忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

改造!合成!100人斬り!!


LAL再プレイにつき、あらゆる情報を解禁しています。
まあ、分かっているからといって、実践できる保障もないのですが。


一周目はネタバレを恐れて、攻略法一切抜きでプレイでした。
どうしても詰まっちゃってにっちもさっちもなると、見るのですが。
LALで一回詰まりかけたのは、幕末編でした……。
二の丸の屋根裏からあんなところ通れるなんて分かるものですか!
0人斬りなんて無理。100人斬りなんて更に無理。
今回のプレイでは、クリア時57人斬りでした。なんて中途半端な。
しかも、攻略法見ながらやってるのに失敗すること多数。
あれだけ気をつけたのにとうとうからくり丸仲間にできませんでした。
……ぜんまい手に入れないままセーブしてしまって。後の祭りです。
まだ一度も会ったことないですよ。どんな子なのか知りたいですのに。
くう、悔しいのでまた幕末編だけやり直します。
最終編終わってからですけれどね!

そんなこんなで。
やっと――やっと。
オルステッドに、会えました。
今回の再プレイは、とにかく彼に会いたくなったからなのです。
ようやっと、願いが叶いました。
けれど……。
駄目ですね。何かもう、胸がいっぱいになりそうです。
会える前は、思い出すだけで悲しくて。
会えた今は、見るもの聞くもの悲しくて。
多分会った後は、また思い出して悲しくなるのでしょう。
オルステッドという人物を思えば、この反応も仕方がありません。
とはいえ。やっぱり、悲しいものは悲しいのですよ。

今更気づくことがたくさん。
人々の言葉、一つ一つが突き刺さるよう。
当たり前のような言葉が、改めて見るとまるで機械仕掛けのよう。
もしくは強迫にも似た盲目な熱狂。
それらにさらされ続けて、物言わぬ彼。
最初から、気づくべきでした。
どうして中世編のフィールド曲…『届かぬ翼』が。あんなに物悲しいのか。
勇者の冒険を彩る音楽にしては、あまりにも切なく、哀調に満ちて。
むしょうに、泣きたいような気分になります。

『勇者』でありながら、その称号を剥奪された人……もう一人、知っています。
アークザラッドの、アークもそうですね。
けれど、アークとオルステッドの歩んだ道は全く異なります。
似ていて、やはり違うのです。
どんなことになっても、アークの側には誰かがいました。
いくら追われても、罵られても、命を狙われようとも。
傍らには沢山の仲間。それに、また、『彼女』だって。
オルステッドには誰もいません。
彼は、どこまでも、ひとりきり。
ずっと。ただ、ただ……。

――さあ、頑張ってクリアしましょう。
できればゆっくり、時間をかけて。


・Kさま

こんばんわ、ようこそおいでくださいました。
いやはやムゲフロ。森羅ペア目当てだったのが、こんなことになるなんて(笑)
零児さんは相変わらずです。むしろツッコミの切れ味は冴えるばかりです。
情報はともかく、ろくな感想を書いてはいませんけれど。
一緒にそわそわして頂ければ幸いです(笑)次の情報はいつでしょうね?
シオンさんが参戦してくれたら、それはもう嬉しいのですけれど。
お言葉、ありがとうございます!
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
209 |  208 |  207 |  206 |  205 |  204 |  203 |  202 |  201 |  200 |  199 | 

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
11 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]