忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハローそしてグッバイの恐怖


まだLALでしんみりしております。
ああほんと。彼にあれ以外どんな選択肢があったことか。


わたしがすっかりLALづいてしまったので。
友人(未プレイ)にもあれこれ話をしたりもします。
極力、ネタバレしないようには配慮しているつもりですけれど。
何せ十五年前のソフトですしね…きちんと守りきれているかは謎です。
そんなこんなで。
こういった会話をすることも、ありました。


もえぎ「LALのSF編は、屈指のトラウマイベントとして名高いそうよ」
友人「へー」
もえぎ「まあ確かにあれは怖い…小さい頃やったら確実にトラウマやわ」
友人「トラウマねえ」
もえぎ「そういや、これぞ!っていうトラウマイベントみたいのって、ある?
わたし基本的に怖がりやから、小さい頃に怖いのしたことってあんまりなくて」
友人「ああ。小さい頃の恐怖体験ではないのな」
もえぎ「強いて挙げればソイレントかな。実際、数週間お肉食べられんかったし」
友人「――」
もえぎ「?」
友人「―…そんなんなあ、そんなんなあ…全編トラウマのDODがなあ……!!」
もえぎ「! ああごめん。ほんまごめん。これはわたしが悪かった」
友人「何をやってもエンディングは、エンディングが……!!」
もえぎ「最初にあれを『マルチバッドエンディング』と表した人は天才やわ」


またの名を、どうあがいても絶望。
DODプレイヤーは、色んな意味で気の毒すぎると思うのですけれど。
わたしは小説版貸して貰って読んで、後は話を聞いて。
プレイしてる場面を見せて貰っただけなのですけれど。
それだけでも、夢に見そうなくらいの絶望をおぼえました。
お陰で東京行ってタワーを見るたび怯えてしまうくらいです。
やめて。タワーやめて。音ゲー→ミサイル→東京タワーやめて…!

ほんと、最初に『マルチバッドエンディング』
て言葉作った方は天才だと思います。
悲しいまでに的を射ています。
DOD未プレイの方、ご存知でない方も、これでだいたい分かって頂けるはず。
だめなのです。何をやっても、バッドエンディングしか存在しないのです。
いくら苦労しようが、頑張ろうが、諦めずに希望を持とうが。
あるのはバッドエンディングのみ。絶望のみ。
スタッフさん鬼だとしか。
『OPデモ見てだいたい察しろ』ということでしょうか。
確かにあのデモも、凄い存在感というか…精神が引き絞られそうになります。
ぎりぎりと。引き千切らんばかりに。特に冒頭がもう。
一応みつけてみましたので、よろしければどうぞ。
音よりも心臓にお気をつけください。あと背後。
http://www.youtube.com/watch?v=-AvQg_F17D8

そうそう。友人と会話をした後。
随一のトラウマを思い出しました。
ああどうしてこれを忘れていたのか、と思いましたが。
『イベント』と固定して考えていたから、いけないのですね。
いえまあ存在としてはマザー2のムーンサイドも大概ですが。
わたしのとって、ゲームにおける、最大のトラウマ。

突然のデータ消滅。

ドラクエの例の曲とか筆頭です。
ええよく消えました。そりゃあもうよく消えました!
呪われているのではないかと思うほど、ありとあらゆるデータが。
幾つか人災も混じってはいましたが、殆どは天災です。特にスーファミ。
これ以上消えないで、そろそろ安心してプレイできる媒体が増えますように。
切実にバハラグとLALの移植を希望します。
特にバハラグ。もうどれだけ消えたか回数分からないくらいですよ!
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
214 |  213 |  212 |  211 |  210 |  209 |  208 |  207 |  206 |  205 |  204 | 

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
07 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]