜井さん、次回作にはシュルクの出演お願いしますね(にっこり)
・きやああああ、リンクさん!リンクさんがああああああ
・まっ、マルスさま出ませんか、あああマルスさまは出ないのねええええ
・わたしがさま付けで呼ぶゲームキャラ二大巨頭のお一人ですのにマルスさま
・因みにもうお一方はルカさま(幻水2)です。同じ王子様でも違うものです
・あとリンクさんは本能的に昔からさん付けです。にわとりこわい
・ああ―…良い歌詞ですね
・しかもこれ、作詞桜井さんで、作曲は植松さんですか。豪華なわけです
・それにしても、やはり良い歌詞です。肌がぞわぞわして危険です
・お祭ゲーの真髄なのでしょう。ナムカプとは別方面の意味で
・……もっぺん、PV見に行きましょうかね

・きゃあー。ここからドラクエのターン
・一応、出典は最新作の9になるのですね
・でもごめんなさい、この曲の正式名初めて知ったやもしれません
・頭からこれは『ロトのテーマ』だと思いこんでいました
・天空シリーズでも流れてるでしょうにね
・あの、あの、トランペットの、音……!
・小さい頃、おぼつかない指で、片手で、よく弾いて遊んだものです
・オペラなのですね。そう
・何度聴いたか知れない。何度触れたか知れない
・夢中になって遊んだ、わたしのだいすきな……
・はっ、すぎやま先生!
・さどさんが大きいのかしら、とても小柄でいらっしゃるように見えて
・髪に白いものが混じっていても、背筋はしゃん
・歌謡曲とかよく知りませんが、その道の第一人者なのは確か
・そんなきちんとした社会的立場の方がゲーム音楽してくださったのは大きい
・侮られることなく、ちゃんと見て貰えますもんね
・最初から、オーケストラの音で…そういや昔からサントラ出てましたもんね
・幼心に、とっても聴きたかったのをおぼえています
・今なら買えますね。ドラクエのサントラも、欲しくなってきました
・ワーグナー!?そ、そうきましたか
・ああなんだかヴィルヘルムさんが遠くで嫣然と微笑んでいそうな気がします
・そうですね。初期はほんと、貴種流離譚といいますか…王道
・由緒正しい英雄譚でしたから
・……3って、これでしたか
・比較的新しい曲でなく、これを持ってくるあたりに感服します
・ただ残念なのは
・音が聴こえたわたしの第一声が『アリアハアアアァァァァァン!!』だったこと
・他に感想はないのかと。いや、せめてもう少しましな言葉は
・くおお、3にはそれほど親しんだわけではないのですが、これはきますね
・3は特にファンが多いはず。ど真ん中の方々はのた打ち回って喜ばれたのでは
・おめでとう
・甦る。ナジミの塔が…おおがらすが……半裸の父親が……
・!?
・えっ、ちょっ、おお、これって、凄いことじゃあないのですか?
・指揮者さんが自分の握っていたタクトを別の人に譲るだなんて
・そして場所すら譲るだなんて
・流石は、すぎやま先生……!
・ビデオもびっくりしたのか、ここで画面がえらく乱れました
・ああ古いのね。テープがかなり古いのね
・でもお願い。すぎやま先生の指揮やの。もう少しもって!
・どうにか老テープも立ち直り、わたしの鳥肌も止まりません
・立て続けに3。しかもエンディング。トドメに指揮はご本人
・わあ…なんて、なんてかっこいい
・音がさっきより、ぱりっとしているようにさえ思えてきました
・わたし指揮とか詳しいことちっとも知らないのですけれど
・すぎやま先生の指揮や立ち姿、物凄くかっこよくありませんか
・音符に直接、手で触れているみたい
・ラーミアがみえる……
・ベホマでラスボス倒した後……
・なんて素敵な


笑顔が素敵。万雷の拍手が素敵。
そしてわたしの鳥肌は通常装備になっておりました。
いや、素晴らしい企画でした……!
しかもこれ、途中でCMないのですね。わたしちっとも気づかなくて。
内容に夢中になりすぎて、CMの存在すら知りませんでした。
それこそ、録画してたものを三回目くらい見ててやっと気づいたくらいで。
すっかり、没頭してしまう内容でした。
次回ありませんかね…もっとやってくださいませんかね!
他にも名曲はたっくさんなのですよゼノとかゼノとかゼノとかもおおおおお。
次の開催を、楽しみにしております。満足!


ほんと先日のゲーム音楽三昧といい、嬉しいことが続きます。
いつか、ゼノのコンサートとかもあればいいですね。
…とか考えてましたら。
モナドサントラで、ACE+さんが同じこと書いてはりました(笑)
いっそゼノ総合で。無理でしょうけれど…ゼノシリーズで、やってくれれば、と。
むしろ光田さん+モナド組で。是非。ぜひいいぃぃぃ。
最強と名高いにんてんさん法務部さんに任せれば、どうにかなりませんか。
いわたしゃちょう…札束ビンタとかお願いできませんか……。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
351 |  350 |  349 |  348 |  347 |  346 |  345 |  344 |  343 |  342 |  341 | 

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
07 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]