忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

NA・NA・SE・N・E・N!?


友人に『リコのアンソロが出るよ!』と報告しました。
即座に返ってきた言葉は『ダリスポ!?』でした。どっちもどっちです。


本日は、前述の友人と、ドライブという名のデートでした。
夢も希望もなく言えばゲームの中古屋巡りです。
や。でも確かに、ドライブはしているのですよ?
あてどなく気の向くまま、タイヤの向くまま…西へ東へあと北へ。
ちょっと油断すると、すぐに日本海目指して北上を始めるので気が抜けません。
この原油高のときに。

まあ上記は半分本当ですが、実はもう少し別の理由もあります。
わたしの住む場所は途方もなく田舎でありますので。
ちょっとゲーセン行きたいなあ、古本屋さん行きたいなあ、なんて思いますと。
絶対に何かしらのガソリンを食べる足が必要不可欠となるのです。
最寄のゲーセンまで電車で行ったら往復五百円オーバーてどういうこと。
で。思惑やら何やら各々秘めつつも、本やゲームを売るついでにおでかけです。
基本的にわたしはゲーム売らないほうなのですけれど。
貯め続けるわけにもいきませんしね。
しかも、中古で買ったまま一年以上放置とかになると、もう。
あ、でも売るのはPS以降のばかりです。スーファミは売りませんからね!
ですので、部屋の片付けをして、悩んだりしながら選んだ何冊かの本。
それとテイルズのリバース(例の一年以上放置)やらタクティクスオウガ(PS版)
など、諸々。
袋に詰めて、売る気まんまんでした。
……タクティクスオウガ、結局長年、未クリアのままですけれどね。
ごめん、でにくん。わたしにあれはシビアすぎました。
あと声が野太すぎました(死亡時)
ヘタレプレイヤーには、タクティクスオウガファンに『全然ディープじゃない』
と言われ続けた、ディープダンジョンを擁するFFTが丁度良いです……。
ごめんなさい、紫のバラの人。具体的に言うと松野さん。

そして!今回、わたしは虎の子を持ち出しました。
これには自信があったのです。相当綺麗に保管していたのです。
品質には胸を張れます。絶対に。
ヴァルキリープロファイル1、初回限定版!!
昨今出たほうではありません。まだ2じゃないときのPSで出たやつです。
何でこんなものを持っているかと申しますと。
当時、発売前情報を見たとき。
『ああこれはわたし、きっとはまる』と確信したのです。
はまってから後悔はすまい、と己の行動を先読みしまして、限定版を予約。
で、入手し、プレイし、そして…………。
…………あんまり、はまらなかったのです(うわあ)
自分でも不思議なほどはまりませんでした。見事に予測を誤りました。
だったら、すぐに売り払えば、と思われる方もおいででしょう。
でもですね。この限定版、すぐに手放すことはちょっとできなかったのです。
限定版、色々豪華であればこその、限定版。
資料集やらイラストやら外箱やら……まあ、色々とありますが。
この限定版で、ちょっと変わっていたのが、『懐中時計』です。
またこれが、しっかりとした作りの、それは綺麗で重厚な意匠だったのです。
適度な重量感や、かぷぁ、と蓋を開くときの音も、実に気に入りまして。
懐中時計を手放したくないがため、なかなか売りに出せませんでした。
けれど。もう、随分時間も経ちました。懐中時計への執着も薄れまして。
こたび、側から離すことを決めました。

自分で言うのもなんですが、そりゃあもう超絶美品です。
日焼け一切なし。ソフトにもソフトのケースにも傷はなし。
むしろ、帯まできっちり折り目すらなく残っているくらいで。
資料集などの紙媒体だって、ほぼ手付かずぴかぴかのまま。
トドメがきちんと専用の保管ケースにおさめられた、綺麗な懐中時計。

自信はありました。
なれど、ここは田舎。あまり高望みするつもりはありませんでした。
ただ、三桁なら売らないでおこうと思いました。
そしたら――



続きから、拍手のお返事と。ひがしのおやかたさまへ(笑)


・ひがしのおやかたさま

傷は浅うございます!……恐らく!(笑)
ですので、しばし、横隔膜にご無理はされませんように。
夜に凄まじいスーパーライブへお招きしてしまい、申し訳ありません。
もう。真面目にオープニングを見られる気がしません。


・Sさま

ゼノを見直されているのですね。
確かにあのイベントのエリィは、大変微笑ましいです(笑)
お言葉を頂いてから、自分でも少しだけ、UGSFを調べてみたのですが……。
びっくりするほど色んな作品へ関わっている設定なのだと知り、驚きました。
まさかリッジレーサーにまで及んでいるとは、思いもしませんでした。
けれど、これだけ多岐に渡るからこそ。
サーガを組み込んでも平気だったのですね。
そ、それよりも、さらりと凄いことを仰いませんでしたか?
お会いになられたとは……!

このところ、書きたい気持ちがふよふよと。
実に、手に取りがたかったのですけれど。
ようやく、すい、と指に吸い付いてきてくれた気がします。
素敵な情報も頂いてしまいましたし。司令官マスヨさんかっこよすぎます。
少し、先になってしまいそうですが、マスヨさんのお話が書けそうです。
マスヨさんお一人のお話ではありませんが……新世界での、マスヨさんを。
ただ、やはり拙宅ですので。
きちんとした設定をばっちりいかせるかはやや不安です(笑)
のんびり、おきらく。
ただ背後にはどっしりとした骨を据えて。書き上げたいと思います。
なにせ今回、お言葉のお陰で、
UGSFという背後の基盤を、少し理解できましたので。
お言葉、並びに貴重な情報。そして素晴らしい糧を、ありがとうございました!
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
11 |  10 |  9 |  8 |  7 |  6 |  5 |  4 |  3 |  1 | 

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
04 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]