忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゆらりと螺旋を描きながらおちてゆくように


発売後の今日、ふらふらと公式へ行きました。
何気なしに行ってみただけだったのですけれど。


ねえにんてんさん、発売前日に大型更新てどういうことです。
これをサービス精神と呼ぶか新手の罠と呼ぶかバックアタックと呼ぶか。
それについては、随分と議論が白熱しそうです。ので、今は置いておきます。
つまり、発売するまで二日間は連続更新だったのですね。
つくづくにんてんさん、おそろしいひと。
スタッフさんインタビューが素晴らしすぎてモギャー。
語りだしたら止まらなさそうなので、ここは割愛します。
もいっこ追加されてた、キャラ紹介でもホギャーてなりました。
PVとかでちょこちょこ顔出してた銀髪の彼、やっと名前出たのですね。
でも台詞が短くて、声がよく分からなくて。うきうき確認に行きました。
わあいこれで判明するさて一体どなたかし――


…………







まさかのセシル。







ええええ。えええええ。
盲点もいいところでした。
まさかでしであであれだけ兄さん兄さん連呼してた人だったとは。
声優さんより俳優さんのがメインの方だそうですけれど。
セシルとは少し性質の異なる、あんなお声も出されるのですね。
…………ん?
あれ、そういえばあの方、お芝居のが中心で。
そのお芝居は、LALの舞台なんかも含まれていて。
演じられた役は、確か、ストレイボウ。


………………


ええええつまり文字通りあの世でわびつづけるひと!?
下村さんが参加されている作品で、もしかすると下村さん曲で。
ちょ、じゃあわたしが『あのよでわびつづけろぜのぶれいどー』
みたいにほざいてたのは、あながち間違いではなかったのですか!?
ギャアアアア。ホアアアアア。
こんなうろたえた状態のままですが本日のプレイ日記参ります。
えーと、ダンジョンは入りました。……そこからも進みました。
更に旅立ちました。ふふ、頑張って本筋進めました。
ちゃんと黒蜜集めた後でしたけれどね!
で、旅立ちまで。よろしければ、続きからどうぞ。


・ああフィオルンええ子や
・突然曲が変わって名前つきモンスター現れると相当にびびるのですが
・あれですね。ソーマにおける忠勝タイム的な…
・しかも今回は、周辺の雑魚もまとめてくるのでうろたえるうろたえる
・仲間に頼りきりです。ありがとう二人とも
・わー、メカメカしい場所きたー
・何だか後々エレベーターシャフトになりそうな場所がある…気のせい?
・ドアの開き方が好き
・でもわやわやしてる虫は嫌い
・しかもあいつらよってたかってくるわ慌ててたら忠勝くるわでもうカオス
・場所が狭いところで乱戦は本気でわけ分かりません。究極カオス
・コロニー周辺で遊びまわってレベル上がってるので、格下なのですが
・それでもびびるのには違いないのです
・あ、やっと外出れた
・思わずカメラを上に向けて、感嘆の声が漏れました
・なんて綺麗な場所――
・でも油断したら落下で死にそうなので縁へ寄れません
・はいはい回収。こんなところにあるのね
・!?
・ギャアロボロボしいの来おった!
・びびりながらも撃破。ふう、びっくりし――
・うわあああああああ、イヤあああああああ
・PVで見たのここか!ここですか!
・見たことがあるのに、思わず総毛立ちました。なんという魅せ方
・あの絶望感にはおぼえがあります
・圧倒的な敵に対し、なすすべもない、あの感覚……
・けれど、ここにはヒルベルトもなければ、秩序の彼女もいません
・急いで戻らないと!
・あ。黒蜜集まった。
・いや今はそれどころでなく!
・丁度、時間が夕方から進んだくらいだったんです
・暗い空に、襲撃のさまが綺麗に浮かんで、ぞくりとしました
・黒のフェイスさんにはなぜかさんをつけたくなります
・で、黒のフェイスさんが対空砲に降りてくる音が好き
・ぎんんっっっ!カァン!!って音
・逃げて逃げて塩の柱にはならないけれど!
・ひげ――
・フェイスさん、わらった?
・くっ、この、『おとこのこ』どもめ!
・背中合わせで渡り合う二人の信頼の強さが胸にきます
・お互いのことをよく知り尽くしているからこそ
・そしてピンチに現れるのは――
・英雄!
・きゃああ兄さんちょうかっこいい
・姿を認めた時、ぱあ、と表情を明るくするシュルクんの変化が好き
・でも兄さんもっとエンチャントしてください
・あと兄さん防御力が低すぎてちょっとおののきました
・そしてPVでもアホみたいに繰り返し見た、橋の場面
・ヒャッハー、機神兵倒しまくってくれるわー
・居住区ついた!
・あ。
・――やめて
・やめて、やめて。
・あんなに一途で、しかも今、あんなに可愛い服を着ているのに
・いやだ、視えてるのに、分かっているのに
・いえ、分かっているからこそ
・だからこその、その、絶望
・ここであの曲を流すの――!
・こんな戦闘曲聴いたことありません。あんなに悲壮で綺麗な
・深淵へ身を投げるようで、泣きたいのをこらえているような、曲
・そしてここぞという戦闘なのに思いっきりチェイン失敗してごめんなさい
・全体の流れとして最悪すぎます
・爪――
・でもごめんなさい、あそこの展開早すぎて、よく見えなくて
・彼女のからだは、どうなった?
・……意外。誰も、泣かないのですね
・咄嗟にシオンさんのことを思いました
・シオンさんならきっと泣いています。身も世もなく、見ている側が苦しくなるほど
・でもシュルクは泣かない
・これが、性差や性格の違いによるものかは、よく分かりません。ただ
・シオンさんは無理と分かっていて全てを抱こうと腕を伸ばしすぎます
・違いは、これに関することなのかな、と思いました



いけません、ちょっと時間切れです……拍手のお返事は後日ですみません。
あー、もっと気づいたことやらあれこれ書きたいのですが!
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
304 |  303 |  302 |  301 |  300 |  299 |  298 |  297 |  296 |  295 |  294 | 

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
11 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]