忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たぶん歌に飢えていた。きっと音に餓えていた


はあああああどないしましょ明日は星組さん舞台配信ですよ……!
もうそわそわしてうきうきしてじったんばったんしてうああああ。


意味もなくに゛ゃー! と叫びたいような気持になります。
それくらい落ち着きがなくて楽しみでなりません。
この高鳴る鼓動をどうしてくれようというレベルです。
落ち着くために、ミシンにでも向かいたくなります。
けれど今の有り様では、何をしても失敗するのが目に見えています。
おとなしく、ときめき天井知らずは胸に秘めるとしましょう。

しかし。ぷくーん予習のため、始めたサクラVですのに。
まさかここまで、思いっきり、楽しませて頂けるとは。
プレイ当初は予想もしておりませんでした。
何でしょう。サクラ大戦という作品は、とても不思議で。
にわかファンのわたしが語るのも、おこがましいのでしょうけれど。
ゲームだけで完結しなくて、舞台があって、完成するような。
両方が愛されて、続いていて、繋がっている。
それも。ながい、ながいこと……。
愛されている作品、というものは、見ていて快いものです。
しかもそれが、作り手、受け手、双方に愛されているだなんて。
なかなか、あるものではないと、思うのです。
その点、とても幸福な作品だなあと思えてなりません。
……不幸な作品も、見てきましたから。余計に。

誰かにとって大切な作品が、愛されていて。
愛しているよと叫ばれている。
幸福な情景で、微笑ましくて、少しなきたくなります。
ちょっと似た気持ちになるのは、ゼノブレ見てる時でしょうか。
わたしだってゼノブレは好きです。
ただ、ゼノと同じくらい? と問われれば、かぶりを振ります。
同じではない。
けれど、別の方にとっては、わたしにとってのゼノくらい、またそれ以上。
底抜けに、熱烈に、愛を叫ぶ作品でありましょう。
そのさまを見るのが、わたしはとても好きです。
誰かの真っ直ぐで、情熱的で、迷いのないさま。
快い。
愛されているものを見るのが好きです。


と。まあ、こんなこと書いてますが。
続きにまた短いお話以下の、日常切り取りを。
こりもせずサクラVですみません。ああもうみんな大好き。
ぷくーんで、ジェミニさんの相方はエリカさん。
もし、あの技を伝授されて帰還したら、紐育の面々の反応は……?
そんな単なる妄想です。

ぷくーん帰りジェミニさんが相方の技を直伝されてきた場合:


ジェミニさん「おっはよっう、おっはよっう、ボンジュール♪」
他四人「……」
昴さん「……ダイアナ、支配人室で端末を確保してきてくれ。至急、巴里へ通信を入れる」
ダイアナさん「はっ、はいっ!」
昴さん「サジータ。訴訟手続きを。内容は任せる」
サジータさん「イエッサー。負けやしないよ」
昴さん「頼む」
リカちゃん「ジェミニ、それ、たのしいのかー? じゃあリカも歌うー!!」
サジータさん「やめろ! これ以上感染者を増やしてどうする気だ!?」
昴さん「……大神一郎は何をしていたんだ。同行していたのだろう。うちのジェミニに何てことを……!」
ジェミニさん「おっはよっう、新次郎♪」

帝都>
さくらさん「(巴里経由で報告受けて)ああああ」



この会話に新次郎さんを敢えて混ぜなかったのは。
「新次郎さんかて、あっち行くもん!」
という一縷の捨てきれない望みがあるゆえに。です。
ああ、どうかどうか……!
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
595 |  594 |  593 |  592 |  591 |  590 |  589 |  588 |  587 |  586 |  585 | 

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
08 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]