忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ふたりが三人になっても良い気がしてきました


ここ数日、ただのトモスケさん紹介日記になってますねこれ。
そして今日もまた、懲りもせずにそんな内容です。


ああイドエリィが楽しいです。
むしろフェイエリィイドの三人セットで楽しいです。
この三人が並ぶことは、本来ありえないことですけれど。
もし揃って、三人で出会うことがあれば。
きっと素敵な関係だったろうなあ、と思えてなりません。
イメージとしては、真ん中にエリィがいて、残る二人を引っ張ってる感じで。
フェイは微苦笑しながら、引っ張られるまま。
イドは口をへの字にして、でも悪い気はしてないような。
こないだ書いてた、チョコレィトフィロソフィー。
あれにはロング版がありますけれど、それだと三人イメージぴったり。
曲の印象としては、光の階段に似ている気もします。個人的に。
どちらも夜の曲です。夜の、人気のない、町。
けれどそこが一度に彩られて、華やかなパレードで飾られる。
ちょこひろはむしろ遊園地ですけれどね。
全ての電飾が落とされて、息すら止めて、寝静まったような遊園地。
そこで佇んでると、ゆっくり、ゆっくり、あちこちで蛍のように光が甦り始める。
驚いて顔を上げて周囲を見回すと、真正面でメリーゴーランドが廻りだす。
そしたら後は、遊園地を走り回るだけです。三人で!

で。本日ご紹介します曲は、またもトモスケさんで。
もうわたしトモスケさんなら何でも良いのかと思えてきます。
だってほら、あの方ラブイズオレンジですし…狂気のオレンジですし。
今更気付いて、ついでだからこれも推しちゃえー、となりました。
ギタドラから、いんふぃにっと。
身内愛称では、インフィニで親しまれていました。
そしてクリップに登場する兄さんはインフィニ兄さんで親しまれまくっていました。
改めて見ても、インフィニ兄さんかっこいいです……。
途中の色替えが素敵。たまゆらさんみたい。
オレンジのインフィニ兄さんは足の組み方がずるいですかっこいい。
この曲に関しましては、歌詞をきちんと聴いていません。
それでも、イドに似合う気がしました。全然赤くありませんのにね。
曲の印象が……その。

最初は、色彩が全て吸い取られたようなまっさらの白で。
そこへうすあおい、水縹のような空色が刷かれる。
白と、うすあおい世界で。彼が落ちてゆく。
落ちてゆくのか昇っているのか分からないまま、おちてゆく。
そうしてある層を突き抜けたら、世界が彩りを取り戻す。
彼が本来持つ、鮮やかな紅が奇跡のように息を吹き返す。
色を再び宿した、突き抜けてしまった彼へ、二本の手が伸ばされて。
それぞれ右手と左手を掴むと、ぐん、って力を込めて引き上げる。
引き上げたふたりは、勿論、接触者対存在。
単なる妄想ですけれど(笑)こんな風ならいいのになあ!と。


もうこの三人が仲良しならどんなでもいいです。
拙宅だと喫茶くらいしかその望みがないというのも切ないです。
なーかーよーしぃーー。ぬぐぁー。



・インフィニ(クリップ担当けーごさんは良い仕事をしはるなあ…)
http://www.youtube.com/watch?v=8NJunl9Y2ro


・ついでなのでラブイズオレンジも(これはシオンさん曲だと思いますが)
http://www.youtube.com/watch?v=OIIZ_DhceGg
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
116 |  115 |  114 |  113 |  112 |  111 |  110 |  109 |  108 |  107 |  106 | 

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
07 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]