忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

開幕トリカブトの説得力


先週、ちょっと、くらあい気持ちになっちゃうことがありまして。
ならばいっそのこと、くろおいお話でも読もうと思いました。


二日酔いにおける迎え酒みたいな発想です。
下手したら余計に悪化しますのにね。
けれど、どういうわけか、黒いものが読みたくなりました。
なので以前から読みたいなーと思っていたものを図書館で予約。
届いたものを受け取り、さあ黒いぞさあえぐいぞと覚悟しながら読み始めますと。
予想していたよりも、黒くありませんでした。
あれ?

何を読んでいるかと申しますと、久し振りに歴史小説です。
『黒い人』と言われて、個人的に真っ先に思い浮かぶ方が主人公。
宇喜多のおとうさま、直家さまです。
息子さんのことを『宇喜多の殿』と呼んでしまうものですから。
必然的に父上は、呼称が『宇喜多のおとうさま』になってしまいます。
うーん、ご存知でない方もいらっしゃるでしょうか。
わたしとてそんなに詳しくはありませんが……四行くらいでまとめますと。

・所領や収入が少ない?なら強盗すれば良いじゃない。あと倹約と
・日本史上初、鉄砲の狙撃による暗殺成功の黒幕
・家紋は剣かたばみ。もしくは兒の字
・暗殺謀殺が様式美の域

うむ、こんなところでしょうか。
詳しい方いらっしゃいましたら、異論をお願いします。
そうそう。わたし、勝手に。
宇喜多のおとうさまはてっきり戦国三梟雄が一人だと思っていたのですが。
書く前にちょっと調べて、違うのだと初めて知りました。
正しくは爆裂弾正・マムシパパン・北条ファーストのお三方だそうで。
やってることを考えれば、直家さまも資格は充分に思えそうですけれど……。

ここまで書いてて、ふと思いました。
わたしさっき『黒い人』って表現しましたが、あれ訂正します。
直家さまは黒くないです。赤黒いです。
酸化した血液の色あたりのイメージでお願いします。
で、そんな素敵な素性を誇る宇喜多パパのお話。『黒い風雲児』。
タイトルからして既に何かもう。
しかもわたし、この作家さんの別作品を以前に読んだことがありまして。
―…もんのすごぉおおく、心理描写のえぐい方という感想を持ちました。
血が流れるえぐさではなく、とにかく心の深部や暗部を抉り出すさまがえぐい。
そんな作風の作者さんが、直家さまを書かれるのですから。
ああそりゃあもう凄まじい、どろぐしゃの血みどろだろうと覚悟していたのです。
ところが。

直家さまが、かわいいのです。

まさかの展開でした。や、でもこの直家さまかわいいのですよ。
政略結婚で来た嫁が何と申しますかその婉曲に言って末摘花で。
『いやだー、色んなもん我慢して暮らしてんだから正室ぐらい美人がいいー。
美人じゃないよー、やだよー、渡りたくないよー』
みたいにして、腹心たちに愚痴ってたりしますし。
あ、でも幼い頃に紫色の花を摘んでいる場面が出てきて。
『ああトリカブトですか』と、読者にすんなり思われる辺りはやはり直家さま。
(しかも本当にトリカブトでしたし。流石です殿)
宇喜多パパは、本当に呼吸をするように人を殺すイメージがありましたが。
少し、印象が変わりましたね。
お陰でまた、しばらくおさまっていた歴史小説熱がむくむくと。
今度はどなたを読みましょうか。
別に大局を扱っていなくても良いので、小粒な良作が読みたいなあ。

でも、ほんと予想外な読後感でした。
もっとどろぐしゃなものとばかり、覚悟してましたのに。
以前に読んだ作品の、底なしなえぐさは何処へ。
あ。もしかして、あれは作家さんの文体ではなく、題材に問題が?
三つの短編が入った、短編集だったのですが。
内容が、ええと。

・上杉の御館(目当てはこれでした)
・大友の二階崩れ
・九州の城井一族

…………
題材ですね。問題は題材ですね、これ。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
159 |  158 |  157 |  156 |  155 |  154 |  153 |  152 |  151 |  150 |  149 | 

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
08 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]