忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

祈るいのる


昨日は。本当なら、きちんと、日記をしたためるべきだったのでしょうけれど。
どうにも書くことができませんでした。


何を書いても、嘘になるような気がして。
地理的にはごくごく近い場所にいたくせ。
傷も、痛みも、何一つ負わなかったのですから。
思うことや記憶は多々あれど。
形にすると、すぐさま胡散臭い代物に成り果ててしまう。
だから飲み込んで、祈るのみ。

家の中で、息を呑みながら速報に見入っていた、あの朝。
家の中でさえ、あの朝の寒さは、肌を侵すように染みこむものでした。
祈りを。どうか。










…………なのに。
どうして、こんなことを思う日に、ひとがなくなるの。
おじいちゃん。三島の、平八のおじいちゃん。どうして……!
ああああああ。


―…前に、こそりとおすすめした、四国四兄弟さんで。
あの朝のことが、明石の橋と共に描かれていました。
神戸さんの安否が不明のまま、錯綜する情報。混乱する各機関。
支援方法が分からず、周辺地域だけでなく日本中が混迷の只中にあって。
涙を浮かべながら神戸さんの名を叫ぶ播磨にいさんの描写に、顔を覆いました。
ああ。そうでしたねにいさん。
わたしたちは一番側にいた。
一番側にいて、一番に駆けつけなければならなかった。『すぐに』。
できなかった。

そこを、作者さまは、描いてくださった。
次のページをクリックするのが、つらすぎるほどの真摯さで。
今週、ご本になるのですね。明石の橋を含めた、お話が。
書籍化にあたり、今はそのお話がサイトでは拝見できなくなっていますけれど。
ご本を買えば、問題ありません。
播磨の民として…心より。
言葉にしつくせないほど、ありったけの感謝をこめて、買いに行きませんとね。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
228 |  227 |  226 |  225 |  224 |  223 |  222 |  221 |  220 |  219 |  218 | 

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
06 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]