忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

トロピカルでカリビアンな


アビスのロイヤル蜜でしょう。黒蜜もありましたし。あとマクナ・アマミツ!
卵はフラミーからぶんどって…ミルクはアルマの最上級の。


モナドは素材が豊富なので、ついあれこれレシピを考えてしまいます。
しかもどうも、甘いやつばっか。だってミキサーもありますしね!
どこまでもどこであろうといやしんぼ魂は不滅です。
だって、素材の説明がいちいちおいしそうすぎるのです。
食べ物以外も、おちゃめな可愛い説明が好きです。少しくすりとさせるような。

野営のたびに、ごはんが楽しそう。何食べるのでしょう。
たまにはお刺身…いえカルパッチョもよさそう。
個人的に一押しは海鮮丼ですが、あの世界果たして米があるものやら。
本筋なかなか進めないで、こんなことばっか考えています。
プレイ速度は亀の歩みですが、プレイ感想は急ぎますよ。
でないと、また双方に齟齬が生じてしまいます。
忘れてしまわないうちに、ちゃっちゃと書くように…はやくはやく。
本日は、同道五人。仲間の数が、片手で足りなくなるまで。
ネタバレ配慮はございませんので、まだの方は未来視を見る前に回れ右を。
そんな未来は破壊済み!な方は、続きからどうぞ。



・おお、何か階段みたいの見えてきた
・イヤアアアアアアア敵がこれまで以上にでかいいいいい
・勝てるかあんなの!イジメか!イジメですか!!
・あ…でもレベルはたいしたことないや。いやだとしても!
・いやいや。こわい。逃げます。あー、この階段安全圏なのですね
・空中回廊みたい。高い場所で繋いであるー。へー
・まあそれでも空飛ぶ奴にや襲われましたけどね!
・油断しきっていたので、突然の戦闘にびびるびびる
・本当はもっと方々回る予定でしたが、怖がるあまり目的地急行
・辿り着いて
・わあ――
・かわいい……!
・わきゃわきゃ出てきた!いっぱい出てきたノポンだらけ!
・可愛いなあ一人くらい貰えませんかねえああ可愛い
・村長のもさもさ加減が凄まじいです
・何あのもふもふ一体どうなって
・村の中も可愛い……小作りですが、しっかりとしていて
・けれど何気なく開いた村内マップの広大さに一瞬青くなりました
・ええ主に高さに。あの高さに
・真ん中が吹き抜けとはいえ、なんという高層建築
・ええ勿論落ちましたよ。二度ほど落下死しましたよちくしょう
・けれど何度となく落ちるうち、落下中に途中階へ滑りこむスキルを得ました
・要らん技術ばかり上がっています
・しかしあれだけ鳥の人鳥の人言うてるのですから正体気づきましょうよ皆
・ぐるぐるのぼって、まあ落ちて、それでものぼってまた落ちて
・繰り返して、辿り着く見晴らしの良い
・何でしょう、メリアから感じるの…誇り高さというより、うーん…
・虚勢と呼ぶには凛呼としすぎていて。孤高と呼ぶには柔らかい
・ただ決然と。揺るぎない意志?
・知っているけれど知らない。シュルクのみたもの
・その言い方から、やはりラインはすんなり察しますね
・幾度も話してきた説明を、また話して
・ためらいの末に繋がる、やっとはっきりとした協力関係
・兄さんの言葉にきゅん
・……とはしたのですが。次の瞬間、ずくりときます
・兄さん、その言葉は、シュルクにも刺さると思います……
・後で一人、凹んでなければ良いのですけれど
・あらここで村長。おおう?更にパーティメンバー増えますか
・勿論情報としては知ってますけれど、実際会うとどんな感じかしら
・あ、イベント始まった
・あ。落ちてきた。
・ちょ、みんな咄嗟に何してるの!!(笑)
・トス(失敗)→トス→トス→トス→トス→メイン盾怒りのアタック
・ナイス連携。
・いやそういう問題ではなく!
・真面目な顔してやるものですから、思わず吹き出しちゃいました
・モナドやってて初めて、けたけた声を上げて笑った気がします
・皆、咄嗟にどうして良いか分からなくて、思わずの行為だったのでしょうけれど
・随分笑わせて貰いました。戸惑いのトス
・しかも兄さん、片手で上げてましたしね。むしろ払ったみたいでしたよあれ
・あとラインがノリノリすぎて笑いました
・そして皆、ほんと真面目な顔を揃えるものですから
・しかも誰一人、手を差し伸べようとしませんし。おかしくって
・ああ、あのキメ顔おもいっきりにぎぎぎぎ、とひねきってやりたい
・無駄に目までキラキラさせてあの子は!(笑)
・はいはい勇者の使い走り行ってきますよ
・……あんなアタック決めた後だと断れないでしょうし
・あら、リキはメリアをちゃん付けするのですね
・どうしましょう。ちまっ!とした立ち姿がやたら可愛い…
・そして兄さんこの勇者や英雄の誕生の仕方に納得しないで
・違いますから。ホムスの場合とは違いますから!
・さあさ、気を取り直して、新メンバーも加えて、テレシア倒しに行きますよー
・そして何気なく見たリキのステータスに驚愕
・HP6000台て何。
・ら、ライン並の盾役なのですかリキ……?兄さんHP負けてます
・まだ本格参入はさせていませんが、これからが楽しみです
・と、申しますか、リキでクラフトって一体どうやるのでしょう……?


ここまでです。
我ながら、ちょっと詳細をかっとばして書きすぎだと思います。
けれど、こうでもしなければおさまらないと思うのです。
村の住民のことやらクエストやら含めれば、きりがありません。
そっちまでひっくるめると、どう控え目に見ても長さが十倍にはなるはず。
なんだか勿体無い気もします。
人々や町々の驚異的な作りこみは、モナドの醍醐味でしょうにね。
まあ、そこらはどうしても書きたいところだけ、厳選することにして。
後は二周目に任せましょう。いつできるかは謎ですが。
それよりも今日は、一つ、どうしても書きたいことがあるのです。

先日、わたしは書きました。
『いつかきっと、兄さんが華やかになる』と。
わたしのセレクトがまずいのか、兄さんの装備がいっつも地味で。
華やかになる日をひたすら待ち望んでいたのです。
そうして拾った、新たな装備。実は知っている装備。
既にカルナが着ていたりします。じゃあ次はシュルクにでも、となるはずが。
『シュルクがおなか出しちゃだめ』というどうしようもない理由で却下され。
今回、兄さんに回されることとなりました。
けれど、ここまでの経緯があります。
どんなに皆が華やかになる装備も、兄さんは例外でした。
ああまた今度もかな、どうなるのかな、と期待と無関心が半々で。
装備を、変えてみました。
ばしゅん、と効果音がして。
そして――

―…ねえ、兄さん。
確かにわたしは、兄さんが華やかになるように、と思いました。
でもですね。こんな。カリビアンなことになるとは。想定外でした。
何これむしろ誰これどこのジョニデ崩れ!?
装備を付け替えた第一声は、上記でした。
どちらの海賊さんですか場所的には山賊さんですがこの際どうでもいいです。
ジョニデに…兄さんがジョニデにクラスチェンジを……。
あまりの衝撃に色んな感想が吹き飛んでしまいました。
そのくらいの破壊力を、ジョニデ兄さんは秘めていました。
流石はホムスの英雄です。侮りがたし。
最初は津波のように動揺していたのですが、次第に落ち着きまして。
今はジョニデ装備のまま、戦闘にイベントにと走り回っています。
新作のオファーが届く日も遠くはないと思います。
つくづく目的を見失いがちです。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
314 |  313 |  312 |  311 |  310 |  309 |  308 |  307 |  306 |  305 |  304 | 

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
08 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]