忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

古今ラブカップル事情?


気のせいか、花粉が薄らぎ始めたような?
……だと良いのですが。ああもうほんまはよぅどっかいけこのやろう。


でしであ始めてからというもの。ティーダくんが可愛くて仕方がありません。
や、だってあの子ほんま可愛い良い子……。
それで、思わずプレイ動画でFF10見たりしてたのですけれど。
……本編だと、ちょっと疑問が残ってしまいました。
あ、あれー?だってFF10は泣けると評判ですのにねえ。
ちょっと自分にうろたえてしまいました。
うーん。わたしの思い過ごしなのやもしれませんが。
ティーダくんとユウナさんの関係が、ちょっと唐突な印象だったのです。
いきなり一足飛びに、物凄く仲良しになられたような。
おおお、男女カプ大好きですのに!どうしてこうも困惑するのでしょう。

おろおろしておりましたら、ふとあることに気付きました。
あ。もしかして、ティーダくんとユウナさん、喧嘩をしたことがないのでは?
だからでしょうか。口論だってそんなに、されたような気がしません。
――そして、ここまで考えて。
比較対象として接触者対存在が思い浮かんでしまうのは、
拙宅の業のようなもので。
フェイとエリィをご覧ください。
あのふたり、どれだけ喧嘩しましたか。

出会い頭発砲。殺し合い(薬物使用)。吐き出す胸の黒いもの(遭難中)。
敵陣ど真ん中口論(直後敵に発見される。それでも口論継続)。
嘘吐いて傷つけて遠ざけてそれでも分かっていて。
たくさん。たくさん……。

まあ幾つか、『喧嘩』というカテゴリにおさまりきらないものもありますが。
本気で命の遣り取りしてるやつがそこそこあったりしますから。
こうして書き出すと、つくづく凄まじい主人公とヒロインですね(笑)
いえいえ。だからこそ、だいすきなのですよ。
うん。ティーダくんとユウナさんは、喧嘩をするべきだと思います。
そしたらきっと。もっと。わたしは好きになれると思うのです。
でも、わたしが単に見逃してるだけやもですね。
やはりここはきちんとプレイすべきでしょうか。うーでも、今は4か5がしたいです。

そしてこそりと、FF10のシナリオさんのお名前を見て、ぎょっとしました。
の、野島さん……。
すみません。
わたし野島さんって言われると、バハラグしか思い浮かびません(笑)
ある意味伝説のあのシナリオと10が同じ方だとは。恐るべしすくうぇあさん。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
87 |  86 |  85 |  84 |  83 |  82 |  81 |  80 |  79 |  78 |  77 | 

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
09 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]