忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このどんよりあんまり格納の意味ないと後で気づきました


森羅参戦でおめでたいはずですのに……。
思わぬところで、うっかり、かなしくなってしまいました。


せっかくですのに。我ながら何をして。
けれど、ほんと、冷や水を浴びせかけられたようでした。
めでたい時に、こんなこと言うわたしのほうが水を差している?
そうですね。きっと……。
ただ。いつになったら、苛まれなくなるのだろう、と、思います。
そろそろ口を噤みます。
別に被害者気分になりたいわけではありません。
それにそもそも、わたしのいたみなど、どれほどのもの。
もっと苦しみ、悲しみ、痛みを抱かれた方を知っています。
言葉はとても大切で、とても難しいもの。
あなたの嘲り罵る誰かは、わたしの愛する誰かやもしれません。

もう少しだけ書いたのですが、何となく続きに格納。
くらぁい文章がお嫌いな方は、回れ右をお願いします。
しかし口噤む言うた傍からこれですかわたし。おしゃべりー。


ひとのふりみてなんとやら。
わたしも気をつけないとです。
知らないうちに、酷い言葉を口にしてはいないかと。
酷いと承知で酷いことを言っているのが、なくはありません。
ガゼルの老人とか、シェバトの老人とか。口にするのはまれですが。
頻繁にそんなこと言って扱うのは、どっかのイカただ一杯だけです。
こればかりはどうしても譲れないのです。
世界中の人々が全てあのイカを礼賛することになろうとも。
わたしだけはイカを憎み続けることでしょう。
それだけのことをあのイカはしやがりやがったからです。
イカがお好きな方に抗議されたら、受けて立つ気持ちでいます。
その覚悟をもってイカを憎みます。
わたしのだいすきな方を嘲弄される方々も、そうなのでしょうか……。


こういう時は、真実、謙虚なナイトの姉閣下が羨ましくなります。
羨望…憧れ……通り越して崇敬や崇拝。
己の道を思うが侭に驀進し、遮るものは悉く滅する勢い。
たとえそれが自身の血を分けた弟であろうとも。
あだなすもの、否定するもの、例外なく牙を剥き殲滅する。
その決して折れることのない気概、信念、覇気、闘志。
いつもへにゃへにゃとくじけてしまうわたしにないもの。
永遠の憧れです。ああ、わたしもああなりたい。あの強さが欲しい。
姉閣下がクラエア魂を爆裂させたらメテオくらい呼べる気がします。
さういふものにわたしはなりたい。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
579 |  578 |  577 |  576 |  575 |  574 |  573 |  572 |  571 |  570 |  569 | 

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
07 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]