忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まだあげそめし


いくら空白がどっかりあったとはいえ、まとまりがなさすぎる今日この頃。
少しはどうにか、まとめる努力をしましょうか。


これでは、こねてもこねてもばらばらになる、クッキー生地です。
水気が足りなくて、もろもろになっちゃうのですよね。
だからって、ヨーグルトを足しても、入れすぎるとべっちゃりしちゃって。
もうこの時点で話がそれてますね。だめですね。
あとこの時点で擬音語が多すぎますね。表現が乏しい証拠ですね。

最近、思い出しときめきと申しましょうか。
いえいえ、前からずっと好きだったものの新作情報を、立て続けに知りまして。
惚れ直している次第です。
む。この言い方も少し違いますね。
わたしが勝手に最近知っただけで、ずっと続いていましたのに。
離れていたわたしが、ふらふら戻ってきただけなのです。
そのタイミングが、ちょっと重なっただけなのです。
先日も同じ流れでこの説明してますね。しつこくてすみません。
まあ、リプレイみたいなものとお思いください……。
この立て続け新作たちのこと、少しずつほどいて触れていこうと思います。
わたしの単なるリハビリを兼ねたひとりごとです。
ちょっと声の大きいひとりごとと、とらえて頂ければ幸いです。


わたしのナイト。
この言い回しを、わたしが捧げるのは、ただひとりだけ。
厳密に言えば、ただ一台なのか、それとも……。
むかーしむかしの、アメリカドラマ。
黒と赤に彩られた、最高に素敵な現代に甦る正義の騎士がいたのです。
幼い頃の、まだ義務教育でさえないわたしが、すっかり恋に落ちたナイト。
まあ車なのですが。むしろ車に搭載されているAIなのですが。
わたしの人外好きの最初か二つ目。
わたしのAI好きに限って言えば、確実に最初。初恋のAI。
そんな素敵なナイトがまあ続編ですって。
……続編情報は知っていましたが。遂に日本で放送です。

友人経由で情報を知り、うろたえました。酷くうろたえました。
動揺しすぎて落ち着きをなくし夜中に奇声を発しそうな勢いでした。
胸は高鳴り頬は熱を帯び頭は鼓動と同調してくらくら白く目眩を起こしそうで。
天にも昇る心地、とはあのことでしょう。
そして直後『関東地方限定』と知り地面に叩きつけられましたが。
ええ。綺麗にオチがつきましたね。
いえ覚悟はしていました…うすうす、想像はついていました……。
けれど、どうしても、期待してしまうじゃないですか。
ナイトのお声が! わたしの愛したナイトと同じで!
相棒は変わっても、前作の相棒がきちんと友情出演みたくしてて!
見たい、と。餓鬼のごとく渇望しても、仕方ないと思うのです。
なれどわたしが住まうは西の地。東は遠く。
夜中に思わず関東在住の友人へ電話をかけるほど取り乱しておりました。
その節はほんまごめんなさい友人。
ふふ…もう、関東では、二話目も放送が終わっているのですね……。
新しい相棒はどんな彼なのでしょう。
いやそれよりも、わたしのナイトは、どんなお喋りをしているのでしょう。
あの声で。あの頃と変わらない声で? どんなことを。
お話自体には期待していないので、ただ声を聞きたいと思います。
あなたの声が、好きで好きでたまらないのですよ。くろがねのナイト。
――せめて。
誰か本編で喋ってるところ、ちょろっとだけアップしてくれないかあ、なんて。
思いつつ。探して。当然みつからなくて。
『おのれらそれでも坂東武者の裔かああああぁぁぁぁぁ!!』
って、内心で絶叫していたことは秘密です。


以下、ナイトな愚痴といいますかなんといいますか。

数年前、あちらさんで続編始まった! と聞いた時は胸躍りましたが。
ナイトの変更された車種に絶望した次第です。
わたしの知ってるナイトじゃない…ナイトはもっと颯爽として、軽やかで。
前のナイトが馬ならば、続編ナイトはバッファローな印象でした。
わたしは抜群のボディラインを誇るすらりとした曲線美ナイトが好きでした……。
と、まあ。絶望していましたら。
外見は変わっても、中身のナイトは変わっていないよ! と教えて頂き。
ああ、それなら…と少しは復活しようとしたのです。
そしたら。その続編ナイト。変形とかし始めた模様で。
どん底です。
いえ。むしろ。その喧嘩、買った、とさえ思いました。
ナイト本体ではなく、ナイトのライバル車が変形したようですが。
車と車のお話ですのに、トランスフォームしてどないするのです。
製作者さんがたはナイトの長所を一体なんだと。

そんなこんなで。
あちらさんの連ドラって、人気があったら永遠のようにシリーズ続けはりますが。
それこそ骨の髄までからっからに吸い尽くすまで続けまくられますが。
この続編ナイトは、あっさりおしまいになったようで。
そりゃそうだ、と心の底から納得したものです。
前からよく思っているのですが。
ナイト、いっそのこと日本でリメイクしたら良いですのに。
日曜朝で! 玩具の展開とか無視で変形とか一切なしで!
そもそもナイトは、アメリカさんなのに、主人公が銃を持たない作品。
純粋に最新の機械と車と知恵と機転で、事件を解決してゆく。
シンプルですけれど魅せがいのある脚本ができるでしょうに。
日本の子供たちに、ナイトの素晴らしさを見せつければ良いのです。

うう。わたしの愛したナイトにあいたい。
何やら切ないので、またDVDボックス引っ張り出そうかと画策中です……。
ナイトの可愛い回を厳選して上映会。
ああナイト。やはりあなたはわたしの初恋のAI。
お陰さまでわたしの理想の殿方条件から『ターボブーストで空飛べること』
という項目が抜けることはなさそうです。
あなたほど素敵で紳士で博識でちょっとお茶目で愛らしいAIを他に知りません。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
516 |  515 |  514 |  513 |  512 |  511 |  510 |  509 |  508 |  507 |  506 | 

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
10 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]