忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あめちゃん、さしあげます


昨日の夜はびっくりだったのですよ。
あんまりこまこま書いちゃあいけない気もしますので、おおまかに。


若干がらの悪い話なので、お嫌な方は回れ右をどうぞです。
こんなでも。書かないと。指が錆びてしまいそう。

いそいそと家路を急いでいる時でした。
電車の乗り換えタイミングが上手くいきそうでしたので。
珍しく余裕があるとはいえ、気持ちは急きます。
色の変わった横断歩道をてってけ進んでおりましたら。
滑らかに動いていた人の流れに一筋、乱れが生じました。
え? と思う間もなく、状況はすぐさま判明。
おっさんが若いサラリーマンのお兄さんに、絡んでいるのです。
すれ違いざま、アルコールの気配がしたように思います。
突然相手の胸ぐらを掴み、相手を引っ張り回して。
横断歩道をはずれ、道路の真ん中まで引きずり出して。
怒声をあたりに撒き散らす様子は、明らかに異様でした。
咄嗟に、たすけなきゃ、と思いました。
偽善とお思いの方はそう思って頂いても結構です。

たすけたくても、わたしの力では割って入ることもできません。
威厳も身長も迫力もありませんし。
ですので、すぐに誰かに応援を求めようとしたのですけれど。
近くに警備員さん的な方は誰もいらっしゃいませんでした。
数十秒近くを駆け回りましたが、助けを請えそうな方はなく。
この間も、お兄さんはいちゃもんをつけ続けらていて。
ひたすらに気持ちばかりが急いて。
そして、ぱっと、通りの向かい側にある交番の存在が浮かびました。
慌てて大通りの横断歩道を走り抜けて。
やっと辿り着いた交番に駆けこもうとして手前で転んで。
起き上って中に飛びこんだらパトロール中のため留守でああああ。
けれど、こういう時、交番の電話が使えるのを知っていたので。
受話器持ち上げて、すぐ側にあった短縮番号押して通報。
すぐに内容を説明したのですけれど。
どうやら別の方が既に通報してくださっていたようでした。
もう現場に向かっていはるそうで。安堵。
取り敢えずわたしは詳細の補足だけをして切りました。
しかしこの時分かって、後で反省したのですが。
見ているようで意外にあやふやですね。記憶って。
人の服装や人相、様々な詳細、すぱっとてきぱき出てきません。
えーとえーとってなりながら説明してました。
いざという時のために、状況判断能力磨かないとですね。

できるだけのことはして、交番を出て横断歩道をてくてくと。
時計確認したら、電車乗り過ごした事に気付き、くすりとしました。
そうしていると現場近くにパトカーが停まっているのを発見。
歩くにつれ見えてくる状況に、二人が別々に話を聞かれていると判明。
ようやく本当に、ほっと一息つけました。
けれど……。
もっと早く助けられたのでは、と。
お兄さんに申し訳がなくて、気の毒で。何かしたいと思って。
小さながまぐちの中の、とっときのあめちゃんを思い出しました。
何かつらい時にでもたべようと置いていた、とっておきの。
すぐさまぱちんと取りだして、握り締めて。
おまわりさんとお話中のお兄さんに近づきました。
話しかけると、お兄さん、わざわざかがんでくれました。
遅くなったのを謝ると、たいしたことないと薄く笑いました。
あめちゃんさしあげて、帰りました。

一本遅れた電車に揺られながら、今更転んだ膝が痛いのに気づきました。
けれど、お兄さんの痛みとは比べるべくもない、ただのずきずきでした。
あのあめちゃんで、あの夜のお兄さんのいたみが、少しでも和らぐよう。
そっと祈った、願った、そんな夜でした。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
546 |  545 |  544 |  543 |  542 |  541 |  540 |  539 |  538 |  537 |  536 | 

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
04 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]