忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

五月病にはまだ早い


……十日以上、留守って……。
がらんと空いた日数を目の当たりにするたび、呆然としそうです。


こうもたびたび蒸発して、管理人と呼べたものか。
何度も何度も浮き沈みしてて申し訳ありません。
留守中もお越しくださったお客様方に、御礼とお詫びを申し上げます。

しかし。物凄くやつあたりというか転嫁をしてしまいそうです。
イカのせい。みんな、みんなイカのせい、と。
気分が優れないのも体調おかしいのも無意味に物憂いのも。
上手く文章書けないのもくしゃみがおさまらないのもむやみに眠いのも。
チョコですら脱出できないのもほうれんそうと思って口にしたら春菊だったのも。
みんな。みぃんなイカのせい!!と叫びかねません。
ええ転嫁です。でも…半分くらいは、本気で思う、イカのせい。


延々、あまり楽しくない内容と思われますので、隠しておきますね。
純粋にFF7のお好きな方は、回れ右でお願いします……。


年末からずうっと、でしであ漬けのわたしですけれど。
今頃になって凄まじいアレルギーみたいのを起こしています。
いえ、アレルギーというか…何でしょうねこれは。
色んな記憶がじわじわ甦ってきて、酷く憂鬱に駆られます。
フラッシュバックでもあるまいに。馬鹿馬鹿しいとは思うのですけれどね。
多分、先日ブルーレイであどべんとちるどれんが出たりしたので。
CMやら何やらで、FF7と出会う機会が増えた影響かと思われます。
何せ朝ご飯中にCM流れたときなんて、反応酷かったですし。
もぎゅもぎゅご飯咀嚼中、画面にでかでかとイカが現れた日には。

※以下一行、あまりに荒い方言なので一応反転。
朝からおまえ何さらしとんどいやボケェ

――などと、口元を皮肉っぽく歪めながら胸の中で呟く始末です。
ああ、言葉が汚くてすみません。
わたしの敬語はのだめさんと同じでひとえに方言隠しです。
ともあれ。イカが嫌なんです。ほんとうにほんとうにイカが嫌なんです。
でしであで対戦するたびに『じゃかあしうるさい黙れ滅べ去ね帰れ!!』
と、叫んでます。内心。(そしてぼこぼこにされている)
あああこんなこと書いたって、ちっとも良いことありませんのに。
だから日記も沈黙を保ち続けていたのですが。
もう、気分が悪いほど、イカが嫌なのです。

思い出してしまうんです。FF7の記憶。
そして、しみじみと悲しいくらい実感をするのです。
わたしは、どうしようもなく、エアリスさんがだいすきだったのです。
『あの』瞬間を、思い出してしまう。嫌気がさすほど、鮮明に覚えています。
声も出なかった。厳密には、出せなかった。家族の前でしたので。
音を飲み込んで。目を見開いて。打ちのめされて呆然と佇んで。
飲み込めなかった涙が頬を伝って。
それを見た家族がぎょっとした様子で、気味悪がりました。
架空の存在がしぬことをどうして悲しむのか理解できないようでした。
……そういえば、ナイトライダーでキットが毒沼に沈んだときも同じでした。
どんどん小さくなるキットの声に、音にならない悲鳴を上げて涙を零したときも。
家族は気味の悪いものでも見るようにして、嘲ったものでした。

話がそれました。
思い出すのは、瞬間だけではなくて。
幾つも幾つも入手して、ためこんだ、大いなる福音。
プレステ本体立ち上げてプレイするたび、足を運んだ教会。
バグだか仕様だか知りませんが、電源入れた最初の一回だけ。
教会の花畑に、一瞬だけ、彼女の姿が浮かぶのです。
意味などありません。でも、毎回毎回。欠かさず、会いに行きました。
杖は一本も売りませんでした。
いつ彼女が帰ってきても良いように。

おそるおそる、サイトさんを回ってみて。
小説を一本、読んだだけで、嗚咽が漏れてしまいました。
いくら歯を食いしばっても、隙間から漏れてしまう。
ほんと、馬鹿らしくて涙が出そうです。
誰より花の似合う大地の名を冠したひと。
エアリスさんが、だいすきでした。


どうにか。やや。浮上の兆しが見えたのは。
FF13に対する、友人のとある評価がきっかけです。
ライトニングさんが、お声がエアリスさんで、性格がクラウドっぽいので。

友人「二人の子供じゃない?」
もえぎ「ちょ!?確かに、ライトニングさんピンクいけど…どうやって」
友人「ある日、教会の花畑に赤ちゃんがいるのにクラウドが気付いて」
もえぎ「ええ!?」
友人「で、その子を抱き上げて『この子は俺が育てるよ』みたいな」
もえぎ「いやまあそれは嬉しいけど、年代おかしいやろ!
13凄く文明進んでるよ一体7の何年後よ!?」
友人「古代種だから大丈夫」
もえぎ「…………!!」

ずぱずぱ疑問を切り捨ててくれ、思わずハグをしてしまうほど感動しました。
アホがいるとは充分に承知です。
でも。その。何かこう。しあわせになれました。
お陰でFF13の株が、カァーン!!↑と、上がりました。
間違った楽しみ方をしているとは十二分に承知です。
FF13、本当にこうなら嬉しいのですが(笑)
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
96 |  95 |  94 |  93 |  92 |  91 |  90 |  89 |  88 |  87 |  86 | 

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
10 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]