忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

氷枕。それは新手の魔法のステッキ


……瀕死PC、原因が、分かったような気がします。
いえ分かりました。だって対処をした今、物凄く快適になりましたもの。


ファン回ってないのですよこの子!!

このくっそあっつい中、ファンが回っていないのです。
盲点でした。
頭から、ファンは回るものと思いこんでおりました。
ところが数日前、知り合いの方と最近はファンの音がねーと話していて。
ふと、思い立ち。うちの子へ耳を澄ましてみましたなら。
一切。ファンの回っている音が聞こえないのです。ぴくりとも!
いっぺんに得心がゆきました。
対処も終え、今はすっかり安定しております。やれやれ。
文明の利器は素晴らしいですね。
氷枕ばんざい。

ひえひえとしたPCから、お送りしますモナド感想。
ここしばらくアップを怠った所為で、すっかりたまっております。
ので。今日からはしばらく、長めの感想となりそうです。ご容赦をー。
いつになく、うきうきしつつ。本日は錆びた都の映像から、参詣前の戦いまで。
戦いは勿論、終えるまで。
わたしここで、ラインの男っぷり急上昇にじたばたしました。
あれはかっこいい。あれは、ほんとうに、かっこよかった……!
ハートがワイルドダウンされそうな方もそうでない方も、よろしければ続きから。
ネタバレ配慮はありませんので、ご注意くださいね。


・あれ…ここ何だか見覚えがあるような
・どこかのイベントシーンで、ヴァネアさんがいらしたところでしょうか
・きょときょとする面々をよそに、フィオルンはつかつか歩いて
・……いえ、これは、『今』ステージに立っているのは、彼女ではないですね
・立体映像起動。アカモートでも似たようなのはあったでしょうに
・手の届く場所に出るのは珍しいのでしょうか
・ラインとリキのテンションがえらく上がって
・淡々と語り出す彼女。その違いに気づくのはシュルク
・おお、創世神話の真実
・ええと、色々整理しないと
・ホムス側に伝わってる神話は、最初の段階で既に違うのですね
・最初に戦いがあったわけではない
・それなりの年月、生命活動が営まれてからの戦い
・なら、色々とまた別に疑問が生じてきますね
・巨神と機神の体は、骸になる以前から、その身を大地にしていた
・あれやこれやと生命体が息づいて、生活していたわけですし
・そこから、動いた。
・……地震どころの話じゃありません。傍迷惑極まりない
・動かせるようにできている体
・相手へ対抗するために、『彼女』もまた動かした
・巨神と機神の体それ自体が、巨大すぎる機体ということ?
・動かそうとした意志である二人は、コアユニットのようなものでしょうか
・体と魂が一致しているのかどうかは、まだどうもはっきりとしません
・現時点では、ことの発端であるザンザを容赦なく批判することもできません
・ザンザの行動原理や何やらが一切不明のままなのですから
・でもハイエンターに封印されてる辺り、巨神側としても迷惑だったっぽい
・映像を見る限り、マシーナから技術を受け取ったのは、ザンザ
・で、ヴァネアさんの証言からして、えぎーんとザンザは知り合い
・自由に動ける体を求めた彼女に対して、ザンザは最初から自律行動可の個体
・コアユニットという同じ立場と考えるには、ちょっと違う気がします
・それに彼女は生命を生み出した、『母』のようですし……
・神殿がある、ということは、マシーナたちから神格化されて?
・何だかアカモートで聞いた巨神教を思い出しますね。対みたい
・そうして。やっぱり、フィオルンの中にいるのは――

・困ったものです。これだけあれこれ明かされながら、ちっとも解決できません
・メイナスが嘘をつくとも思えませんが、それでもまだちょっと
・あちこち、不可解な点があるように思えてならないのです
・まあここで全てが解決するとは最初から期待してはいませんでしたが
・でも、もう少し。すっきりするのかなあ、と思っていたのですけれど
・幾つか、不思議なことはあるのです
・よくフィオルンの中にメイナスみたいな容量入りましたね!とか
・よくえぎーんは彼女が入ってること気づきませんでしたね!とか
・それと順番にまだ納得がいっていません
・ヴァネアさんは、メイナスがフィオルンを選んだ理由を言いました
・シュルクに近いから、と
・けれど彼女、最初シュルクと会った時、驚いてましたよね
・この体を知ってるの?みたいに
・だとしたら、ヴァネアさんの説明には、順序に矛盾が生じるような
・他にも、移植とはどこまでなのかしら、全てのフェイスがそうなのかしら
・そうでなければどうして黒さんや褐色さんは色んなことを知っていたのかしら
・などなど。考え出したら尽きません
・それに、そもそもの問題として、ザンザはまだ存在しているはず
・メイナスの説明通りなら、あいつ野放しにしちゃいけないでしょう
・また。いえ、『まだ』。何かやらかしそうな
・あと――ですね
・この世界について、多くのことがここで語られました
・けれどそこに、シュルク自身のことは、含まれていないのです
・プレイヤーの一番側で、誰よりよく見ている彼が、一番分からない
・過去も、記憶も、何もかも
・そこが明かされない限りは、色んな答えはまだ遠いのでしょう
・モナドの光は、誰もが持つもの?
・誰もが『接続できるもの』ならば、どっかの黄金の光輝のようですが
・やっぱりやっぱり、分かりません

・謎を解きに来て真実を聞きに来て、疑問が増えたばかりでした
・ヴァネアさんもそのままいっちゃわないでー(笑)
・ああもうまた追わないと!
・シュルクはまだ説得を、対話を、諦めてはいません
・メイナスの話を聞いたら、余計にそう思うでしょうね
・ただ、フィオルンの中にいる彼女の存在に気づいて、えぎーんがどうするか
・そのリアクション次第、のようにも思えます

・……ここ、色々、ややこしくてめんどい……
・迷って困って突然忠勝遭遇であわあわ
・このマップ絶対忠勝多いと思うのですが。忠勝だらけですよ!
・ブドウゼンマイ六つもなんて冗談でしょう!?
・絶対手に入らないわあんとか思ってたのですけれど
・迷いまくっているうちに、自然と集められました
・あれ?
・な、ナマコは…ナマコはあれだけ粘ってまだ出ませんのに……
・内心ナマコへぐちぐち思いつつ、とにかく電源入れまくり
・淡々と道を開いて、さあ神殿へ
・ちゃっちゃとえぎーんをぼこりに……
・って、緑のフェイス来ちゃった!
・ごめんガドさん、マップで迷いすぎて半分忘れてました……
・あ。やっぱりシュルク、未来視前に反応してるみたいですね
・もう。また皆に言わず一人で抱えちゃって。ちゃんと言わないと
・でも本人もまだ把握しかねる状態なので、敢えて口を噤んでいるのやも
・気のせいでしょうか、モナドを開くシュルクの呼吸が荒いような
・……負担、かかってやしないでしょうね
・やっぱり駆け出してカルナは名前を幾度も叫んで
・ラインの止める腕を振り払うのが印象的でした
・なのに戦闘入れなくてごめんねカルナ……
・戦ってもこっちは本気で倒しに行けませんし
・たまに兄さんが叩く軽口じみた物言いがどこか好き
・完全に消されたとばかり思っていましたが、やはり残っている?
・綺麗にカルナだけは避けて
・あとすみません、地味にあのフェイス、腰が細すぎて危ない気が
・そこが気になって仕方がないのですよ。あれむしろ腰というより髄しか
・フィオルンと、『彼女』、同時にステージへ立っている――?
・そんなことって。それじゃあまるで、融合してしまっているみたい
・むしろ、魂が癒着を起こしたような。引き剥がせなくなってしまうのでは
・どうにか止めると、後は『彼女』が
・――はじき出された!
・カルナの、慈しむような手つきが、もう
・支配下の記憶もうっすら残っているのですね、ガドさん。フィオルンと同じ
・貴重な情報をありがとう。やっぱりえぎーんいてこます
・うわあん、一緒には来てくれないのですか。うう、しっかり休んでください
・あ……そうか、それこそ、『フィオルンと同じ』ですね
・フェイスのユニットからから解放されて、免疫機能が
・ぐったりと、機体によりかかられるのも無理ありません
・――!
・ら、ライン……
・やだ。なに、この、いい男……!
・不覚にも取り乱してしまうくらい、ラインが男っぷりを上げました
・ちょ、ラインずるい。これはかっこいい。ああ、いい男ですよ!
・よもやラインに対して、身をよじるほどのかっこよさを感じるとは
・暫くベッドの上でじたんばたんしてました
・あの状況で、きちんとフィオルンとの経験を活かして、相手を気遣ってみせる
・自信を持って相手の身を請合う
・軽口のように返されても、堂々と構えてはっきり言い返す
・そして、名前を問われて、にいっと笑って応えてみせる
・ああ。これは、佳い男です



まだナマコのこと言(以下略)
ふふ…ナマコから解き放たれた今のわたしに恐れるものなど。
ここの主役は間違いなくラインでした。かっこいいにもほどが。
確かにラインはかっこいい役割多かったですけれど。
ここの、からりとして度量が広く、爽やかなことといったらありません。
そりゃあまりのことに、ベッドの上でじったんばったんするわけです。
流石はワイルドダウンマスター。感服しました。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
339 |  338 |  337 |  336 |  335 |  334 |  333 |  332 |  331 |  330 |  329 | 

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
11 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]