忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

螺旋を描いて紙吹雪、降りしきるように


昨日のレポそのいち書いてから思ったのですが。
朝の電車で、のっけからキューバングルーヴとは良い度胸ですねわたし。


だめです。ゼノがとまりません。

こんなにも意識やらあれこれごっそり持っていかれるのは久し振りです。
繰り返しになりますが、それこそ発売初年みたいに!
去年の東京ゼノオンリでも、ここまではならなかったものを。
前回はあれですかね。
慣れない土地で、予定やら時間やらに気を取られまくっていたので。
余韻をいんいんさせている余裕が、なかったのやも。
けれど今回、余裕があったらあったで、こんな状態です(笑)
果たしてどちらが良いのやら。
ただ、生活には無駄に張りが出るので、そこは評価できそうですけれどね。

想像も要らん方向へ及びそうです。
先日観賞してきて、いたく感じ入ったサマーウォーズ。
ゼノ変換でいけるんじゃない?とか考え出しやがりましたよ。
『なつきさん=エリィ、けんじさん=フェイ、かずまくん=子イド』で。
結構違和感なくいけそうに思えるのですが。
ただあくまでフェイエリィなので、のっけからふたりはラブラブぽいです。
『私のお婿さんになる人!』とか紹介されても衝撃はさほどでも。
けんじさんの理系っぷりは、キム要素を駆使すれば可能なはずですし。
うおおあの大家族には他に誰を当てはめようー、と、考えて考えて。
楽しいですよ。わたしだけ。
後日こっそり続きとかで呟いてたら、生温かく見守ってやってください。

記せども記せども。オンリレポ果てが見えざり。
ゼノオンリレポそのに!やっと開場しました。終了直前までいけたかな?
でも。多分全体の、やっと半分いったかどうかです。
オンリ終わっても半分到達しないって何かおかしいです。
けれど、少し悩んでいます。
オンリのことをレポとして、書くのは良いのでしょうけれど。
続いてのお茶会までは、まあ許されそうな気もしますが。
その後のアフターまで、書いても良いものでしょうか……?
一応お名前は伏せておりますし、直接的には書かないつもりですが。
わたし視点で書きまくっちゃっても、大丈夫なのでしょうか。
書く気は満々ですし、いっそ書きたくてなりませんけれど。
問題があるようでしたら、アップしてもすぐさげますね。
続きに隠しておいて、反転までしたら、おっけになりませんかね?
ううむ、難しい。
けれどそれは、まだ先のこと。
本日はひとまず、レポそのにで、ご容赦ください。


前回にひき続き、もえぎの主観炸裂です。
凄まじいまでの偏りが、開場により一層激しくなっております。
あと、むやみに長いです。そのくせ終わってません。
自分で言うのも何ですが、なんなのでしょうこれ。
それでも『構わん、やれ』という豪気な方は、先へお進みください。
我ながら、ほんと書きたい放題ですからね!お気をつけて……。



関西ゼノオンリレポそのに


・開場!

どうしようもない話題を繰り広げつつも、オンリは始まるわけでして。
拍手と共に会場が開かれて、入ってこられるお客さま。
わたしは入り口に背を向ける形で座っていたのですけれど。
ふっと振り返っては、感慨深く眺めておりました。
ただ――振り向いた際、すぐ側の主催本部さんの机が、目に入るのですが。
そこに何か。不穏なものが見えたような、気がして。
はは、まさかな、と思いながら、見えない振りをし、姿勢を戻しました。
EP1コスモスの綺麗なフィギュア、限定版のやつではなく。
振り向きざまで、髪がざあっと流れて、凄く躍動感あるタイプのやつ。
そのすぐ側に、何かが――何かが、あったような。
気のせいのはず。何も見えなかったはず。
そう、タブバイクに乗ってるコスモスのフィギュアなんて、
この世に存在しない――

こほん。
呪いに囚われる前に、きちんとレポを。
けれど申し訳ありませんが、
開場してからわたしのテンションはおかしいのです。
それこそ、ロート・マンテルのことを笑えません。
Yさんとはずっとお喋りをさせて頂いて。とても楽しくて。
両隣さんとも、あれやこれやゼノ話で盛り上がることができました。
それに――嬉しいことに、お客さまも、いらしてくださって。
拙い本ばかりですのに。拙い話ばかり、書いてきましたのに。十一年。
お立ち寄りくださった全ての方に、ありがとうございます。
差し入れまでくださったTさまには、申し訳ないばかりです。
すみません、きちんとお名前を伺えば、すぐに分かりましたのに!
何かもうテンションが上がりっぱなしのわたしは、そんなことにも気づかず。
中に入れてくださっていたカードで、はっとしました。
こんなところで恐縮ですけれど、ありがとうございました――!
アフタヌーンティーだいすきなのです。可愛いどんぐりクッキーもおいしくて。
次回喫茶には、絶対使おうと心に誓いました(笑)

繰り返しになりますが。
とにもかくにも、テンションがおかしいのです。
上がりっぱなしというか、安定するべき高さを間違えているというか。
延々うなぎのぼりではなく、
通常ではありえない高さに、常駐してしまっているのです。
しかも、その高みから下りてくる気配は、微塵もありません。
イベントというものは、おしなべて人を有頂天にするものなのやもしれません。
意気軒昂ってのは、ああいう状態を指すのでしょうね。
ええ。おなかもすきません。食べ物以外のもので、体中がいっぱい。
食べ物で口を塞ぐよりも、誰かとお話をしていたい。ゼノのお話を。
みたされる。こころよい。
たまに、意味もなく涙が出てしまいそうなほど。

けれど、しんみりしかけたところで。
不意打ちのようにBGMが『悔恨と安らぎの檻にて』になったりして。
咄嗟にみぎゃあ、と踏まれた小動物のような声を発したりしておりました。
Yさんの仰った『もえぎさん、おもしろい』との言葉がしみじみ身に染みます(笑)
や。でもあの曲だけはいまだにほんと過剰反応を示してしまうのです。
十字架が。揺れる十字架が。
十一年目も不可抗力。健・在。



・続く宴は絢爛な

記憶があやふや、というわけではないと思うのです。
いっそ、ぎらぎらとした輝きを放ちそうなほど、よくおぼえています。
ところが時間の感覚がどうにもおかしいのです。
どの出来事がどの順番で起きたのか、その辺りが実に曖昧です。
テンションの所為です。全部テンションの所為なのです。あれ、これ転嫁?
ともあれ。申し訳ありませんが。
以降に記す出来事は、順番がぐちゃぐちゃです。
そのことをご了承、お願い申し上げます。

Kさんがスペースにお越しくださいました…!しかも、イドアンソロを持って!
うう、こちらからお伺いすべきところですのに。
お話には聞いていた、驚異の300P超イドアンソロ。凄い存在感でした。
『立つんですよ!』と仰ってらしたので、後で試してみました。
机にそっと置いて、手を離すと、彼はすっくと背筋を伸ばして佇んでいました。
あまりに驚愕の光景に、暫し周囲は『イドが立った!』『イドが立った!』
と大盛り上がり大会でした。
ハイジの気持ちが分かった気がします。おじーさーん。
それにしても、表紙はかっこいいわ、ノベルティの袋や便箋は可愛いわで。
あの重みも、分厚さも、全ては息も詰まるほどのラブがあればこそ。
こんなにも、彼は愛されているのだと。見せつけられた思いでした。
Kさん、ほんとうにほんとうにお疲れさまでした。
素敵なご本を、またその素敵なご本にお呼びくださり、ありがとうございました!

実は、スペースでのんびり、パンフを拝見していて。
ふと視界に入ったとあるサークルカットに、思わず噴き出してしまいました。
いえあの。良い笑顔なのですよ。実に良い笑顔なのですよ。
けれど、その笑顔の人物が人物だけに、うさんくささが天井知らずでして。
よもやディミトリおとんの選挙対策ポスターが、パンフに出張しているとは。
なんてところで選挙活動してるのですファースト・ザルヴァートル。
とか思っていましたら、目の前を通り過ぎる、とあるお姿。
その腕に、選挙対策委員会の赤い腕章を認めて、
改めて噴き出してしまいました。
なんて芸の細かい…!素敵……!!(笑)
勿体無いことに、たくさんお話させて頂きました。
Sさん、ありがとうございました。
会場でもたくさん、それはもういっぱい、お喋りして頂いたのですが
その真骨頂は、アフターの喫茶店だった気がします(笑)
ああもう楽しくて楽しくて。それはまた、のちほど。

ピンクのリボンがオレンジを飾る。
Wさんの、ご本が、ご本が、うあああ……。
スペースにもお越しくださり、差し入れまで頂いてしまいましたうわあん。
にんてんさんが世界に誇る配管工HEROのお菓子だったのですけれど。
その発売元がグ●コでして。わたしはそこに、びっくりしてしまいました。
慌てて鞄から取り出した、この日のための、ヴァンホーテンチョコ(笑)
箱に記された発売元は。グリ●……!
おおおお。おおおおお。
物凄くどうでもよさそうなところで、清々しいほど感動してしまいました。
お陰でわたしの中で、●リコの株が急上昇しました。
侮りがたし、一粒三百メートルのスマートサプリメント……。
お話して頂きながら、こそりとお茶会のことを伺いました。
わたし前回のオンリで、お茶会逃したのを、あれほど悔やんだはずですのに。
今回もまた懲りもせず、参加をどうするか悩んでいたのです。
で、Yさんもまじえて、三人でひそひそした結果。全員参加、となりました。
この参加決定が、後々素晴らしい英断となるとは、思いもしませんでした。
一緒に並んで、いそいそとお茶会申し込みに行くだけでも嬉しかったですのに。
あんなことになるだなんて。です。
うあああ、あれもこれも、ありがとうございました!

接触者対存在アンソロではお世話になりまくった、Rさんともお話できました!
チョコも頂いてしまいました。わーい。
スペースだけでも、相当な時間お喋りさせて頂きましたのに。
それはそれは和やかに、テンションは高くとも、平和的でしたのに。
まさかこの後、Rさんと血で血を洗う一騎討ちを繰り広げることになろうとは。
何が起こるか分からないものです。
むしろあのテンションが、何にどう転ぶか分かったものじゃありません。
その節は、ガチンコ勝負失礼しました。
こうして書いてると、わたしつくづくろくなことしてませんね。


そうして。そうして。
どこまでも穏やかに、けれど胸を突き上げるような情動も含んで。
宴は続きます。
書き足りてないこと、書けていないこと、いっぱいいきますよ!

先に申しましたように、スペースのすぐ側に、運営本部さんの机がありまして。
本部さんなわけですから、コスプレの登録なども行われているわけです。
ので。
エリィのコスプレの方が登録中は、上半身を捻って凝視しておりました。
Yさんに笑われてしまうほどのガン見でした(笑)
訴えられたら勝てそうにないくらい、熱視線送りまくりでした。
自分で言うのも何ですが、軽犯罪くらいには触れてそうな気がします。
うう、だって、とてもとてもお綺麗だったのですよ……!
コスプレの方は凄いなあ。美貌凄いなあ。美しいという才能凄いなあ。はあ。

溜め息ばかり、ついていました。
幸福な溜め息ばかり。うんとこさ落として。
会場に満ちる大気に、手に取れない、形にならない、幸福が漂っているようで。
その中にとぷん、と溺れてしまえば。肺の奥まで、幸福がなみなみと。
これほどしあわせなことが、そうそうありましょうか?
会場にいる全ての方が、ゼノをだいすきでいて。
Yさんと交代で、ふらりと歩き回った会場内には、ゼノのご本がたっくさんで。
これだけでもう、込み上げてくる感慨に、体を押し潰されてしまいそう。
でも実際、体を押し潰したのは、大量の戦利品たちでした(笑)
ひーぃいやっほう。
ゼノの本をこんなに買えるだなんて。
渉猟という言葉の意味を、身を持って知りました。
『ああ、わたし今、「しょうりょう」してる…「しょうりょう」してるんやわ……!』
なんて、本を抱えながら実感しておりました。
あちこちのサイトさんで、厚さを計ってらしたので。
わたしもそれに倣おうと思います。
…………きゅ。
きゅうせんち………!?
うあ。うああ。
アンソロが含まれているとはいえ、アバウトな計り方とはいえ。
九センチとは。道理で帰り道の鞄が重いと思いました。
ちょっと前、同じ鞄で、過積載により、体がばきばきになりましたので。
今回は気をつけて、荷物分散させてみました。
お陰で翌日。
インナーマッスル的なものが悲鳴を上げることはありませんでした。
わたしも学習しましたね。
でも今回の場合、愛の痛みとして、受けるべきだったような気がしないでも。
それもラブ。これもラブ?
……ちょっとだけ。
『キリよくもう一センチぶん買っときゃ良かった』
なんて思ってしまいました。
あれもラブ。きっとラブ。

や。お喋りが楽しいことは、最早言うまでもないのですけれど。
ゼノ本渉猟、なんていう贅沢は、また格別の悦びがあります。
しかもシオンさんのご本も、エリィのもありましたよ……フェイエリィさえも。
自宅に帰ってからむさぼるように読み耽りましたが、どれも素晴らしくて。
しばらくベッドに転がったまま、恍惚として、余韻に酔いしれておりました。
どうして皆さんこないにクオリティ高いのです。素敵すぎます。
ずっと、その場にいたくなります。
オンリが延々続けば良いのにと思うようになります。
いっそのこと毎月、毎週、ううん毎日ゼノオンリがあればとさえ。
―…まあ、その場合、終わらない原稿に苦しみまくるのでしょうけれど(笑)
それすらも受け入れてしまえそうなくらい。
自分が存在している、その時間と空間が、愛しくてなりませんでした。

けれど――宴は、終わりがあるからこその。宴。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
169 |  168 |  167 |  166 |  165 |  164 |  163 |  162 |  161 |  160 |  159 | 

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
07 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]