忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あの啼きぐあいにめろめろ


見たものがビジョンでありませんようにと願うほどの悪夢で目が覚めました。
酷い夢…いまだに思い出すだけで、鳥肌が立ちそうです。


でも目覚ましBGMにおまけサントラつけてるので朝からハイテンションです。
今ならワイルドダウンが出せそうな気がします。ごめんなさい嘘です。
そうそう、モノリスさん。いえこれはにんてんさんも含む?あのですね。
どこの世界に合計時間五十四分越えのおまけサントラがありますか。
この世界にですよ。なんという。
最初ディスクをプレイヤーに入れて、時間確認した時は吹き出しました。
気合を通り越して気迫を感じます。
京都と東京の会社さんによる、日本列島へ都サイドアタックですね。恐ろしい。

最初は、サントラ聴くのためらったのです。
なにせEDまで入ってますから。大盤振る舞いにもほどがあります。
が。ああそういやエピ1発売前はPainとKokoroアホみたいに聴いたと思い出し。
それじゃあいいやあ!と開き直り、がんがん聴くようになりました。
ACE+さんがことごとくツボすぎてどうしようもありません。
七曲目を心底ギタドラで叩きたいです。
あのシンバルならわたし意地でも刻みます。
前ににんてんさん、ポップンにマリオメドレー出してはりましたし。
モナドメドレーで参加されないかなあ……流石に無理ですね。
取り敢えず七曲目のサビ部分。
『だだっ!だだっ!だだっ!だだっ!だっっ!!』
になら嫁に行けると思いました。
とうとう無機物ですらなくなってきましたねこれ。
でもほんとあそこが好きすぎてどうにもこうにも。
わたし弦よりは鍵盤派なのですが、あれにはしてやられました。
ギターときめきすぎます。

ああもうモナドはしたいし、けれど明日はあの子がかえる日だしで……。
そわそわしっぱなしです。胸が一杯なのは、多分幸福なことなのでしょう。
ただ……明日は、ほんと、どうしているやら分かりません。
多分生放送をかじりつくように見ているのでしょう。
あ。それと、前に書いたあの子のお話、ちょっと下げました。
なんだか急に恥ずかしくなってきちゃいまして。
ほとぼりがさめる頃か…新しいの書いたら、まとめに置きますね。
では明日の今頃を思いながら、プレイ感想いきまーす。
旅立って最初のダンジョン、でもまだ抜けられてません。
『ここまで!』っていうのもネタバレになってしまいそうな…うーん。
あ。この表現なら大丈夫かな?PVで出てた、『アレ』のとこまでです。
それではネタバレを含むアホ感想でもよろしければ、続きからどうぞ。




・二人旅――
・隣がすうすうするのでは?シュルク…
・あら、前閉まってた扉開いたのですね
・行こうと思ったらクエスト頼まれまくりですひゃほう
・い、行く道すがら解決していきましょうか
・ハサミと絹糸と何かをよこせええええええ
・抜けた先にはどんな光景があるのかしら。PV出てたあれかなあ
・鉱脈が綺麗――
・そろそろ戦闘にも慣れてきたかな?
・……襲われて、倒れた人にも、驚かないのですね
・もう、慣れた?ううん。慣れるわけがないですね。ただ、出さないだけ
・悪夢と未来と
・!PVにもちょくちょく顔出してた銀髪くんきた
・見た目の印象はケイオスくんなのに登場の仕方はネピリム風だ!
・とはいえやっぱり声はセシルだ!
・つまりは……セシオスくんか!
・すみません書いててよく分からなくなってきました
・よくよく考えるまでもなく、ビジョンは空恐ろしいですね
・望まれざる未来というか、警告じみた未来ばかりが見えてしまう
・しかも自分だけではなく、自分の側の人の拒絶すべき結末が
・そこに幸福なものは一切含まれません
・なら、変えようと思うのは、当然のこと
・しかもあんなことに遭ったばかりなのですから――
・それにしてもシュルクんえらい状況で寝てましたね。たいした肝の太さです
・見えたものを告げるべきか否かは後に、ただ背中を預ける
・なかなか言えないし、他の人には便利能力としかとられないぶん、つらそう
・あら?何やら床にたまごっぽいものが
・……ごめんシュルクん、一つ単語聞き取れませんでした
・細かい漢字だったのか、字幕も少し潰れちゃて分からなくて。わあん
・しかし床にたまごで何か不穏なって、どこのドラクエ6ですか
・!?
・ちょ、ラインこの状況でさらわれるとかヒロインですか貴方!
・あんなごつくろしいヒロインは認めません
・ギャアこんなダンジョン奥で一人パーティとか不安すぎる
・合流急いで!戦闘は全部無視!走ってシュルクん!
・凄く綺麗な場所に出た…ペンダント落としたっての多分ここですね
・いやクエスト関連よりも今はラインを
・いたいた!さあ、早く加勢に……
・……ツタがどこかわかんないいいいいいい
・わあん!これだから方向音痴はっていやほんとツタどこにあるのこれ
・うろうろおろおろ。時間だけが過ぎてゆく
・時間制限じゃなくて良かったです
・だったら確実にラインがウボァー
・本気で迷いまくりマップ内を爆走して数分
・辿り着いたのは入り口
・……ラインほんまごめんね
・やみくもに走り回らず、いっそ落ち着いてカメラ操作に踏み切る
・画面ひいてー。カメラさんひいてひいてもっとー
・……すぐみつかりました
・最初からそうしとけという
・しょっぱい気持ちになりながらツタをぐしぐし登って
・ああ―気持ちの良い、カメラの動き。こちらまでどきどきさせる
・でも画面に映る、わきゃわきゃしてるクモはちっとも気持ち良くありません
・二人が合流するまでの流れが好き
・最初、少し声が遠いの。あれこれうちのテレビの設定じゃないですよね?
・演出でありますように。どうか
・『視えている』シュルクには、色々と気が気ではない展開ですね
・ギャアアアア予想はついてたけどでっかいのきもいいいいいい
・『あんな目に遭ったから』こそ。今度こそはと。『盾』
・繰り返さないために。なんだかモナドを握ってからシュルクは凄く悲壮です
・けれど守ってもらった後、シュルクを守りにくるラインに痺れました
・盾発動してますから、シュルクだって大丈夫でしょうに。そこへあえて
・きた!盾きた!メイン盾きた!
・すみません咄嗟にこう思っちゃいました。なんという素晴らしいメイン盾…!
・でも戦闘入って真っ先に狙われてビジョンかかったのはシュルクでした
・ヘイト管理駄目ですね
・未来視破壊成功!
・そして二人でもチェインアタックが出来ると初めて知りました
・でもターゲット選択間違えて雑魚敵にチェイン出ちゃってああああ
・誰ですかそろそろ戦闘慣れたとか言い出したの。嘘ばっかです
・ひい、倒してもわきゃわきゃ出てくるきもちわるい
・イベント中も大概気持ち悪かったですが、戦闘でも継続とは
・内心ぎゃあわあ言いながらどうにか撃破
・ふうはあ。あ、盾もちゃんとレベル上げてなきゃいけないのですね
・他にも上げたいアーツ沢山で困ります
・ビジョンに対する態度で、シュルクとラインで若干の温度差を感じます
・当事者と第三者と。それは、仕方のないことですし
・ともあれ今は、二人で協力して、ここを抜けないと


……また時間切れ!ここまでです。ああもう書ききれない。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
305 |  304 |  303 |  302 |  301 |  300 |  299 |  298 |  297 |  296 |  295 | 

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
11 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]