忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ばきべきぼぎんと重低音に


毛布の縁がほつれていたので縫っておきました。
ズボンの端が劇的なほつれ方をしていたので縫っておきました。


手縫いで。
……ここ最近、ひしひしと、手縫いの限界を感じます。
ちまっこいものを、ちみちみ縫うぶんには手縫いでも良いでしょう。
けれど堅牢さが求められるものや、綺麗にしたいものには、やはりミシン。
家にもミシンはあるのですが、アホみたいに重くて巨大なのです。
元は据え置き型だったやつを、取り外して使えるよう直してもらったのですが。
ちょっと縫おうかと持ち出すには、あまりに重すぎるのです。
そんなに高級なものでなくて、良いのです。
気軽に持ち出せて、小さなものをささっと縫えるような。
小さなミシンが欲しいのです。
が。いざ電気屋さんに出向いても、思うようなものがなく。
大仰でない、小型のミシンて、そんな珍しいものなのでしょうか。
欲しすぎて、このところ二言目にはミシンミシン言うてます。
もっと本腰入れて、きちんと調べてから、再度探すべきなのでしょうね。
因みに母はブラザー押しです。わたしもちゃんと調査しないと!

もし、お望みのミシンを手に入れたら。
作りたいものは、たっくさんです。
取り敢えず甥っ子に、もっと綺麗なよだれかけを作ってやりたいです……。
既に二枚作ってやっていますが、縫い目がへなへなで泣けてきます。
あとは、ブックカバー。ブックカバーハンターするばかりでなく、自力でも。
そうそう。先日、ハンガーカバーの可愛い作り方も見かけましたし。
まあこれは手縫いでもいけそうですが。ミシンで悪いこともありません。
長年理想のものを探し求めてもみつからない筆箱も自作したいところ。
そろそろ作り慣れてきたシュシュだって、素晴らしく作業効率が上がります!
ミシンがあると考えただけで、こうも夢というか妄想が広がります。
ただ一つ、問題があるとしましたら。
わたしが中学校の頃から、名うてのミシンクラッシャーだということです。
折ったミシン針は数知れず。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
525 |  524 |  523 |  522 |  521 |  520 |  519 |  518 |  517 |  516 |  515 | 

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
06 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]