忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

遅れ馳せながら、あけましておめでとうございます


もぎゃあ。大晦日に日記書くつもりが、うっかり書きそびれて…!
一年の締めの内容が餅日記になってしまいました。あなや。なんたる。


餅て。一年の総決算が餅て。
……いや、いつまでも引きずっていてはいけませんね。
と、申しますか、年明け早々もう日記がぐだぐだですね。
うう。何かもう駄目っぽいですけれど。どうにか気を取り直して――


あけましておめでとうございます。
拙宅のごとき荒野の辺境にお越しくださり、心より御礼申し上げます。
よろしければ、本年もどうぞ、よろしくお願い致します。


しかしどうにも…年始という気分になりません。
や。正月ボケとかではなく。
不思議にぼんやりしてしまって、実感があやふやです。
ぼんやりしているのはいつものこと、というのは禁句です。
ともあれ。新年の抱負的なものを語ろうにも、ぴんとこなくて。
ただ、書きかけのお話をいいかげん仕上げなくては、とは思っています。
書きかけをためすぎてますし、何より更新なさすぎですしね。
反省しきりです。
あ。書きかけで思い出しました。年末年始にかけて、なのですが。
よく分からないうっかりが続いてしまいました。
何の前触れもなく唐突に、うっかりしたことが色々と。
こんな感じに。

・唐突にエアリスさんのことを思い出してうっかり涙ぐむ
・唐突に飛竜さんのかっこよさを再認識してうっかり胸を打たれる
・唐突にED後フェイエリィ死別エンドを思い浮かべてうっかり心臓が重くなる

わけ分かりませんね。
本人としても、どうしてこれだけ脈絡もなく唐突に思い浮かんだのか謎です。
ま、まあ一つ目は発作みたいなものだとしても。
二つ目は、書きかけ放置しているお話の呪いみたいに思えました。
新世界話で、書こうとしたんですけれどね、飛竜さん……。
改めて動画とか見ていたら、あまりの揺るぎなさに惚れ惚れとしました。
出てくる台詞の殆どが名言なんて方、そうそういません。
全身が、内側も含めて、強靭な獣のようで。
大型の猫科肉食獣みたいで、しなやかで、ばねがあって。
一言でまとめれば、感服するしかないほど、かっこいい。
が。かっこいい方は、書くのが底抜けに難しいのです。
サーガで言うとこのガイナンさんみたいです。
わたしかっこいい方書くのほんと苦手で……。
ついつい、放置したきりだったのですが。
かっこよさを再認識した以上そろそろ腹を据えて書き上げたほうが良さそうです。
むしろ放置してる新世界話が多すぎるので、ちゃんと消化しろという。
……ちゃんと、今年の目標の第一に掲げるべきやもです。

で、最後のやつ。三つ目。
これも、『ちゃんと書け』というお告げか何かでしょうか。
以前からそわそわしつつ、手をつけていないものです。
『フェイエリィは幸せじゃないと嫌ー!!』
というワガママ根性が根底にあるもので。
ある意味のバッドエンド。自分の手で書くのを拒み続けていました。
けれど、今回の、唐突うっかり事件で。
ふうっ、と。思い浮かんでしまったのです。
最後に残されるのなら、きっとエリィだと思っていて。
いない彼と残った彼女。――同じ構図を知っているはず。
ケビシオが書けたのなら、バッドエンドフェイエリィも書けるはず。
ならば、やってみましょうか?と。なりました。
当てにはなりませんが(笑)やってみようかなあ、と。
改めて、フェイエリィとケビシオは裏返しの存在なのだなあ、と思いました。

! 新年早々よく分からない日記ですね。
久し振りで指が錆びたのでしょうか。
相も変わらずまとまりも落ち着きも脈絡もないサイトですけれど。
今年もお付き合い頂ければ、幸いです。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
219 |  218 |  217 |  216 |  215 |  214 |  213 |  212 |  211 |  210 |  209 | 

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
09 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]