忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

むやみと長い名前って、どうしても覚えたくなるものですよね?


唐突に思い浮かぶくせ、なかなか思い出せない単語ってありませんか。
短歌の下の句が先に出ちゃって、上の句が出てこないのに似たあの感覚。


わたしも先日、そのためにえらく頭をひねる羽目になりました。
ええとですね。どうか、明治あたりの書生さんをイメージしてください。
で、その書生さんが羽織っている…短い外套の姿を。
コートのようなポンチョのような。
羽織った人が、簡易てるてるぼうずみたいになっちゃう、あの外套です。
それの名前が、出てこなくってもう。
しばらく連想ゲームみたいになっていました。

『なんやっけ…なんやっけあれ……確かガンタンクみたいな名前やなかったかしら。そう、とてもガンタンクっぽい。五文字よなきっと!うああもどかしい、小説に出てきて意味が分からなくてメモを取って辞書を引いてまでしたのに。メモに記しただいたいの位置や、どの本のどの場面に出てきたかもおぼえてるのに!
……メモ読み返しても、記憶の位置に書いてないや。ちくしょうなんて当てにならない。ああなんやっけ!はっ、そう言えば確か、レンバス(エルフのお菓子なあれ)みたいな響きをした名前でもなかった?ガンタンクとレンバス…ガンタンクとレンバスをまぜたような……』

インバネスでした。
取り敢えず、ガンタンクは文字数と一つ目の『ン』しか合っていませんでした。
どうしてああも、頭からガンタンクだと信じきっていたのかが分かりません。
まあ、無事に思い出せただけでも良しとしましょうか。
いくら紆余曲折を経ようと、迷宮入りよりはたんとましのはずです。
インバネス、インバネス。もう忘れないように!


先日の日記を書いてから、ふっとあることを思い出せました。
ええ、ゲームにおけるトラウマイベント関連で。
最初に見たのが『自分でのプレイ』ではなかったので。
咄嗟に思い出すことができなかったのでしょう。
当時の相方がプレイをしておりまして、わたしは横で見ておりました。
そして、コントローラーを持っていないわたしが、泣き出してしまったのです。
予想外で。かなしくて。思わず声が漏れたのです。
忘れもしません。
幻水1、ソニエール監獄のグレミオイベント!!

元相方「ちょ、何であんたが泣くん!?」(プレイしつつびっくり)
もえぎ「だっ…、だってグレミオがっ…!グレミオがあっ…!」(嗚咽漏らしつつ)
元相方「あんたプレイしとらんやないの!」(冷静なツッコミ)
もえぎ「だってっ…グレミオォォォォォ!」(絶叫)

あーれーはーショックでした。
後に自分できちんとプレイした時も、もう嫌で嫌で仕方がありませんでした。
お陰でオッペンハイマーの名前がいまだに忘れられません。許すまじ。
――と、いうようなことを。また友人と話しておりました。ら。
『主人公が使った偽名って何だっけ?何三世だっけ?』という話題になり。
あまりの懐かしさについ歓声を上げながらも、咄嗟には思い出せず。
が。
ほんの数呼吸の後。
『シュトルテハイムラインバッハ三世!!』と元気良く叫ぶわたしがいました。
どこまでも当てにならないというか、度し難い記憶力だと思いました。


>二十四日
・DODのEDに救いがないのは~の方

いらっしゃいませ、ようこそお越しくださいました。
おお、よもやDODプレイヤーさんからお言葉を頂けるとは。
そうですか…スタッフさんにはそのような意図があったのですね……。
でもだからって東京タワーはないだろうと思うのですが。
ひい。もう一つ挙げられた作品もまた、噂に名高いものですね。
基本怖がりのわたしは、人がやってるクロックタワーでも絶叫ものです。
ハサミの音が怖くてどうしようもありません。
日々、のんきなことを書いておりますが、やはり根底はフェイエリィでして。
ずうっと、ふたりのことばかりなのです。究極の自給自足とも言えますが(笑)
いつまでもどこまでも。ふたりがだいすきです。
ですので、ふたりをお好きな方が、少しでもほんわりしてくだされば、幸いです。
お言葉、ありがとうございました(ぺこり)

…って、トレG配信されてるのですか!バハラグもきましたし、次こそLALを…!


>二十五日
・もえぎさんのところでDODの話題が~の方

わたしには絶対にプレイできない作品ですが(笑)お話だけは友人からよく。
そうですね。あのどん底暗闇感は、咄嗟に『すくえにさん大丈夫なのか』
と、こっちが心配になってしまうほどだと思います。
世間さまでは、ハニカミだの何だのと無駄に王子の名を乱発してますが。
そんな甘っちょろい呼称が『殺戮王子』の前ではなんと霞むことでしょう。
あと、わたしが何故か誰かさんの『カーイム!(低音)』
という呼びかけ方を気に入ってしまい。
キャラ名でなくずっと彼のことを『カーイム!(低音)』と呼び続けていました。
というかいまだにそうです。酷。ごめんなさい唐沢さん。
しかし、拙宅のお客さまにDOD経験者さんは結構いらっしゃるのでしょうか?
まさかこんなに、お言葉を頂けるとは思いませんでした(笑)
お言葉、ありがとうございました!
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
215 |  214 |  213 |  212 |  211 |  210 |  209 |  208 |  207 |  206 |  205 | 

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
08 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]