忍者ブログ

とまり木 常盤木 ごゆるりと

ひねもすのたのた

 

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そして明日からは花冷えという


雨降りざあざあまではいきませんが、それでも雨降りしとしと。
続いてばかりで、せっかくの桜も。


もったいないですね。
どうせ散るなら雨よりも、風のほうがきれいですのに。
いやまあ、お花見する予定も気力も現在はないのですけれど。
電車の窓から山桜やらを眺めて楽しむことにします。

あああそれにしても四月ですよ四月なのですよ。
もうモノリスさんの蹂躙戦は始まっているのですよ。
ほんま月末わたし一体どうなっていることやら。
ふと発売日までの日にちを思うと、そのたび取り乱しそうで。
平常心になるためにさにわろうとする日々です。
その落ち着きの取り戻し方はおかしいと我ながら思います。
けれど、ここ数ヶ月はほんと刀のお陰でどうにかなっています……。
みんなありがとう、だいすきよ。

平静を手元へ引き戻すのに精一杯で、新規のお話が、なかなか。
さあ。書き溜めストックも、もう片手で足りるほどになりました。
そんな四十二個目。
最後らへんが蛇足のようにも思えて、いまだに切るかどうか悩み中。




PR

疲労はチョコでやわらげる


せっかくの月食だというのに、あいにくのお天気。
せっかくの桜だというのに、やっぱりあいにくのお天気。


もったいないですね。滅多にないことですのに。しかも紳士のお誕生日に!
けれどお天気ばかりは、どうしようもありませんし。
桜が散ってしまいます。
まだ山桜があるので、むしろ山桜のほうが好きなので、問題なしです。
山桜と八重があればそれで。

何だか半月ぶりくらいに顔を合わせた姉から。
「どうしたのやせたよ!? 顔変わったよ!?」
「だいじょうぶなの、ねえだいじょうぶなの!?」
と、物凄い勢いで心配されて、ちょっと笑ってしまいました。
ええだいじょうぶ、きっとだいじょうぶ……。
だってまだ食欲がありますもの!
本当にあかん時は食欲さえなくなりますからね。
ただし夜の八時以降は調子に乗って食べてはいけないと思いました。
アイスわーいとかって食べたら寝る時に胃もたれして胃もたれして。
でもアイスなら仕方ないとも思いました。だめですね。

そんな色々とどうしようもないまま、四十一個目。
これもそこそこ苦戦したのですが、乗り越えました。
ただし、この幾つか後にきたもので、現在詰まっています。
もうそろそろ、書き溜めストックも尽きます……。




戒め、律して、息をとめ?


じかんのつかいかたをじょうずになりたいです。
あと、ゆうわくにまけないこころがほしいです。


疲れたからといって眠ってはいけない……。
あと、体がだるいからといって気を緩めてもいけない……。
己を律して。あまやかすことなく。
――そうするのは、来月の二十九日にとっておきます。
その日だけは、うんと遊ぶのです。多分、朝陽を拝むまで。

どこかふらふらしながらも習作百話はきょうもゆきます。
まあ、書き終わってるストック放出しているだけですけれど。
けれど、もうあと数回でそれも尽きてしまいます。
新しく書き出す気力と時間は、どうやったら捻出できるものか。
うんと、いっぱい、計算しなくてはですね。
そんな区切りの四十個目。




さかまわしでやりなおせそうにもないけれどそんな計画

少しのんびりすると、ひどい罪悪感に見舞われます。
がんばらないと。がんばり、つづけないと。


とはいえ、細く長くが目標で。
そもそも体力そんなにありませんからね……。
スタートダッシュで燃え尽きてしまっては、お話になりません。
時間を決めて、予定を立てて、きっちりと。
油断、怠慢、することなかれ。

しかし今日はちょっと時間ができたわーいと思ったのですけれど。
そうだった姉のところのあかちゃんさん春から保育園だった! となりまして。
生地を裁ったままのお食事エプロンのため慌ててミシンを踏んで。
先日、バイアステープやら糸も揃えたところでしたのに。
もう日がありません。いそいでいそいでー。
七割がたほど縫えたので、あとは脇まわりを処理したら出来上がりです。
この作業で二時間半が消えました。嗚呼。

手際の悪さどうにかならんかしらと思いつつ、お話は三十九個目。
なかなか本文に手をつけられないので、設計図見直しを始めました。
長くなりすぎて迷走し頓挫してしまった、お話を……。




翼のない白と翼のある青

ああ、今日はお休み必死でもぎとって良かった…本当に良かった……。
良いものをみました。とても、とても素晴らしいもの。


青い衝撃が、お越しだったのですよ。
本番は明日なのですけれどね。
こんな田舎に! あんな花形が! 飛んできてくれるだなんて!
当日が駄目なら、試験飛行の日に、と。
あらゆる策謀をめぐらせてお休み奪取したかいがありました。
こうも素晴らしいものだとは思いませんでした。

うつくしくて、涙が滲むのですよ。
ただひたすらにうつくしくて。
血反吐を吐くような努力の果てにあるからこそ。
そして、数え切れないほどの人々に慈しまれているからこそ。
あの青い翼は、ああもうつくしい。

日を改めて、きちんと感想を書きたいものです。
ともあれ今は、三十八個目を。




1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 | 

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新コメント

[08/27 watch news]

最新トラックバック

ブログ内検索

アーカイブ

<<
05 >>
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]