忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

きっと当たり前のことでしょうに


あかんなにこれいっぺんにさむく。
うう、おふとんの足が冷たいです。そろそろ毛布の出番ですね……。


寒い季節にスイカはありませんが、焼き菓子はあります。
むしろ焼き菓子が本格的に活躍する時期です。
ケーキもマフィンもクッキーも人気者。
そして満を持してのチョコレート。チョコレイト!
ジャンドゥーヤを考えたひとは天才だと思います。
毎年毎年、そして何度でも言いますよ。
ジャンドゥーヤを考えたひとは天才だと思います。
どこのどなたか存じませんが、わたしにジャンドゥーヤをありがとう……。


今日も地道に再構築。
すればするほど、色んなことを考えてしまいますね。
例えば、ですけれど。
ある人物がいるとします。必死にお勉強をします。
なぜ、お勉強をする?
その原因は。理由は。背景は。過程は。
何が種となって芽を吹き生じて実を結んだのか。
種を育む土壌は影響しているのか。
内面の揺れ動きや流れはどのように繋がってゆくのか。
根掘り葉掘り、これでもかというほど潜り続けなければならない。
けれど、何かを作ろうとするのです。
こんなことは、ごく当たり前のことなのでしょう。
むしろわたしが今までいかにさぼっていたのかを思い知らされます。
や、さぼっていたというより、興味がなかった。
繰り返しになりますが、わたし人間を書く気がちっともなくって。
初めて正面から、人間を書こう、と思ったのが今年から。
人間以外のところに重きを置いたというか、人間がないがしろすぎて。
自分で作ろうとするものに、ここまで潜ったことがありませんでした。

わたしが現時点で人生史上最深に潜ったのは確実にゼノです。
本当…我ながらアホほど潜りました……。
ただ、そうする必要があったのですよ。
そうしなければ書くことができませんでした。
今でこそエリィをさんざ好き勝手に書いてはおりますけれど。
最初の苦戦っぷりときたら、生半可なものではありませんでした。
いえ、あれはエリィと言うよりゼボイムエリィですか。
ほんっっっとに、苦戦しましたもの。ええ。
でもまあ、悪戦苦闘したお陰か、今ではすっかり書けるように。
……ちょっと色々やりすぎている気もします。そこは要反省です。
必死に知ろうとしました。
がむしゃらに理解しようとしました。
もがき暴れるより、淡々と沈むほうが確実だと知りました。
どうかあなたを教えてほしいと祈るように。
前にも書いておりましたが、やっぱり『潜る』以外に表現がありません。

でも。いくら偉そうに言ったところで。
わたしが理解したと判断したことも、所詮思いこみやもしれません。
ひとりよがりな。酷く勝手な。
それでもあの頃わたしは考えて。考えて、考えて、考え抜いて。
納得のゆく結論を導き出すことができました。
それが今のわたしのことば。フェイとエリィが育んでくれたもの。
今はすっかり喫茶住まいさせちゃってごめんなさいね! でも楽しいの!

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
701 |  700 |  699 |  698 |  697 |  696 |  695 |  694 |  693 |  692 |  691 | 

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
10 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]