忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

細いよすがを指先に


あ。もしかすると、歌詞の一節、思い浮かんだやもです。
うわあ、だとしたら嬉しいな。そこを手がかりに進めていけたら……。


これまでに、あれこれ曲を聴いてきて。
ああ良い歌詞だなあと思ったことは多々ありますが。
いざ自分が書く立場に回ると、途端にまごまごしてしまうものですね。
今までどうやって聴いてきたのかしらとさえ、思えてきます。
まだぽんやりと思うだけですけれど、作詞って二種類あるような気がします。


理詰めで。
バランスや構成や暗喩や主題を究極にまで計算して。
難しいパズルをうんうん唸りながら、歌詞を埋めていく方法と。
直感で。
音と音の隙間から、また、音そのものからありったけに想像を巡らせて。
沈思黙考なんて言葉はかなぐり捨てて本能のまま、歌詞を走らせる方法と。
そんな二種類。


わたしが過去にしてきたのは、圧倒的に後者でした。
や。その、ゼノのBGMに歌詞をつけて遊ぶのは、昔からしていたので……。
歌詞つけあそび。やってる本人は大変に楽しいのですよ。
曲を聴いているうちに、『なんかこの曲言いたそう!』とか思えたりしまして。
物言いたげな曲に、どうにか喋らせてやれないかと言葉を探すのです。
ああだこうだと言葉を探して、みつけて、当てはめて、満足。という。
ほんと自分だけが楽しい遊びでした。
因みに、ゼノ曲はいまだに物言いたげな子がいます。
探しても探してもきりがないくらいなのですよ!

で、今回。
わたしがどちらの手段を取っているかと申しますと……半々です。
中途半端が一番いけないとは思うのですが。半分ずつです。
なにせ、今回は、ひとから頼まれたものなのですから。
本能のまま!という風にはいきません。緊張しているのやもですね。
けれどだからといって、理性でキュピーンと進めるには、知識不足で。
結果。耳を澄まして、物言いたげな箇所はないかと探してみて。
一つ捕まえたら、そこから次へむけてひたすら長考です。
両方の手段を用いて、文字通り手探りで、曲と言葉と対峙しています。
きちんと最後まで、捕まえられますように……。

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
402 |  401 |  400 |  398 |  397 |  396 |  395 |  394 |  393 |  392 |  391 | 

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
10 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]